通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
GA 芸術科アートデザインクラス (2) (まんが... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

GA 芸術科アートデザインクラス (2) (まんがタイムKRコミックス) コミック – 2008/1/28

5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 885
¥ 885 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • GA 芸術科アートデザインクラス (2) (まんがタイムKRコミックス)
  • +
  • GA 芸術科アートデザインクラス (3) (まんがタイムKRコミックス)
  • +
  • GA 芸術科アートデザインクラス (1) (まんがタイムKRコミックス)
総額: ¥2,655
ポイントの合計: 54pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 121ページ
  • 出版社: 芳文社 (2008/1/28)
  • ISBN-10: 4832276751
  • ISBN-13: 978-4832276758
  • 発売日: 2008/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
美術をテーマにした学園4コマ漫画です。「ひだまりスケッチ」があまりに有名過ぎてまだ日陰に位置していますが、個人的にはそれに引けを取らないくらいの良作だと思っています。
イラストが良い、登場人物がかわいい、美術の知識が無くても分かり易いという点だけでなく、この作品の最大の功労は、露骨な露出や媚びが見られない事。まんがタイム誌に限った事ではないけれど、漫画の中身よりそちらを重視してしまったがために、作品自体が台無しになる漫画がけっこう多いです。そんな中、奇跡に近い形でストーリーと画力が合致している点でもっと評価されてもいい作品だと思います。
由一惜しむべきは価格。但し連載時のカラー作品はそのまま掲載。中身もしっかりしているので購入しても損はないと思います。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「あずまんが大王」のヒット以降、雨後の筍のごとく勢力を増した萌え四コマ漫画。
この作品もその一つなんですが、頭一つ抜けた存在だと感じます。
ある意味掲載紙で浮いてる柔らかく綺麗なカラーページや、所謂萌えに頼らず作品を成立させている所。
そしてただの学園四コマ物ではなく、きちっと設定を生かした、というか設定を生かす事の出来る、作者の美術に関する知識。
自分のように美術に造詣の浅い人でも、楽しく読めるように話が作られている点も非常にいい。
まあそれゆえに、面白さの割に目立たないというか、ちょっと知る人ぞ知る的な存在のようになっている気もしますが、一読者としては、そんなもん気にせず、この面白さをキープして欲しいもんです。

さて今回から新キャラが登場します。
それも一人二人なんて数じゃなく、二倍以上になります。
たった一冊でこれだけキャラを増やし、尚且つ作品を破綻させてない。これは中々凄いことじゃないでしょうか。

この手のジャンルが好きならば、背表紙でしれっと営業妨害してるノダミキ嬢は無視して、一度手にとってみるといいですよ。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻はメインの5人の話が主でしたが、2巻からはさらに広がりを見せます。
個性豊かな芸術科Aクラスの生徒達に振り回される担任の先生や、まだまだ半人前の副担任、
そしてメインの5人にも引けを取らない魅力的な先輩達が登場します。
美麗カラーページの他、単行本書き下ろしのカラーページやカバー裏も見逃せません。
こんなにも遊び心の溢れる、センスのよいマンガはなかなかないかと思います。
お金のことはあまり言いたくありませんが、価格以上の内容だと思います。

それにしてもこんなに綺麗な色づかい、未熟ながら絵を描いている者として憧れます。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
2巻では、1巻から引き続き登場の如月・ノダミキ・教授・トモカネ・ナミコさんの「1年生グループ」に加え、「あーさん」「ぶちさん」他数名の「(主に)3年生グループ」が登場(先生陣もちょっと強化されてますが)し、互いのグループはほとんど交錯することなく二つのストーリーが展開されます。
二つのストーリーはコンセプトもちょっと違っていて、1年グループが美術豆知識を含んだ美術ネタを中心とした内容(後半は違うジャンルも入っていますが)で5人の群像劇といった感じで進んでいるのに対し、3年グループは「あーさん」「ぶちさん」を中心とした、美術というより部活動を中心としたストーリーとなっています。

正直なところ、最初は「3年グループ」のストーリーが美術ネタ的なコンセプトからは外れていたので「どうかな?」と思うところもありましたが、2度、3度と読んでいくうちに双方のストーリーがバランスよく織り混ぜられ、美術ネタが濃すぎないように上手く調整されていているのではないかと感じます。

ププッピドゥ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
芸術科に通う少女達の日常を描く4コマの第二巻。
第一巻では5人の登場人物たちを中心に物語が展開していましたが、この巻では教師達や他の生徒も含めてキャラの話が広がっています。

一巻に少し登場した如月ちゃんの幼馴染も本格的に物語に関わり、さらに賑やかさが増しています。
似たような種類ではありますが、ひだまりスケッチとはまた違う魅力があり、お勧めできるマンガです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー