¥ 2,541 + ¥ 350 関東への配送料
残り8点 ご注文はお早めに 販売元: Rarewaves-USA

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Forgotten Arm Import

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,541
残り8点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Rarewaves-USA が販売、発送します。
新品の出品:7¥ 2,540より 中古品の出品:4¥ 549より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の エイミー・マン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Forgotten Arm
  • +
  • Bachelor No.2 Or the Last...
  • +
  • Lost in Space
総額: ¥6,382
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/5/3)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Superego Records
  • ASIN: B0007YLLK2
  • JAN: 0698519001825
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 227,678位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Dear John
  2. King of the Jailhouse
  3. Goodbye Caroline
  4. Going Through the Motions
  5. I Can't Get My Head Around It
  6. She Really Wants You
  7. Video
  8. Little Bombs
  9. That's How I Knew This Story Would Break My Heart
  10. I Can't Help You Anymore
  11. I Was Thinking I Could Clean Up for Christmas
  12. Beautiful

商品の説明

内容紹介

The Forgotten Arm is the new studio album from the Grammy and Oscar nominated singer/songwriter Aimee Mann. Aimee's songs have a literary quality to them — sharp, spare short stories set to music — so it was probably inevitable that she would one day make a concept album, the musical equivalent of a novella. The Forgotten Arm , her fifth solo release, is exactly that: a dozen songs that tell, rather loosely, the story of John and Caroline as they meet, fall in love and road trip across America.

Amazonレビュー

   前作よりずっとはっきりした熟年の憂鬱が特徴となった、エイミー・マン『The Forgotten Arm』は表現に成功したストーリー性のあるアルバムで、カップルたちの人生での関係を追っている。昔からのファンにも、新しいファンにも楽しめる要素が盛りだくさん。マンはボクサーと恋人の愛憎の絡んだ関係からちょっとした風景を切り取っている。まるで農産物フェアにおけるセピア色のスナップショットのように。実際は、蒸し暑いフェアの駐車場で撮った1枚で、そこにはロマンスが花開き、“キャデラックのバックシートで眠る彼女が、ミラーに写っている”場所だ。シンコペーションの効いたブルージーなメロディー、ミュージシャンたちの力強いアンサンブルが磨き抜いた成果となり、マンの鋭い視線から逃れられるものも少ない。中毒の魅惑的な苦痛、試合による記憶喪失、最後に必然的に生じる子どもをもつ、もたないについての話し合い。マンの作品の大部分が藍色のムードだとしたら、『The Forgotten Arm』は薄紫色に近いかもしれない。味付けされたユーモアと予想できる出来事が「That's How I Knew This Story Would Break My Heart」や「She Really Wants You」といったナンバーに込められている。手元に置きたい1枚。(Megan Halverson, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/2
形式: CD
日本先行発売がうれしすぎなaimeeの5枚目のアルバム、この作品は小説のようなつくりで詩も登場人物のジョンとキャロライン二人の気持ちなどを韻を踏みつつストレートに歌っています、前作のテーマだったらしい依存などとは反対に今作は回復などがテーマのようです。
曲自体も前作の全曲ジャケットの夜空が似合うような感じとは打って変わって麻薬におぼれたジョンの気持ちやそれを待つキャロラインの気持ちをさらっと歌っている感じです
今回初めてaimeeが苦手なピアノで作曲と解説に書いてありましが、そのせいか今作はかすれかかった裏声で美しいメロディーを歌う曲が何曲かあって印象に残りました
何曲かいい意味でも悪い意味でも昔のaimeeの曲で聞いた感じが・・とかもありましたが^^;
公式サイトでは全曲フルで視聴できて小説のような歌詞カードも全部公開しています、きっとaimeeにとって自信作なのでしょう^^
安定してこんなに素敵なアルバムを届けてくれるaimee、日本にライブに来てくれないかな~
最後に国内盤だけのボーナストラックwho knows、一分にも満たないシンプルな曲ですがこれまた素敵でした、後で前作みたいに特別版など出たときに収録されそうな気もしなくないですがとりあえず日本人でよかった(笑)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いつでもAimeeのアルバムはそばにおいておきたい。私にとってそういうアーティストです。前アルバムからジャケットやスリーブにも力を入れていてひとつの作品を非常に大事にしているという印象を受けます。音楽的な事を言うとだんだん深くなっていると思います。今回いつもとやり方を変えてピアノで作曲したそうですが、彼女の作る音楽にそういう表面的な変化はあまり重要ではないような気がします。本人もピアノで作曲にチャレンジしたことをインタビュー等で話していましたが、それが曲想に大きく影響を与えているとは思いません。作品を作り定期的に作り続ける事で段々とAimeeの世界が確立されていくような、最近の2作品を聞き続けるにあたり私が感じた事です。とにかく聞いたほうが良いでしょう!!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 梅吉 投稿日 2015/1/25
形式: CD
エイミー・マンのCDはこれ以外全て揃っていて、どの作品も全てが素晴らしい。このアルバムだけはジャケットが嫌いで最後まで買いませんでしたが、とうとう買いました。そして聴きました、バカでした。もっと早く買わなかった、聴かなかった自分がバカでした。全体的にエイミーのアルバムジャケットは洗練されたデザインではありませんが、このジャケットが一番嫌いです。なのに、もしかしたら一番好きなアルバムになりそうです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 孝一 投稿日 2007/11/12
形式: CD
僕はジョニミッチェルの大ファンで、そのジョニがエイミーのことを褒めたらしいとかいう話をきいたのでジョニがいいっていうならよっぽどいいんだろうなと思ってこのアルバム買ったのがエイミーとの出会いでした。ロードミュージック仕立ててになってるんですがどの曲も歌い方も淡々として押し付けがましくない。でもなんかすごい心に入ってくる声なんだよなあ。ふっと抜けるようで爽やか。もちろんソングライティングも抜群です。特にこれ!という曲はないんだけど、アルバム全体で素晴らしい音楽になってるというか。聞いても聞いても飽きないです。ほんとにいい音楽ってこういうものなのかも。90年代の女性ミュージシャン俺みんながいうほど豊作だとは思わないけど(てかむしろ小物ばっかだと思う)この人はいいです。とてもいいです。エイミークールビューティって言葉がぴったりですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
相変わらず、曲作りがうまいと思いました。前作のような晴れやかな感じはないのですが、ジョンとキャロラインの気持ちをうまく曲に乗せて軽やかに歌うAimeeはすごいなと
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前作Lost in Spaceで惹き込まれ,Bachelor No.2とともに3作品をこれまで聴いてきましたが,本作品がもっともバランスが取れていると感じます。その「バランス」とは,曲の遊びごころと密度の濃さ,その均衡のことです。

Bachelor No.2では,映画「マグノリア」のサウンド・トラックも採用されているようにポップ・チューンに富んでいる反面,作品としてのまとまりにはやや疑問が残ります。次のLost in Spaceは完璧なコンセプチュアル・アルバムとなっていますが,こうした作品がえてしてまとう曲調の重さを拭いきれてはいません(それはそれで私は好きですが)。

本作品も解説のとおりコンセプチュアルに仕上げてあるものの,アルバムを通して聴き続けると,遊びごころある曲がいくつも含まれていることにやがて気づかされます。ピアノにその理由を求めることもできるとともに,エイミーのメイキングにおけるレヴェルの高さを示しているともいえます。それにしても,45歳にして過去の遺産ではなく現役で胸を揺さぶる曲を作り続ける彼女。聴きながら頭の下がる思いです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告