通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
GIANT KILLING(3) (モーニング K... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

GIANT KILLING(3) (モーニング KC) コミックス – 2007/10/23

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • GIANT KILLING(3) (モーニング KC)
  • +
  • GIANT KILLING(2) (モーニング KC)
  • +
  • GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容説明

達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ『ETU イースト・ トウキョウ・ユナイテッド』の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

プレシーズンマッチ結着へ!いよいよシーズン開幕!ピッチの上では、熱狂も歓喜もすべて監督が生み出す!!

著者について

ツジトモ
1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』でモーニング誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。
綱本 将也
1973年東京生まれ。『U-31』でモーニング誌デビュー。ほかの原作に『GOAL-DEN-AGE』等。


登録情報

  • コミック: 218ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/10/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063726371
  • ISBN-13: 978-4063726374
  • 発売日: 2007/10/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前巻はジーノの震えるような活躍でしたが、今回は村越です。
現時点でのミスターETU村越(コッシー)の最高のゴールシーンがみれます。
天に向けて雄叫びをあげる村越の活躍を是非!
この漫画を読んでいると鳥肌が止まりません。

後半はシーズンに向けての主人公達海監督の震える明言にご注目!
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
不器用でも奮闘する若手選手やキャプテンとしての存在意義を考えるベテラン、そして態度はいい加減でも人情味がありツボを抑えた発言で心を動かす監督。フィクションながらもこういうシーンがある、と思えるJリーグ(みたいな日本プロサッカーリーグが漫画の舞台ですが)を現場で見てきた綱本先生の心が伝わる展開です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
プレシーズンマッチとシーズンの間を繋ぐハーフタイムのような位置づけで、
全体としてストーリーがゆっくり流れている印象。

個人的には、日本代表監督ブラン監督と達海監督との邂逅そして子供達のサッカー
を観ながらの対話のシーンが非常に興味深かった。達海監督が何をしたいのか、
どんなサッカーを目指しているのかが感じられ、それをブラン監督が認めたあの
シーンが今後の本作の展開を示している様で、さらに楽しみが広がった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回は★4.5点ぐらいです。
なぜならこの3巻は1→2巻の怒涛の盛り上がりはなく、次なる盛り上がりへのタメの段階に入ってきているからです。今シーズンの相手になる監督たちが全員顔を見せ、達海監督にとって後に大きな意味を持ちそうな出会いもあります。

今後につづくワクワク感は増幅されていきますが、戦いの熱さは据え置きです。
しかし最後の次へつながる終わり方が最高でした、これはアツい!!

この漫画は独特の軽快でコミカルな絵柄と、監督視点から選手を描き単にサッカー技術の強さで競うというより流れやモチベーションの持っていき方・価値観にまでスポットライトを当てて勝負の駆け引きを描いているのでとてもこれからが楽しみです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
王者東京ヴィクトリーとの試合、後半戦。
ETUは正面からぶつかり善戦するものの、終盤に再び持田による逆転を許してしまう。
椿やメンバーに諦めムードが漂う中、村越が意地をて同点に持ち込み試合は終了。

その後は開幕セレモニーで注目される達海やキャラの濃い各チームの監督たち、更に日本代表の監督まで登場する。

シーズンが始まり最初の試合は中位チームのジャベリン磐田との対戦。
癖のあるチームに苦戦したETUは、ヴィクトリーとの試合とは一転完敗を喫してしまうが達海の心境は・・・?

試合の場面では、選手だけでなくサポーター、キッズチームの子供たち、スタッフなど、様々な人の描写がある。
サブチームがレギュラーに勝利したり、東京ヴィクトリー相手に引き分けたETUも、オープン戦ではあっさり負けてしまう。
その辺の強すぎないさじ加減も自分は好き。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ジャイアントキリング三巻目です。
村越が吹っ切れた感じです。
それにしても、試合に勝てないところがこの本のいいところですね。
次の巻も期待です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
サッカーは最早国民的スポーツである、たぶん。
そんなわけで今日び沢山のサッカー漫画があふれてますが、だいたいがアホみたいな必殺シュートがでてくる。もしくは現実離れしたガタイをしてたりあり得ない程に戦術理解度の高い高校生や中学生が出てくる。 これはまぁ漫画の演出上当たり前とゆーか盛り上げる為の常套手段である。しかしこの漫画にはそれらが一切ない。(今のとこ)

そんな小細工しなくても面白いってスゴイよねって話ですよ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー