この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Forbidden Planet (Two-Disc 50th Anniversary Edition)

5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:13¥ 4,028より 中古品の出品:2¥ 5,359より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 言語: 英語, フランス語
  • 字幕: フランス語, 英語, スペイン語
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: Warner Home Video
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 47件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000HEWEDK
  • JAN: 0012569691223
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 301,335位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
1956年の映画です。今このレビューを読んでいるほとんどの
人よりも年寄りでしょう。
しかし、古さは感じません。スターウォーズと比べても大丈夫。
スピード感こそありませんが、むしろ時間がゆったりと流れている
という感じで、このほうが良いという人も少なくないはず。
電子銃にバリア、光速飛行にロボット... SF映画って50年も前から
同じなんだということに気がついてビックリです。
加えて有名な「イドの怪物」。最新テクノロジーは人間と密接に関わる
というところもまた現在のSF映画と全くおなじ。
美しいヒロインに、きちんとしたハメコミ画像。色調も大丈夫。
アメリカ映画って、昔からすごかったんですね。改めて脱帽です。
惜しむらくは日本語吹き替えが収録されていない。昔TV放映で
ロビーとコックの会話を聞いて笑ったんですが....。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/19
形式: DVD
古典SF映画の金字塔。子供のころ見て怖くて夜眠れなかった。寝なくては寝なくてはと思うほど眠れなくなる、イドの怪物。またこの怪物の登場シーンのBGMが恐ろしく不気味。人類よりはるかに進化した種族が何故滅んだか? 主人のいない惑星の地下で今も燃え盛る原子炉? 昔のSF映画の方が最近のより面白いかもしれませんよ。ダイヤもお酒も造ってしまうロビーは私も欲しいよ~。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
まだ日本ではSFなんて言葉を使ってなかった頃。今みても見入ってしまうのは何故?CGならかんたんにリアルに壮大な絵になるでしょう。しかし、CGで作ったとしたら私は2度は観ないと思います。何故何度も見てしまうのか。それは、昔の映画は観る人間の想像力で拙い特撮を無意識に補いながら観るからだと思います。その想像する楽しさが今のCG映画では出来ないのでは。完成度が高くて想像する余地が無いのです。だからリアルさには興奮しても、すぐ飽きてしまうのです。私はこの映画を観て改めてそう思いました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
SFが好きな人でこの作品を見たことが無い人はおそらくいないのではあるまいか。
しかし、日本で初公開された時はあまりヒットしなかったらしい。
潜在意識が具現化するなどという発想は当時の日本人にはピンとこなかったらしい。
人間の想念を物質やエネルギーに変換するシステムが自分の意思を持ったらどうなるか?
そこから始まるのがアニメの「イデオン」だと思われる。
それにしても、あらためてDVDで見返してみて思うのは、欧米のSF映画はHGウエルズやジューヌ、ヴェルヌが開拓した
SFというジャンルの歴史や伝統のうえに成り立っているその実感にあふれているということ。
そのひとつの到達点が本作であり、また「2001年宇宙の旅」なのだと思う。
それにくらべて日本ではSFは小説やマンガ、アニメなどには名作が山ほどあるのに、映画となると本多猪四朗、円谷英二コンビの作品か
あとは平成ガメラシリーズぐらいしか思い浮かばない。日本の映画人はぜひ奮起して世界に通用するSF映画を創っていただきたい。

古典落語に「井戸の茶碗」という名作があるが、これはクズの仏像が小判に変わり、小判が茶碗に変わり、最後にきれいな嫁さんに変わる
話である。江戸時代の人々の発想はSFなみに豊だとあらためて思ったのでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ハッキリ言って、今見ても結構楽しめる。
見た目古臭いけれど装置類や設定の細かさは見応えあり。
何より現代の映画ファンにとって『裸の銃を持つ男』の主演レスリー・ニールセンが、若きハンサムな宇宙船の船長をやっている姿が見られるのがお得。ギャグやってないし。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
昔はテレビでもときどき放映したりしていたが、今は、DVDで見るしかないでしょう。
まず、配役が目を引きます。博士役のウォルター・ピジョン、このようなSF映画への出演をよく応諾したな、とも思いますが、鑑賞する側にとっては、舞台や設定がどこであろうと、人物の陰影や造形こそが最も重要とも言えるわけで、実際彼の演技は、作品の筋を外していなくて素晴らしいと思います。
なぜか妙齢のブロンドねえちゃんがいて、脈絡もなくラブロマンスが勃発するのは、ハリウッドのお約束ごととして、我慢しましょう(この映画では三角関係にまで発展します)。
出てくる道具だては、制作年代を反映して、今見ると、未来の設定でありながらレトロ、というわけのわからない状況になっていますが、現代のCG依存で視覚効果ばかり狙うSF超大作に比べると、かえって骨太に感じます。室内インテリア、デザインなどは、当時のアメリカ文化の匂いを感じさせて、今となってはそれも魅力です。テーマ音楽も、当時は斬新だったのでしょう。
ロビー君は有名ですね。私は彼にスコッチをたくさん出してもらいたい。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す