通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
GAMES OF THE LIVING DEAD~... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のスレなどはありますが、本自体は目立つ傷や汚れなく、全体的にキレイです。丁寧に梱包してお送りします。発送後に、配達方法をご連絡致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GAMES OF THE LIVING DEAD~ゾンビゲーム大全 (ホビージャパンムック (281)) 大型本 – 2009/3/31

5つ星のうち 2.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1,158

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

「バイオハザード」「デッドライジング」…。ゾンビをモチーフにしたTVゲームやボードゲーム、映画、小説などを紹介するほか、ゲーム開発者インタビューも収録。ゾンビ・カルチャーのすべてを網羅した一冊。


登録情報

  • 大型本: 111ページ
  • 出版社: ホビージャパン (2009/3/31)
  • ISBN-10: 4894258358
  • ISBN-13: 978-4894258358
  • 発売日: 2009/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 26 x 21.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,134,560位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
老舗であるホビージャパンにとってゾンビゲームとはTVゲームだけではなく、
いわゆるボードゲーム等も含まれた広い範囲のものであると思います。
ですから、ややTVゲームのバイオハザードに記事が割かれすぎの感はありますが、
映画や小説、テーブルゲームからTVゲームまで、現在の「趣味嗜好の中のゾンビ」
が、どう世の中で展開しているかを広く紹介した良い本だと思います。
記事的には、メインに水野隆志氏が書いていることから一定の水準は保証されていますし、
全頁フルカラーですから脳に優しい構成になっています。
こういう本は、ずっしりと重い内容の本に疲れた後、寝る前にぱらぱらめくるのが
非常にいい感じです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
どの辺が完全把握なのか?どの辺がゾンビゲーム大全なのかと小1時間。
“大全”さえも届いていない。
ゲームに出てくるゾンビなんて数知れず。それをほんの少し紹介しているだけのムック本。
バイオハザードは4作目からゾンビとは無縁になったはずなのに過去のバイヲシリーズの延長なのか?
5作目の紹介をドンとしているし、バイヲシリーズの年表とかカプコンに片寄りすぎの内容。
バイヲハザードからLoveゾンビになりたい人には“教科書代”としては良いかも知れない。
ゲームもゾンビも詳しい人にとってはふざけた内容+薄っぺらな内容。
ビーストバスターズさえも載っていない。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マー坊 投稿日 2009/4/22
形式: 大型本
内容としてはかなり中途半端。メジャーなヤツとマイナーな奴を取り上げて軽く説明しているだけ。まぁ、普通なら取り上げないゾンビをテーマにしているからそれを考慮して★3
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
全111ページ中、TVゲーム関連62ページ、ボードゲーム(卓上ゲーム)関連22ページ、
映画関連16ページ、フィギュア関連4ページ、書籍関連4ページ、
と、かなりTVゲームの比重が高い内容。

TVゲーム部分はバイオハザード、デッドライジング、レフト4デッド、ハウスオブザデッド等の
超メジャーなゾンビゲームの紹介とクイリエイターインタビューが中心。
ゾンビ好きなら普通に知ってるレベルのゲームの特集されてもなぁ…。
そんなのTVゲーム誌や攻略本で普通に読めるよ…って思ってしまう。
もっとマイナーなゲームや、ネットのフリーウェア、ブラウザゲーまでも網羅するような情報量が欲しかった。
ゲームゾンビの起源や海外ゾンビゲーム、マイナーゾンビゲーム等の興味が出そうな記事は
トータルしてもほんの数ページしかありませんでした。

ボードゲーム部分(私はここ目的で購入)は、基本部分は押さえており、
有名ゲームは各2〜4Pの特集と、20コマ程度の軽いリプレイコミックを掲載。
他は軽い紹介程度、それでもゾンビ卓ゲーを網羅しているとは言えず、今ひとつの内容。
ゾンビ卓ゲーを纏めて紹介している本自体が珍しいので、そういう意味ではいいんですけどねぇ…。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
最近多くなったゾンビゲームを紹介した今までありそうでなかったムック本ですが、中身はかなりお粗末です。ゲーム紹介記事も特に眼を引く記事も無く、最後に少しあるゾンビ映画紹介欄も初心者向けの紹介程度。全体に写真を多様しページを稼いでいるだけ。この手の本を購入するのはマニアだけだと思うので、もっと掘り下げた記事内容を期待したのに。これが500円〜800円程度なら妥当だがこの定価は正直高い!
最近「ホビージャパン」から出るムック本はどれも内容の割りに高すぎるのでは?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック