おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける
中古品:
¥11,350
無料配送: 7月29日 木曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日7月 28日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【動作確認済】 【即日配送】 【年中無休】 ◆付属品は写真をご覧ください。 ◆本体の状態は良好で動作にも問題ございません。 ◆Amazon専用在庫のため、各種支払い対応・倉庫より迅速発送されます。 ◆梱包材で防水加工した状態で配送いたします。 ◆万一商品に不具合がある場合は全額返金保証等ございますので、ご安心してお買い求めください。

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 ライフログ 50m防水 ForeAthlete 35J

5つ星のうち4.3 204個の評価

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
ブラック
本体のみ
ブランド ガーミン(GARMIN)
ブラック
バッテリー 1 リチウムイオン 電池(付属)
梱包サイズ 14.2 x 7.4 x 7 cm; 36.29 g
接続技術 Bluetooth
マップタイプ アジア

この商品について

  • 「Amazon.co.jpが販売、発送します」以外の認定ショップはメーカーサイトをご確認ください
  • 主な用途: ラン、屋内ラン、バイク、カーディオ、ウォークなど
  • 主な機能: 光学式心拍計内蔵、ライフログ機能、アプリ連携など
  • 実寸法:35.5 x 40.7 x 13.3 mm / 重量:約 37.3g
  • ディスプレイサイズ:  23.5 x 23.5 mm / 128 x 128 ピクセル / モノクロ
  • 稼働時間: 時計モード 最大9日間(光学式心拍計オン+GPSオフ)/トレーニングモード 最大13時間(光学式心拍計オン+GPSオン)
  • 防水性能 :50m防水
表示件数を増やす

この商品には新しいモデルがあります:

類似商品と比較する


GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS 心拍計 ライフログ 50m防水 ForeAthlete 35J
SHEAWA Garmin ForeAthlete 35用 バンド交換バンド ベルト シリコン リストバンド (ネイビーブルー)
GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Black Slate 010-02120-42
GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Amp Yellow 010-02120-48
ガーミン ForeAthlete 745 F 010-02445
GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 245 Music Black Red 010-02120-70
カスタマー評価 5つ星のうち4.3 (204) 5つ星のうち4.4 (36) 5つ星のうち4.6 (285) 5つ星のうち4.3 (105) 5つ星のうち4.6 (262) 5つ星のうち4.6 (502)
価格 ¥11,350 ¥1,380 ¥34,056 ¥34,056 ¥44,241 ¥38,529
出荷 詳細 初回のご注文は送料無料です。詳細 詳細 詳細 詳細 詳細
販売者 おでぶマーケット 音速発送 音速対応 年中無休 XHS Direct JP Amazon.co.jp Amazon.co.jp TMR Amazon.co.jp
カラー ブラック ネイビーブルー ブラック スレート アンプ イエロー Black ブラック レッド

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

カラー:ブラック  |  スタイル:本体のみ

詳細情報

登録情報

商品の説明

商品紹介
光学式心拍計により、場所を問わず手首で簡単に心拍数をモニタリング
内蔵GPSでランニングの距離、速度、場所を追跡
接続機能:通知機能、Garmin Connectへの自動アップロード、LiveTrack、ミュージックコントロール
ステップ数、消費カロリー、週間運動量(分)、ムーブバーなどのライフログ機能を搭載

仕様
高感度GPS: ○
(みちびき対応/捕捉時間短縮化対応)

加速度計: ○

光学式心拍計: ○

バイブレーションアラート:○

通知機能:BLEに接続するとスマートフォンの着信とメッセージなどをForeAthlete35Jにも通知

ミュージックコントロール:○

スマートフォン探索: ○


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
204 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年9月8日に日本でレビュー済み
カラー: ホワイトスタイル: 本体のみAmazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 日中のランニングではベスト!
ユーザー名: Kindleユーザー、日付: 2018年9月8日
【'19.9.18更新】
トレーニングの一環としてランニングを取り入れています。もともとスマホアプリでログをとっていましたが、音楽をかけて心拍計も接続する…となるとバッテリー消費が激しすぎ、以前から気になっていたガーミンを購入しました。家内も同じ35Jを使っており、家内や友人との共用に235Jも買い足したので一部機能は235Jと、表示についてはEPSONも比較します。
(アップルウォッチも検討しましたが、ランニングアプリの機能に不安があったこととバッテリーの持ちが悪いことから見送りました)

【良い点】
・画面がものすごく見やすい!シンプルなモノクロ液晶画面ですが、文字が大きくコントラストも良く見やすいです。自分の限界ペースで走っているときや大会スタート直後の混雑の中など、情報が素早く読み取れるのはすごくありがたいです。235JとやEPSONと比べても、液晶のコントラストの良さと文字の見やすさは35Jが勝ると思います。(画像参照してください) 新型の245や45、INSTINCTのデモ機と比べてみたこともありますが、見やすさに関してはいまだに35Jが一番です!
・軽くてコンパクト。心拍計内蔵のGPSウォッチとしては最軽量・最小クラスで、手首が細く普段腕時計もつけない私(♂)でも装着時の違和感が少なくありがたいです。女性が235Jを装着すると手首からはみ出すような大きさになりがちなので、特に女性におすすめしたいコンパクトさだと思います。
・必要十分以上の機能。心拍計で運動強度を確認しながらペースを調整しトレーニングや大会で走る、という普通の使い方なら全く不満のない計測項目や機能を備えています。購入当時カタログに明記されていなかったVO2maxの推定やインターバルトレーニング機能もついてましたので、これも愛用しています。
・バッテリーの持ちが良い。トレーニング時しか使用しないことや通知などの便利機能はオフにしていることもあると思いますが、1回の充電でかなりのトレーニングセッションをこなせます。バッテリー残量を気にしながら使わなければならないスマホアプリとは異なり、忘れた頃に充電するという気楽でずぼらな使い方ができています。アクティビテトラッカーとして常用し通知機能も使ったうえでワークアウトにも使っているフル活用な家内でも、充電は週1回程度?で済んでいるようです。
・GPSが正確。スマホアプリだと軌跡がガタガタになってしまう場所でもきれいに走った軌跡をトレースしてくれています。大会で使用した時にも距離ポストとGPS計測の距離がほぼ正確に一致していて感心しました、さすがガーミン!
・心拍計測精度も十分。手持ちのPOLAR OH-1やMioFUSEなどの光学式センサーや、胸部ベルト式のCATEYE HR-11やPOLAR H10と比べても、おかしな値やエラーがでることもなく十分信頼できる計測精度だと思っています。むしろ胸部ベルト式のほうが光学式よりエラーが多い気がします。また、TABATAなどで急激に心拍上昇させるとエラーになるのは胸部式でも光学式でも同じです(ソフト的問題?)。
・RuntasticやNIKE NRCといったスマホアプリと連携できる。本体でなく管理アプリ(GarminConnect)の機能ですが、それまで使っていたRuntasticやNIKE NRCにデータを自動連携できるので助かっています。ただ、アプリ→GarminConnectへの自動連携はないので、PCから手動でデータをエクスポートする必要があります(NRCにはエクスポート機能がないですが、RuntasticやRunkeeperなら可能)。

【微妙な点】
・手首を返す動作でバックライトを点灯する機能がなく、ナイトランでペースを確認したいときなど面倒に感じることがあります(ラップタイム通知時は自動点灯しますがそれ以外の暗い時には手動で点灯させる必要があります)。こういう場面では235JやEPSON J-300が使いやすいです。
・ワークアウト機能がない。インターバルトレーニングに便利なガーミンの「ワークアウト機能」ですが、この機種には装備されていません。「インターバル機能」はありますがこれはメニューを1種類しかプリセットできません。インターバルにも使える「ランウォーク機能」もありますが、これは設定が30秒刻みでしかできませんし(インターバル機能やワークアウト機能のような)ラップごとのタイムやペースの記録をしてくれません…複数のインターバルメニューを使い分けたい場合にはやや使い勝手が悪いといえます。
・画面表示項目に単位がつかない。表示項目に「時間/km」「bpm」「km」「min」などの単位表記がなく、デフォルトでは何を表示しているのか謎でした。が、表示項目を自分で設定し使い慣れたら全く問題にはなりません。
・GPSの補足に時間がかかることがある。初めて走る場所などでは捕捉に数分かかったりします…私の場合は普段電源をオフにしていてワークアウト前に電源を入れるのでその影響もあるかもしれませんが、似たような状況では235Jの方が捕捉が明らかに早いです。
・1画面に表示できるのは3項目まで。表示の大きさとトレードオフになるので欠点とは言いきれませんが、私が通常見たい項目が4項目なので235Jのように1画面で4項目見れたら便利、と思うことはありました(ので自動スクロールを設定してます)。
・自動スクロールのバグ。自動スクロール「標準」なら正常動作しますが本当は使いたい「速い」設定にすると自動でスクロールを開始せず(ワークアウト開始後1回マニュアルスクロールさせないと自動スクロールをし始めない)困っています(今後のバージョンアップに期待します)。

必要な機能は十分備えたうえで、画面の見やすさや軽量コンパクトなこと、コストパフォーマンスなど上位機種や新型に勝る美点も多々あり、非常に優れた製品だと思います。今後もランニングのよき伴侶として愛用していきたいです。
購入当時アップルウォッチと悩みましたが、トレーニング中の計測開始&終了やラップ記録などの操作を考えると、スポーツ用途ならばタッチスクリーン式よりボタン式操作のほうが優れていると思います。

【画像について】
235JおよびEPSONのJ-300、J-50と画面表示を比較した画像を上げてみました。
1番目は4項目表示の235Jと3項目表示の35J、2番目は左から3項目表示のEPSON J-300(電子パーパー採用)、35J、3項目表示のEPSON J-50(通常液晶)。3番目は左から2項目表示のJ-300、35J、2項目表示のJ-50。
コントラストの良さは35Jがベスト、表示の見やすさでは3項目表示の35Jと2項目表示のEPSON J-300でいい勝負、といった印象で、トータルで35Jが一番情報を読み取りやすいと感じます。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
107人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年2月18日に日本でレビュー済み
カラー: ライムグリーンスタイル: 本体のみAmazonで購入
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月24日に日本でレビュー済み
カラー: ブラックスタイル: 本体のみAmazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月21日に日本でレビュー済み
カラー: ブラックスタイル: 本体のみAmazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月5日に日本でレビュー済み
カラー: ブラックスタイル: 本体のみAmazonで購入
2019年2月14日に日本でレビュー済み
カラー: ライムグリーンスタイル: 本体のみAmazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月4日に日本でレビュー済み
カラー: ブラックスタイル: 本体のみAmazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月2日に日本でレビュー済み
カラー: ブラックスタイル: 本体のみAmazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。腕時計 正規品  腕時計