中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GANTZ 34 (ヤングジャンプコミックス) コミックス – 2012/5/10

5つ星のうち 2.8 44件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 2,888 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

遂に再会を果たした玄野と多恵。しかし直後に待ち受けていたのは新たなる転送だった。ハードスーツに身を包み、極大兵器に強制搭乗する戦士達。これが最後のミッション──それは真実か否か、しかして人類の反逆の進軍は開始される。同時刻、ガンツのハッキングに成功した西の思惑。そしてもう一人の玄野の孤独な闘いと身を案じるレイカの想いの行方は…!?



登録情報

  • コミック: 218ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088793285
  • ISBN-13: 978-4088793283
  • 発売日: 2012/5/10
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/6/24
形式: コミック Amazonで購入
話が止まってしまいました。
クライマックスの次にクライマックスが待っているという想像を超えるストーリー展開で引っ張ってきた作品がここしばらく停滞しています。
ネームも冴えません。
無暗に引き延ばしているのかどうか。
こう長く膠着状態に入ってしまうとは・・・。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今巻は主要人物が死ぬこととなるが、何も感じなかった。個人的にこの人物は好きだったのに何故か…

'1、これからは出来なくても、生き返るという設定があること。もうこの設定のせいでGANTZの良さであ
った「やるか、やられるか」という興奮がなくなってしまった
'2、悲しいシーンなのに、ほぼ意味もないサービスシーンと思われる描写。あれを最期に見せられても萎えるだけで雰囲気ぶち壊しだった

この漫画は星人との戦いの中で生きるか死ぬかの瀬戸際をくぐり抜
け、主人公が成長していくのを楽しみにしてきたが、今はそれがなくなってしまった
読み応えもなくなり、ごちゃごちゃしてよくわからなくなってしまい…好きな漫画だっただけに非常に残念でならない
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
とりあえず、最後まで買い続けるんだろうけど、
以前ほどのドキドキ感や絶望感がなくなっている。

敵を簡単に倒しすぎるし、
重要人物が死んでも、何の感情も湧かなかった。

大阪編がこのマンガのピークポイントだったのかも。
今後も読むだろうけど、名作にするなら引き際が肝心だと思う。
1 コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
10年近くヒロインの一人をやっていたキャラが死んだわけですから、やはりショックです。この辺は彼女が登場した頃から読んでいた人と、そうでない人との間で思い入れの差があると思います。

しかし仏像編で加藤・岸本が死んだ時や、鬼星人編で桜井が死んだ時のような絶望感はありません。
登場期間で言ったら上記の時点のキャラよりはるかに長いのにも関わらず・・・

時間がたつにつれキャラの魅力は薄れ、物語の緊張感も無いに等しくなっていると思います。
納得のいくラストに着地してほしいです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
27巻か28巻がクライマックスで良かったのでは?
あそこまでなんであんなに面白かったかって、
簡単に言えば、普通のくだらない社会の中の普通の日常生活の中に、突然訪れた死から始まる理不尽な非日常。
その「非日常」っぷりを徹底して描き込んだ異質な「突き抜け感」が圧倒的だった。
この先生の漫画の登場人物はどんな役柄も皆ステレオタイプでツルンとしてるし、喋り言葉は一昔二昔前の若者言葉がベースだし、正直心底共感できて面白いキャラクターは少ない。
だけどそれを上回る魅力に溢れていた。
漫画としての面白さも、初期のネギ星人や田中星人の造形、玄野が不良を飛ばすところや、最近では西のスピンオフ(単行本未収録)など、笑える部分もあり、
そのなかで玄野の主人公っぷりはどんどん上がってゆき、
吸血鬼や超能力やいろんなキャラクターの登場で盛り上がり、
バトルとしては大阪編でピークになり、
謎解きとしてはドイツでピークになった。
良くも悪くもあの突き抜け感たっぷりの画力、ストーリー漫画として秀逸な謎解き感、日常の中の非日常の壮絶バトル、これら世界感がいちばんの魅力だった。
以前作者は超能力も登場したあたりで「幻魔大戦」の影響は受けていると述べていたが、
幻魔大戦のオリジナル漫画は、
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ともかくセリフが少なすぎです。そのせいで読み終るのに10分とかからない。もなや画集です。
ヒロインと再会するも、再びひきさかれる、もう一人のヒロインは戦死する、と重要なシーンが二つもあるのに、登場人物の内面描写より戦闘の絵ばかり出てきます。初期の頃は、内面描写と戦闘シーンのバランスが凄く良かったのですが…

さらに、主人公がいきなり巨大なロボット?に乗って戦い出すんですが、どれが味方でどれが敵かわからないです…

うう〜ん、なんだかマンガの基礎基本からはみだしてないですか?読者は、絵が見たいからマンガを買うのではなく、ストーリーを楽しみたいから買うんだと思うんですが…初期の頃が面白かったから、その続きを知りたくて買ってるんですが、これなら漫喫とかで読めば充分かも
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー