この商品は現在お取り扱いできません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GIVI(ジビ) サイドバッグ 3D600EL 79420

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

この商品は現在お取り扱いできません。 在庫状況について
  • ●最大容量:25 L(片側)●サイズ:縦約450×横約260~300×高さ約300mm●最大積載量:4 kg(片側)
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報

  • 【セール】: カー用品、バイク用品がお買い得。各種セール情報はバーゲンコーナーへ|在庫限りのお買い得品、在庫一掃セールも。

  • ハードケース、リアキャリアなど。世界のバイクライダーに愛され続けるイタリアのバイクアクセサリメーカーGIVI(ジビ)ストアをチェック。


商品の情報

詳細情報
ブランドGIVI (ジビ)
商品重量4.8 Kg
梱包サイズ50 x 49 x 31.5 cm
メーカー型番79420
  
登録情報
ASINB00GX8GK6Q
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 114,866位 (ベストセラーを見る)
発送重量4.8 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/11/26
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

●3アクションで脱着が可能。欧州でメジャーな脱着式セミハードサイドバッグがついに日本デビュー。セイムナンバーキー付きなので愛車から離れる時でも安心です。

使用上の注意

●取付にはGIVIサイドバッグサポートが別途必要です。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
Ninja250SE2014年モデルにモノラックフィッティングとサイドバッグサポートの組み合わせで買いました。
海外モデルのNinja300用との事。
日本国内とはウインカーの張り出しが違うのか、サイドバッグサポートをそのまま遣うとバッグとウインカーが干渉します。
ワッシャーを重ねてカラー代わりにし、ボルトを長い物に変更しました。
45リッターのトップケースとの組み合わせで、積載能力が無かったバイクがGTR風に変わりました。
サポートとの着脱ですけれど、硬いです。
良く言えばガッチリハマって安心です。
しかし、外す時は確りバッグを支えておかないと落下させます。
鍵を1つ変形させてしまいました。
しかし、予備が3個も付属されていて安心。
リペアパーツも有りますから、最悪はロックシステムを入れ替える事も可能。
バッグのケース自体はセミハード。
防水性は無く、開封部に鍵を通す穴が有り、一応盗難防止には役立つかな。
使い方は本人次第。
自分はけっこう気に入りました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ZX14R(12~)に取り付けるためにサポートとともに買いました。
サポートとサイドバッグを固定する際に固くて困ったというレビューをほかで見ましたので心配していましたが、バッグのファスナーを開けて内側から押し込んでやるとすんなり取り付けることが出来ました。まだ外してはいないですので外し方はわかりませんがどこにも干渉せずにとても気に入っています。
開閉するファスナーとは別にバッグの大きさを変更するためのファスナーがあります。小さくなっている状態での全幅は約95センチでした。とてもボリュームがあってかっこいいです。
残念だったのは、サポートが受注生産だったため、到着まで3ヶ月半ほどかかりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
※物はいいんですが付けてるバイクを見たことがないのは横に張り出さないトップケースが実用性に長けてるってだけではなくあまりにもフィッティングの取り扱い車種が少ないのが原因だと思います。
FZ-8用のフィッティングはデイトナカタログに部番がなく、海外サイトから形式を調べ知り合いのバイク屋さんから直でデイトナに発注し、海を渡って手に入るまで4か月。デイトナ扱いのFZ-8用は自分のが初だったようです。(次回から部番付くって言ってましたがよっぽど思い入れでもなければそこまでして付ける人はいないでしょう(笑)。)それではインプレ:フィッティングが平らなので張り出しは結構あります。すり抜けは要注意です。ファスナー開けるとフニャフニャ伸びて容量増量できます。
雨天時、100km/h位で走ると防水カバーを被せてもゴムが弱くで風圧で伸びます。紐で絞れるようにしたほうがいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告