数量:1
GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計... がカートに入りました
+ ¥ 346 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■商品名:GARMIN ガーミン ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J 147216 ■商品状態:【超美品】既に使用された商品であるが、小傷が数カ所ある程度と、奇麗な商品です。 ■状態追記:ベルトの光沢部分や文字盤側面など、小傷が数箇所ありますが、全体的にとても奇麗な商品です。「写真詳細」も、一度ご確認ください。 ■動作:動作確認いたしました、問題なく好調です。 ■付属品:写真に写っているものが商品と付属品の全てです。ご使用に必要な付属品が揃っているか十分ご確認ください。 ■保証期間:商品到着後30日まで弊社が動作保証いたします!メーカー保証は各メーカーの判断になります。■土曜・日曜・祝日は定休日です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 29,800
+ 関東への配送料無料
発売元: 札幌スポーツ館
カートに入れる
¥ 29,800
+ 関東への配送料無料
発売元: スポーツハウス
カートに入れる
¥ 30,800
通常配送無料 詳細
発売元: LB本舗
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J 147216

5つ星のうち 4.4 78件のカスタマーレビュー
| 17人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 36,504
価格: ¥ 29,106 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 7,398 (20%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 29,106より 中古品の出品:2¥ 24,800より
  • 原産国台湾
  • 本体仕様:本体サイズ/高さ5.49cm×幅4.8cm×奥行1.6cm、ディスプレイ/直径1.0インチ(2.54cm)、重量/約54g、バッテリータイプ/充電式リチウムイオン(内蔵)
  • 稼働時間:時計モード約6週間、時計モード+ライフログモード約4週間、GPS+光学式心拍計モード約10時間
  • 防水性能:50M完全防水、操作インターフェース:5ボタン、GPSチップ:みちびき対応高感度GPSチップ、加速度計、光学式心拍計
  • トレーニング機能:データ容量/約200時間のトレーニングデータ、表示可能なデータ/タイム・距離・ペース・スピード・ピッチ・カロリー・心拍など、トレーニングの種類/ワークアウト・インターバルトレーニング・各種アラートトレーニング、自動ラップ、自動ポー・
  • ライフログ機能:ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、達成率、心拍、日付、ムーブバー(1時間以上動きがない場合に表示)
  • 注意:高度気圧計や心拍ベルト機能であるバーチャルトレーナーやレース予・


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 心拍計内蔵 ForeAthlete225J 147216
  • +
  • キズ自己修復保護フィルム GARMIN ForeAthlete 225J / 220J
  • +
  • GARMIN(ガーミン) ランニングGPS FA225J用 ラバーライトシール 1125181
総額: ¥31,153
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ディスプレイサイズ1 インチ
シーズン通年
電池付属あり
ブランドGARMIN(ガーミン)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB013G43N0A
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 78件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 4,251位 (ベストセラーを見る)
発送重量458 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/8/9
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ランナー待望の心拍計内蔵ランニングウォッチ。ライフログ機能と光学式心拍計を搭載し、ランナーに必要なGセンサー、バイブレーション、カラーディスプレーなど多くの機能を備えています。衛星受信もみちびきに対応し、BLUETOOTH機能で接続すると現在地をリアルタイムでSNSなどに公開できるLIVETRACKもご利用頂けます。光学式心拍計でトレーニング中の心拍(脈拍)を計測し、心拍に関する様々なデータを計測。心拍計は内蔵されているので、ベルトタイプの心拍計を装着する手間なく、手首にFA225Jを装着するだけでトレーニングが開始できます。心拍は5段階で表示され運動強度の目安を目視できます。


メーカーより



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

個人輸入でGarminForerunner225(英語版)を発売直後から二ヶ月半ほど使用しました。同時にEPSON SF-810、とGarmin220Jも所有していますのでその比較。
①心拍測定機能はEPSON SF-810と同程度と思います。充分実用的なレベルです。もしかしたら225の方が進化しているかもしれませんが、バンドの締めが緩いとありえない値を示すことがある(手首の汗を拭きとり強く締めたらすぐに戻る)のもEPSONと似たようなレベルかと思いました。
②液晶の見やすさはEPSONよりも断然Garmin220Jと225の方が上です。Garmin220J、225はちょっとくらい斜めからでも液晶の数字のコントラストが薄れることなくとても見やすいので走りながら見るのには非常に助かります。220Jと225では見やすさの程度は同じくらいと思います。それから心拍数のZone表示画面にした際に五色のカラーが黒い数字を囲みますが、これは今表示されている数字が心拍数であるということが一目でわかりやすいということ以外はカラーであることに大した意味はないとおもいました。
全体的な印象としてEPSON810と比べるとGARMIN225はとにかく見やすいです。それは斜めからでもコントラストが薄くならない液晶に加えて、表示項目によって文字のフォントサイズを変えたり、小数点以
...続きを読む ›
コメント 175人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
先日出場した大会は、イヤホン、スマホ禁止でした。
そのため、自分のペースを確認するのに、思い切って購入。
リアルタイムでキロペースが表示されるので、非常に使いやすかったです。
操作もわかりやすく、耐久時間もフルマラソンに十分耐えうるので、すばらしいと思います。
また、Nikeアプリと提携しているので、Bluetoothでアップできました(多少のタイムラグはありますが)。
GPS対応なので、地図も載りますよ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
凄くいいです。
稀に脈拍数がおかしい場合もありますが、GPSを使用した野外での活動のみならず、ジム内でのジョギングでも精度良い計測が可能です。体調管理に手放せません。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 しん 投稿日 2016/2/13
Amazonで購入
220Jからの買い替えです。220と同じ位の文字盤が大きいので、走りながらでもしっかりと文字が見えます。
心拍数や歩数計が付いているので普段使いもしております。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 エコメン 投稿日 2015/10/19
Amazonで購入
私はGarmin225Jと220J、そして、エプソン810と710でずっと迷っていました。
ずっと、ずっと、いろんなサイトで比較しましたが、今回、Garmin225Jにして
本当に正解だと感じました。
自分が使ったわけではないけど、エプソンは結露の報告がレビューであったり、
また、GPS補足が若干遅いなどありました。
一方で、エプソンは、最大30時間駆動という魅力もありました。
でも、Garminは最大10時間だけど、1回のランニングあたり1から2時間くらいしか走らない自分にとっては、
長時間駆動は必要ないし、仮に1週間に1回充電したとしても、Garminの電池は余裕で5年は
持つと思うので、Garmin225Jにしました。
心拍は使うかどうかわからないけど、あとで後悔したくなかったので、225Jにしました。
で、実際に商品が家にとどいて、屋内でいろいろ操作練習していたのですが、室内にもかかわらず、
Garmin225Jは、屋内なのに、GPSを10秒もしないうちに補足しました。
スマホじゃ考えられない。
で、さっそく走ってみても、画面の視認性から、キロごとのラップ(バイブ)にしても、思った以上に
快適でした。
どうしても、100Kmマ
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
20年前にポラールの心拍計を導入して以来の心拍計です。
当時はトライアスロンをしており、心拍計はポーラー一択でした。
その後、呼称をポラールと変え、3世代ほどポラール製の胸バンド式を使用しました。
今回、ランニングを本格的にトレーニングしようと購入しました。
初めは、光学式の心拍計に疑問を感じ、上位機種の胸バンド式を検討していましたが、
光学式心拍計の測定精度はそれほど悪くないことや、細かなランニングダイナミクス情報の取得は必要ないこと、胸バンドを付ける手間が省けることなどから、225Jに決めました。
使ってみた感じとしては、GPSの精度は文句なし、心拍測定精度は測定初期にイレギュラーな値を出すことがありましたが、腕に装着後、屋外に出て電源を入れ、しばらく環境(照度)に慣らしてスタートするとイレーギュラーな値は出ないようです。
唯一の弱点は大きさで、外形・厚さともランニングオッチではなく、頭のでかいデジタル腕時計の様相です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー