¥ 648
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
GANTZ:G 3 (ヤングジャンプコミックス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GANTZ:G 3 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2017/3/17

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • GANTZ:G 3 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • GANTZ:G 2 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • GANTZ:G 1 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 20pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

“水族館"へ転送された、5人の少女たち。「ガンツ」から告げられた次なる標的は“はんぎょじん星人"。人型をした未知なる存在が赤くほくそ笑むとき、殺戮の狼煙が上がる。かつてない敵を前に、少女たちの未来は──…?



登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088906098
  • ISBN-13: 978-4088906096
  • 発売日: 2017/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
これから物語が進んでいって、本家ガンツメンバーとも絡んでいって(レイカとか出ているし・・)、本家とは違った形で最終ステージまで
行くのだと思っていたら、僅か3巻で終わり?
それに本家と違ってスーツを私事に使うと頭パーンな展開もなく、我孫子か藤本のどちらかが言っていた「お前らマジユトリだな」で
終わってしまうラスト。
その癖、半漁人の次に出てきた星人「さむらい星人」の顔とスペックだけ出して・・登場キャラは全員、ガンツに巻き込まれる前よりも
幸せになりました、で終わられても。少なくとも、もーりんと、ビリギャルはゲームと関係なく、例えDDでも人を殺している訳だけど。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今回は水族館から始まり、主人公達は苦戦して何人もの人が死にます。

はんぎょじん星人は無敵ですね。

もう誰も太刀打ち出来ない状況に主人公はある弱点を見つけ…どうなる?

最後の戦いにもう阿鼻叫喚すること間違いなしです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 本作は「GANTZ」のスピンオフという立場上、何時まで連載予定なのかというのは読者が予想するところであった。この3巻には、本作の最終回が掲載された。とてもうまくまとまっている反面、主役5人の物語は完結したかもしれない。そして彼女達は明らかに成長し、前向きだ。優しい「和泉」と言われた安孫子はどうやらヒーローの素質があったようだ。自分が好きでもない、好かれてもいない女子のために走るとは。
 「GANTZ」に比べて台詞というかコマが多い。人物の内面を説明してくれるので分かり易い。そして「GANTZ」はこれまで主役を立てるために民衆をあえて「敵サイド」とした。玄野が巨人と戦う場面で彼を責めたり応援しないといった態度がそれだ。本作では民衆の反応は以前と比べてかなりマシであり、読者も「嫌な」シーンを見なくて良い。
 確かな人気を獲得している本作の続編は望まれるところであるが、最終回が描かれたのでどうなるのか、こちらも「前向き」に期待したい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rinsan01 投稿日 2017/3/19
形式: コミック Amazonで購入
最後の星人は強かったなあ。
アクション描写が粗くて気になるところも多々あったけど、いい感じの終わり方だったので好きな作品になりました。まとめかたが上手いなあ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 west トップ50レビュアー 投稿日 2017/3/19
形式: コミック
読後感のよい終わりかたでした。
しかし、誰かを生き返らせその間に誰かが死んでしまうの繰り返しになってしまいそうな展開でした。
次回作に期待したいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告