GARMIN(ガーミン) 活動量計 ライフログリス... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 15,893
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ
カートに入れる
¥ 15,900
+ 関東への配送料無料
発売元: ホームショッピング
カートに入れる
¥ 17,820
通常配送無料 詳細
発売元: ビジョンカメラ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

GARMIN(ガーミン) 活動量計 ライフログリストバンド vivosmart HRJ【日本正規品】

5つ星のうち 4.1 75件のカスタマーレビュー
| 19人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 19,801
価格: ¥ 14,195 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,606 (28%)
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 14,195より
パープル
  • 本体仕様:>>バンドサイズ136~187mm、ディスプレイ(縦 10.7mm x 横 25.3mm)タッチスクリーン、解像度 160 x 68ピクセル、重量29.6gバッテリー:充電式リチウム電池、稼働時間:約5日間、防水性能: 50m防水、GPS機能: X、光学式心拍計: ○
  • ライフログ・フィットネス機能:表示可能なデータ: ステップ、上昇階数、週間運動量、消費カロリー、距離、心拍、心拍ゾーン、平均心拍、時間、日付ムーブバー表示: 1時間以上動き(移動)がない場合に表示、アクティビティデータ: タイム・距離・平均心拍・カロリーを計測し、最大14日間のアクティビティデータを内蔵メモリーに保存可能自動ラップ: アクティビティ実行時に自動でラップを取得(1km/1Mi毎)、おやすみモード: 睡眠時間と睡眠中の動きを記録しGarminConnectで確認可能
  • 心拍データ転送モード: 対応のガーミンデバイスに心拍データを転送(データ転送可能時間は最大約20時間)
  • 通知機能※1:スマートフォンの着信とメッセージなどをポップアップとバイブレーションでvivosmartHRに通知
  • ミュージックコントロール※2:スマートフォンの音楽の再生や停止などの操作が可能
  • スマートフォン検索※2:ガーミンコネクトモバイルアプリでペアリング中のスマートフォンの場所を検索
  • 天気※2:ガーミンコネクトモバイルアプリでペアリング中のスマートフォンの場所を検索
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • GARMIN(ガーミン) 活動量計 ライフログリストバンド vivosmart HRJ【日本正規品】
  • +
  • - TRAN(R) トラン -液晶保護フィルム2枚セット ガーミン vivosmart HRJ 対応 気泡が入りにくい 透明クリアタイプ for Garmin ヴィヴォスマートHRJ vivosmartHRJ
  • +
  • ガーミン(GARMIN) スピードセンサー・ケイデンスセンサーセット 1210401
総額: ¥25,155
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

色: パープル
詳細情報
カラーパープル
ディスプレイサイズ2 インチ
シーズン通年
電池付属あり
ブランドGARMIN(ガーミン)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

手首に装着するだけでいつでも簡単に心拍計測が可能な光学式心拍計を搭載したライフログ。本体裏の内蔵光学式心拍計で手首の脈拍を計測するため、ベルトタイプの心拍計を装着する必要がありません。ムーブバーや睡眠モード、スマートフォン連携の他、心拍データ転送機能や1日に何回階段を上ったか、1週間にどれだけ運動したかがわかる新機能も搭載。1ボタンとディスプレーを軽く触るだけの簡単操作で、起床から就寝まで24時間常にあなたのライフスタイルを追跡し続けます。記録したデータは無料専用サイト[GARMIN CONNECT]にアップロードするだけでデータが自動解析されグラフ表示されます。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Toshi 投稿日 2016/2/8
色名: パープル
ポイント加算を考えるとビックカメラの方が安価だったので、amazonで購入していないレビューとなります。申し訳ありません。
これを購入する方はGarmin製のサイコンと連携して使う方が多いと思うので、どうしてもお伝えしておきたいと思いレビューします。

私は海外製のEdge510と純正のバンド式ハートレートセンサ(以下HRセンサ)を使っていましたが、通勤等でHRセンサのバンドをするのは面倒なため、短距離ライドの場合はVivosmartHRで心拍を取り、本気ライドの時だけHRセンサを使おうと目論んで購入しました。

結論から言うと、Edge510のHRセンサ登録は1つしかできないため、VivosmartHRだけを使っているならば切り替えの必要はありませんが、純正HRセンサと併用する場合はEdge510にセンサを二つ登録することはできないため、お使いになるHRセンサを切り替える毎にEdge510側でHRセンサの機器登録が必要になります。

幸いなことにEdge510のセンサ登録はそんなに面倒ではないですが、レース前とかで認識しない!とかなると困りますので★はマイナス1としました。それ以外の動作についてはタッチパネルの追従性等はスムーズで引っかかり等は感じませんので、それほど不満はありません。
(冬場は汗をか
...続きを読む ›
コメント 115人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
活動量計をいくつも買っては気に入らなくて買い換える、というのをここ数年繰り返して来ましたが、ようやく性能、つけ心地、機能に満足できる製品が出た!と感じています。
そもそも活動量計をつけること自体に不快感を伴う製品が多く(蒸れたり、バンドが固かったり)、24時間つけ続けられる製品は初めてです。

■デザイン
他の活動量計に比べて二倍近くの厚みがあります。かなり存在感があるのでスーツにつけるのは厳しいかな、という感じです。
ただ、その厚みの原因は心拍計の工学測定の部分が盛り上がっているからなのですが、この盛り上がりによって皮膚と接触する面積が大幅に減っているので蒸れたりせず、バンドも皮膚との間に僅かな隙間ができるので長時間つけることができる快適さにつながっているようです。

■機能
他の活動量計でスマートウォッチ的な機能があるものを使ったことがなかったのですが、スマホと連携してHangoutやTwitterやFacebookなどの通知、カレンダーの通知があるとブルッと震えるのでいちいちスマホを開いて確認しなくて済み大変便利です。特にカレンダーの通知はスマホで震えるよりも気付きやすくすぐに見れるので、会議中にちらっとみることもできスマートウォッチとしても使えます。
Bluetoothでつながっている
...続きを読む ›
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
自転車用のハートレートセンサーとして買いましたが心拍計としては全然ダメですね。普通に測れている時もあるようですが、もがいてるのに上がらなかったりします。かと思えば、座って飯食っている時にドンドン上がったり。測れていなければ0になるならばまだ良いのですが、70〜90の普通の心拍を誤魔化して表示されちゃうから正確な数値がまったくつかめない。キツめに付けたり色々試しても改善せず。1日8時間のライドで把握しているだけでも10回くらいはおかしくなる事を繰り返します。添付の画像の緑丸部分です。あくまでもおまけ程度。マトモに測りたいならばチェストバンドの方が良いです。心拍計以外はなかなか良いですね。
コメント 70人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
約1年ほどvivofitを使用してきました。その間、vivofit2に変えようか、vivosmartに変えようかと悩んでいました。そして、今回、これが出ることを知り、予約して買い換えました。決め手は、心拍数がはかれること、さらにそれを心拍計対応のランニングウオッチ(私は、ガーミンのForeathlete910xtjを使っています)に接続できることでした。他の方も書いているとおりに、胸に付ける心拍計には戻れないです。(心拍数を送信する際には)バッテリの減りが激しいと説明書にも書いてはあってので、心配しましたが、試しに10時間連続で装着してみました。ちゃんと心拍を計り続け、しかもランニングウオッチにもデータを送り続けてくれました。通常のマラソン等には充分使えるバッテリ能力でした(ウルトラマラソンにはどうかわかりませんが)。ただし、このモードでは、心拍数の表示に固定されます。それが難点でしょう。
また、階段を上ると、何回分まで上ったかを示してくれます。デフォルト状態では10階分でクリアになります。ついついエレベータを避けるようになりました。クリアすると、本機がバイブで教えてくれて、小さなスクリーンの上で花火が上がります。20階上ると、「×2」ということで、またバイブして花火が上がります。ちょっとした遊び心ですが、しっかりとはめられています。花火を見たくて、また頑張ってしまいます
...続きを読む ›
3 コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー