More Friends music from F... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,304
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 4,620
231pt  (5%)
通常配送無料 詳細
発売元: コレクターズショップ オネスト ※商品コンディションを必ず御一読ください※
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

More Friends music from FINAL FANTASY~ファイナルファンタジー オーケストラ・コンサート in ロサンゼルス2005~ Soundtrack

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,196 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 890 (29%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、即日発送のホビーショップTOYまるが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 2,196より 中古品の出品:5¥ 1,634より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • More Friends music from FINAL FANTASY~ファイナルファンタジー オーケストラ・コンサート in ロサンゼルス2005~
  • +
  • Distant Worlds music from FINAL FANTASY
総額: ¥4,664
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2006/2/15)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: スクウェア・エニックス
  • 収録時間: 75 分
  • ASIN: B000CPGWN2
  • JAN: 4988601460439
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 146,555位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. オ-プニング-爆破ミッション【from FFVII】
  2. エアリスのテ-マ【from FFVII】
  3. ザナルカンドにて【from FFX】
  4. Don't be Afraid【from FFVIII】
  5. ティナのテ-マ【from FFVI】
  6. Swing de Chocobo【from FF Series】
  7. FINAL FANTASY【from FF Series】
  8. The Rocking Grounds【from FFIII】
  9. Maybe I'm a Lion【from FFVIII】
  10. 素敵だね【from FFX】
  11. いつか帰るところ~Melodies of Life【from FFIX】
  12. オペラ “マリアとドラクゥ”【from FFVI】
  13. アンコール 再臨:片翼の天使【from FFVII AC】

商品の説明

内容紹介

【植松伸夫】作曲家。11作品に昇るファイナルファンタジーシリーズをはじめ、今まで約30作のゲ-ム音楽を手掛ける。最近では、ジャンルにとらわれない、幅広い音楽活動を展開中。

メディア掲載レビューほか

2005年5月、ロサンゼルスの「ユニバーサル アンフィシアター」にて行なわれ、6,000人の超満員の観客を魅了した、ファイナルファンタジー・オーケストラ・コンサートの模様を収録したライヴ・アルバム。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
今までFFは何度かオーケストラで演奏されていますが、このCDでは

曲は勿論のこと演奏も素晴らしいです。

中でも、特にオススメなのが12曲目の「マリアとドラクゥ」!

ゲーム中では中断されてしまった舞台が、最後まで聴けます。

マリアとドラクゥ、ラルス王子の恋の結末を知りたい方は是非!

収録されているのは英語版ですが、それがまたブロードウェイの

ミュージカルのように臨場感があり、大変聴き応えがあります。

いつか日本語版もCD化してほしいものです。

ただ、ブックレットに「マリアと〜」や「片翼の天使」の

歌詞が載っていないのが残念でした。

その他の曲も大変素晴らしいので、

普段はサントラしか聴かないという方にも是非聴いて頂きたいです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 * sheryl * 投稿日 2008/2/14
形式: CD
開封して、真っ先に大好きな『ザナルカンドにて』を聴いたんですが、最初にじゎ〜っとストリングスが入ってくる辺りから、ずっと鳥肌が立っておさまりませんでした!
これだけでも、わたし的には買って良かったと思うんですが、その後もコンサート感たっぷりのステキな演奏が続きました。そして、最後のオペラ! ゲームの内容は忘れてましたが、組曲さながらの壮大な作りになってて圧倒されました。
ひとつ残念といえば、『素敵だね』『Melodies...』の歌とオケのバランスが良くなかったことかな。もう少しオケを前に出してくれても良かったと思いました。この2曲に関しては、20020220のアルバムの方がいいです。
それでも、これはホント感激だらけのアルバムでした! 指揮もオケも現地で見てみたかったです。ここんとこクラシック浸りのわたしでも満足の1枚♪
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これはFFのサントラではなく,タイトルになっているコンサートの記録である。
ライナーでの植松氏による文章を読むと,聴きに来たオケ関係者が「オーケストラ
コンサートの革命だ」と評したそうだが,まさにその通りであろう。

オーケストラはお世辞にも「上手い」とは言えない。だが,そんなことはこのCDでは
一切関係ない。聴衆の熱気,コンサートが進むにつれてヒートアップするテンション,
ロックとの見事な融合(Swing de chocoboのなんという楽しさ!),人間が真に
「音を楽しむ」とこうなるのか,ということが嫌というほど分かる。

2002年のコンサートも盤が出ているが,オケ,司会者,聴衆の音量バランスが
微妙におかしいのと,やはり日本だけにやや雰囲気の盛り上がりに欠けるということで,
断然こちらの方をおすすめしたい。

繰り返す。このCDはサントラではない。ゲーム音楽という新たな一分野が,
オーケストラという伝統を壊してゆく一部始終の歴史的記録である。このような
ジャンルのファンであることで音楽界の変動の生き証人となれることを僕は誇りに思う。

(実際,最近徐々にゲーム音楽もクラシック界に認知されてきている気がする。
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
自分は「ザナルカンドにて」だけの為にこのCDを購入しました。
聴いてみると、やっぱりオーケストラだと曲の迫力が増すと思いました。少しだけタイミングがズレたりして完璧とはいかないまでも、曲の盛り上げ方がいいと思いました。個人的な願望をいうと「ザナルカンドにて」の曲の盛り上げるところをパイプオルガンで演奏して欲しい!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
植松氏作曲の楽曲、13曲で構成されてます。

後半になるに従って、一緒に入っている観客の歓声もテンションアップしていきます。アメリカも日本も、ファンはアツい!

楽曲のコメントですが、タイトルの通りゾクゾクします。僕は音楽に詳しいわけではありませんが、ただのオーケストラじゃない。

何曲かで行われているのですが、植松氏の率いるロックバンド「The Black Mages」とフルオーケストラのコラボ。普通ではまず考えられない組み合わせですが、それが違和感無く融合してるから凄い!ロック好きもオーケストラ好きも楽しめると思います。

僕の、今一番のお気に入りCDです。買って良かった!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー