G-SELECTION 機動戦士ガンダム MSイグ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: アマゾン配送で即日発送 【 初回限定版 帯つき中古美品 】 再生確認済み。国内正規品。レンタル品ではありません。  帯つき。 BOXケース、特製デジパックケース、ライナーノート(16P)、3枚のディスク再生面、すべてキレイです。 丁寧にクリーニングし、クリスタルパック包装で、アマゾン倉庫に保管しています。 ご注文確定後、アマゾン倉庫より、お客様に直送されますので、お手元に届くのを楽しみにしてください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 27,750
278pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: F.sショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

G-SELECTION 機動戦士ガンダム MSイグルー DVD-BOX

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 27,749 通常配送無料 詳細
ポイント: 554pt  (2%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、笹木商店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 27,749より 中古品の出品:5¥ 18,015より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 石川英郎, 長沢美樹, 飯塚昭三, てらそままさき
  • 監督: 今西隆志
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2011/09/22
  • 時間: 283 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004OYUFZI
  • JAN: 4934569641076
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 17,434位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

フル3DCGで描かれる過酷なガンダム“一年戦争史”全3シリーズが、スペシャルプライスの初回限定DVD-BOXで登場!!

戦場に散りゆく、数多の閃光

★仕様★
■初回封入特典:ライナーノート(作品世界をナビゲート&解説)
■初回映像特典:ノンテロップOP、ノンテロップED
■他、仕様:新規3DCGイラストによるボックス仕様

★内容★
【全9話収録】
■「機動戦士ガンダム MSイグルー -1年戦争秘録-」
 第1話「大蛇はルウムに消えた」/第2話「遠吠えは落日に染まった」
 第3話(最終話)「軌道上に幻影は疾る」

■「機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079-」
 第1話「ジャブロー上空に海原を見た」/第2話「光芒の峠を越えろ」
 第3話(最終話)「雷鳴に魂は還る」

■「機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線」
 第1話「あの死神を撃て!」/第2話「陸の王者、前へ!」
 第3話(最終話)「オデッサ、鉄の嵐!」

★スタッフ★
<「機動戦士ガンダム MSイグルー -1年戦争秘録-」「機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079-」>
原作:矢立 肇・富野由悠季『機動戦士ガンダム』より/監督:今西隆志/脚本:大熊朝秀・大野木 寛/演出:松田剛吏
ベースメカニカルデザイン:大河原邦男/スーパーバイザー:出渕 裕/デザインワークス:出渕 裕・カトキハジメ・荒牧伸志
山根公利・藤岡建機・柳瀬敬之/企画・製作:サンライズ
<「機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線」>
原作:矢立 肇・富野由悠季『機動戦士ガンダム』より/監督:今西隆志/脚本:大熊朝秀/演出:松田剛吏
ベースメカニカルデザイン:大河原邦男/スーパーバイザー:出渕 裕/デザインワークス:山根公利・出渕 裕・草彅琢仁
荒牧伸志・片貝文洋/企画・製作:サンライズ

★キャスト★
<「機動戦士ガンダム MSイグルー -1年戦争秘録-」「機動戦士ガンダム MSイグルー -黙示録0079-」>
オリヴァー・マイ:石川英郎/モニク・キャディラック:長沢美樹/マルティン・プロホノウ:飯塚昭三
<「機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線」>
ベン・バーバリー:てらそままさき/ハーマン・ヤンデル:磯部 勉/アリーネ・ネイズン:井上喜久子/ミケーレ・コレマッタ:東
地宏樹/キシリア・ザビ:小山茉美

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ジオン軍試作兵器運用試験隊と地球連邦軍地上部隊において、戦史の狭間に消えていった兵士たちの生き様をフルCGで描く連作OVAシリーズのBOX。『~-1年戦争秘録-』『~-黙示録0079-』『~2 重力戦線』の全9話を収録。3枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
9話まとめて観たいならばちょっとお高いがコレはお薦めです。タイトルとおり全話バッドエンド‥特に重力戦線の3話は酷い‥救いようがない。
そう‥コレは戦争のお話‥救いのある戦争なんてない、よって☆5つ!最高の評価を与えたいと思います。
追伸‥陸戦でのMSのヘタレ性をまざまざと見せつけられます、ヒルドルブしかりガンタンクしかり‥
マニアを自称するならばキチンと購入して鑑賞しましょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
すでに持っているので買いはしませんが、
まだもっていない人にはお勧めです。

この作品が出るまでは、
必ずガンダムの世界の話を作るには、
ガンダムを出さなければならなかったようです。
なので、ガンダムはたくさんのバリエーション機が造られたことになってしまいました。

でも、MS IGLOOは、ガンダムはほぼ出ません。
量産機と実験機が活躍。
特に、ジオン派の人にとって見れば、
ここまでもろにジオンを主役にした話は、爽快そのもの。
連邦の雑魚どもをやっつけろ!という感じです。

重力戦線は、連邦側のIGLOOですが、
これはこれで61式戦車や歩兵か主役の話で、おもしろいです。
量産型ガンタンクは、本家ガンタンクよりも圧倒的な強さで、
かっこよすぎますけどね。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虎乱 トップ1000レビュアー 投稿日 2011/4/6
 良い意味で、ガンダムであってガンダムでない作品だと思います。ガンダムが1シーンしか出てこないし……
 1期2期は1年戦争の兵器開発を軸に加熱する戦争状況を、ジオンの技術者である主人公の視点で追って行くといった感じです。
 3期は1年戦争を各話の主人公が請け負い、連邦の軍人達の視点になります。3期は中々泥臭いです。
 
 特に1期2期はかなりのオススメで、ガンダムという作品の中で、戦争の裏方にスポットを当てたのは新しいと思いました。普通だったら有無を言わさず主人公はパイロットになるでしょうが、あくまでも兵器(自分の仕事)やそれに命を託した人々を見つめると言う視点と考えは、自分の仕事に対する誇りと責務なのだと一社会人として、多々共感してしまいました。
 ガンダムという架空の物語ですが、なんとなくリアルな人間ドラマを見たような気がします。
 
 3期の重力戦線は『死神』という、キャラクターを出してしまったが為、なんだかガンダムから突飛してしまった感があります。シリーズと言うよりも単発といった感じの作品ですので、1、2期のつもりで続けてみると微妙かな…と思いますが、各話単体としてはちゃんと出来ていると思います。
 個人的には、NT能力など超常的な現象がある世界観とは言え、死神設定はファンタジー過ぎるのではない
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全シリーズを通してガンダムがたった一回の、一瞬しか出て来ない事で有名。
戦争と云う巨大な歯車の中で、人生を掛ける一般兵士達の物語。

無論、ガンダム=アムロ・レイや、
赤い彗星=シャア・アズナブルと云った英雄的活躍の出来るニュータイプも出て来ない。
(ニュータイプらしい描写はある。)
逆にそれが、非常にリアリズムを生んでいる。

■第1期・2期はジオン軍主体。
戦いの正道から外れ、軍から不採用の運命を背負った兵器に携わる者と、それらを抱擁する艦の船乗り達との、思惑の違いが描かれています。
苦悩・悲観・執念を題材に描かれているが、全体的にファーストG的な快活さもあり、観ていて気持ちが良い。

■第3期は連邦軍主体。
前2シリーズと比べ、兵士の苦悩・執念・固執がより色濃く描かれていて、全体的に快活さは無い。
どう評価してよいか自分には解らない存在も登場する。

全期通して過去のガンダムシリーズと一線を駕しているが、
ヒーロー的要素を排除した事によって、逆に戦争と云う複雑に絡み合ったシステムと悲しい空気が、深いリアリズムとなって訴えかけて来る。

またBGMも素晴らしく、作品世界をより良く引き立ててい
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す