中古品の出品:2¥ 6,880より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ボロディン:歌劇「イーゴリ公」映画版 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 6,880より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • 出演: G.プロヴォトロフ(指揮), キーロフ・アカデミー・オペラ・バレエ劇場管弦楽団, キーロフ・アカデミー・オペラ・バレエ合唱団, V.キニャエフ(バリトン), T.ミラシキナ(ソプラノ)
  • 監督: R.チホミーロフ
  • 形式: Color, DVD-ROM, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ニホンモニター・ドリームライフ
  • 発売日 2004/02/25
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0001006IK
  • EAN: 4532104001189
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 206,382位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

名作ロシア・オペラ映画シリーズ第7弾。年代記をそのまま音楽絵巻にした、壮大なスペクタクル・オペラ。
ボリス・ゴドノフのような暗い政略の物語ではなく、大ロシアの骨太なスラヴの心が伝わってくるロシア・オペラの代表作。
特に情熱的なバレエ・ダンスの「ダッタン人の踊り」で知られる「ポーロヴェツ人の踊り」は有名。国内唯一。

■収 録:1969年 レン・フィルム
■台 本:ウラディミール・ヴァシルエーヴィチ・スターソフ
■指 揮:G.プロヴォトロフ
■監 督:R.チホミーロフ
■演 奏:キーロフ・アカデミー・オペラ・バレエ劇場管弦楽団
■合 唱:キーロフ・アカデミー・オペラ・バレエ合唱団

〔出演〕
●イーゴリ公:V.キニャエフ(バリトン)
●ヤロスラーヴナ(イーゴリの二番目の妻):T.ミラシキナ(ソプラノ)
●イーゴレヴィチ(イーゴリの先妻の息子):V.ノレイカ(テノール)
●ガリツキー公(ヤロスラーヴナの兄弟):V.マルィシェフ(バス)
●コンチャーク(ポーロヴェツの汗):E.ネステレンコ(バス)
●コンチャコーヴナ(コンチャークの娘):I.ボガチェヴァ(アルト)
●スクーラ(グドーク弾き) :V.モロゾフ(バス)
●エローシュカ(グドーク弾き):S.ストレジネフ(テノール)
●オヴルール(キリスト教に改宗したポーロヴェツ人):V.ヴィリホヴェッツキー(テノール)

カラー/リニアPCMモノラル/ビスタサイズ/片面1層/105分/日本語字幕(歌唱:ロシア語)

レビュー

監督: ロマン・ティホミーロフ G.プロヴァトーロフ指揮 国立キーロフ歌劇場管弦楽団,国立キーロフ歌劇場合唱団,国立キーロフ歌劇場バレエ T.ミラーシキナ(S)I.ボガチョーワ(A)B.ノレイカ/S.ストレージネフ/V.ヴィリホヴェーツキイ(T)V.キニャーエフ (Br)B.マルイシェフ/E.ネステレンコ/V.モローゾフ(Bs)
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
歌劇『イーゴリ公』の物語に一貫性を持たせ、曲を並べ替え再構成したもので、俳優が演技し、歌手が吹き替えをしています。
古い映画なので、画質・音質(モノラル)共に良いとは言えませんが、歌劇『イーゴリ公』の入門には手頃です。また、物語の最後に史実にはないイーゴリの再出陣があったり、そこに持ってきたプロローグ最後の合唱の編曲など、ゲルギエフ指揮のマリインスキイ新版に通じるものがあります(キーロフ・マリインスキイ劇場の伝統的な『イーゴリ公』の解釈なのかも知れません)。
「ポーロヴェツ人(だったん人)の踊り」の振り付けはフォーキン版。
歌手と役者を分けたことにより、イーゴリの息子ヴラヂーミルとコンチャク汗の娘とのロマンスが若々しく魅力的に見えます。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジャケットの写真は「猿の惑星」みたいですが中身は本当に素晴らしいです。オペラは総合芸術なので、歌と演奏が良くても演出が気に入らないとか、歌手が役のイメージに合わないとか、細かいことを言い出すと完璧な上演に巡り合うのは難しいと思います。その点、オペラ映画は俳優と歌手を分けられるし、ロケも自由にできる点が良いと思うのですが、私としてはこの映画は100点、申し分のない出来だと思います。

歌手もオーケストラもいいのですが、口パク(?)で演じている俳優さんたちがイメージ通りで、イーゴリは雄々しくカッコ良く、ヤロスラヴナは美しく気高く、コンチャクは敵ながら天晴な武将で、ウラジーミルは少し頼りなく、コンチャコヴナはエキゾチックに、実によくはまっています。何よりいいのはロケと舞台装置で、中世ロシアの城塞都市や、ポロヴェッツ人の根拠地であるステップ地帯の広大な風景、そして彼らの天幕生活や衣装などが良く再現されていて、その雰囲気と迫力はオペラ上演では望むべくもないものです。時代考証を手掛けたのがソ連時代を代表する偉大なロシア文化史家、ドミトリー・リハチョフですからそれも当然かもしれません。有名な「韃靼人の踊り」も素晴らしいバレエの振り付けで、当時のソ連芸術界の底力と気合を感じさせる作品に仕上がっています。

原曲に比べると、省略された部分がある一方で、プチヴリ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック