通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
GAME NOVELS キングダム ハーツII V... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と金曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.3 Tears ofNobody 新書 – 2006/9/29

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 720
¥ 720 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.3 Tears ofNobody
  • +
  • GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.2 The Destruction of Hollow Bastion
  • +
  • GAME NOVELS キングダム ハーツII Vol.4 Anthem-MeetAgain/Axel Last Stand
総額: ¥2,160
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

レオン、シド、ユフィ、エアリス。かつてともに戦った仲間たちとホロウバスティオンで再会したソラ、ドナルド、グーフィー。彼らに導かれ、ソラたちは本物の賢者アンセムの存在を知った。そして彼に出会えれば世界の真実に近づけると王様はいう。それもつかの間、街には新たな危機が迫っていた!

内容(「BOOK」データベースより)

レオン、シド、ユフィ、エアリス。かつてともに戦った仲間たちとホロウバスティオンで再会したソラ、ドナルド、グーフィー。彼らに導かれ、ソラたちは本物の賢者アンセムの存在を知った。そして彼に出会えれば世界の真実に近づけると王様はいう。それもつかの間、街には新たな危機が迫っていた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: スクウェア・エニックス (2006/9/29)
  • ISBN-10: 4757517920
  • ISBN-13: 978-4757517929
  • 発売日: 2006/9/29
  • 商品パッケージの寸法: 17.9 x 12.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 356,452位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
ホロウバスティオン2周目から物語は始まります。
リク、ナミネ、アクセルの心情と行動を中心にソラ達の旅(ゲーム中のを簡潔にまとめたもの)、機関やディズ、ディズニーキャラ、FFゲストキャラの胸中が描かれています。
今回はメインキャラであるロクサスとカイリは登場しません。

作者様のスタンスなのか、相変わらずKHの売りである世界それぞれの空気の質感や情景は薄いのですが、わかりやすい書き方をして下さっているのだと割り切ってしまえばそれほど苦にはなりません。
ゲーム中で説明されなかった背景が明かされることを期待していた身としては、残念です。
ソラ達が眠っていたポッドは誰が作ったか(それらしい描写があると感じたのは私の勘違いでしょうか)。本体とノーバディが近付くとどうなるのか(次回配本で今度こそ明らかになってほしいです)などなど。
ゲームの小説ですからそこまで望むのは欲が深いとわかっていても、大好きな作品だからこそより深く知りたいということがたくさんあります。折角の『小説』という媒体が勿体無く思います。
そして肝心のキャラクターといえば。危惧していたことが現実になりました。
登場人物の心性を理解しやすいようにとの作者様の心遣いを好ましく思っていましたが、今度ばかりは仇となっています。多くの魅力的な登場人物
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック