通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
GIANT KILLING(13) (モーニング ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GIANT KILLING(13) (モーニング KC) コミックス – 2010/1/22

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • GIANT KILLING(13) (モーニング KC)
  • +
  • GIANT KILLING(14) (モーニング KC)
  • +
  • GIANT KILLING(12) (モーニング KC)
総額: ¥1,778
ポイントの合計: 43pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

達海猛35歳、職業サッカー監督。今季より弱小プロサッカークラブ『ETU イースト・ トウキョウ・ユナイテッド』の監督に就任する。現役時代も監督になってからも、好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアント・キリング」!

東京Vに1点リード! しかし、目覚めた王者の猛攻に受け身一方になるETU!! 耐えて耐えてその先に、勝利をつかむことができるの……か? ……そして新たなる展開、オールスター編に突入!!

著者について

ツジトモ
1977年北海道生まれ東京育ち。『GHOST』でモーニング誌デビュー。プロ野球を題材にした読み切り漫画『スリーストライクス』で好評を博す。2007年から『GIANT KILLING』連載開始。
綱本 将也
1973年東京生まれ。『U-31』でモーニング誌デビュー。ほかの原作に『GOAL-DEN-AGE』等。


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2010/1/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063728684
  • ISBN-13: 978-4063728682
  • 発売日: 2010/1/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
東京ヴィクトリー戦が終わり、いよいよ前半戦も終了。ETUは
成長の跡が見られる一方で、大きな課題を残したまま前半を終える
事になる。

そしてその後に続く本編が動き出す前に、オールスター戦有り、そして
現在連載が続く、現役時代の達海が描かれるストーリーへと繋ぐ
ポジショニングの本巻。

オールスター戦の指揮を執り始める達海、そしてその結果が描かれる
次巻の出版までが非常に待ち遠しいところである。

また余談だが、各チームのマスコットによるオールスター戦は非常に
面白かった。実際のJリーグでも試してもらえないだろうか?。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ページをめくる手が止まらず、読み終えてそのまま最初から読み返した一冊。相変わらず密度の濃い、良くできた漫画です。

第2回東京ダービー決着の傍らで展開される、それぞれの思惑。平泉監督の矜持や持田の抱える闇など、見所は多数ありますが、ETUというチーム自体を取り巻く矛盾や問題が表面化してきた点が特に注目され、今後の展開に期待が高まります。

オールスター編に入ったため、本筋がしばらく置き去りにされるのは単行本派の一読者として悶絶ものですが、オールスター編もまた別の意味で見所満載。過去登場した濃ゆくも魅力的なキャラクター達に新キャラを加え、それを惜しげもなく並べた、「夏木に心配される」オールスターチームに抱腹絶倒させられました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
遂に東京ダービーも終わります。

次は、オールスターです。
カッパのDF最強です。
外国選抜との戦いです。
みんなキャラが濃すぎて面白いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
まずは、ヴィクトリーとの東京ダービーに決着がつきます。
ETUの成長を感じるとともに、ヴィクトリーの王者としての強いプライドを感じられます。
試合後は、日本人選抜対外国人選抜のオールスター戦があります。
ジャイキリの笑いの要素がしっかり詰まった話という印象があり、個人的には好きです。まだ14巻に続きますが(^^;)

この巻でシーズンの前半戦が終わり、これからETUがどうなるか…と思ったら次巻からは達海の過去が語られるみたいです。オールスターに加えてそちらも楽しみ。
13巻もシリアスと笑いがしっかり詰まりジャイキリらしい一冊なので、★5つで(^O^)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告