Flying/フジテレビ系ドラマ「ミセス シンデレ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Flying/フジテレビ系ドラマ「ミセス シンデレラ」オリジナル・サウンドトラック

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,280 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、古本屋ぶんぶく茶釜が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Flying/フジテレビ系ドラマ「ミセス シンデレラ」オリジナル・サウンドトラック
  • +
  • 平日の休日
総額: ¥6,813
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/6/4)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ファンハウス
  • 収録時間: 39 分
  • ASIN: B00005EJNK
  • EAN: 4988027018481
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 195,844位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Still
  2. Flying
  3. Heaven’s Song ~ Whisper Vox
  4. Nite Wing
  5. Peep
  6. Feel Me
  7. Low down
  8. Flying ~ Guitar
  9. Do Not ~ Instrumental
  10. Pain
  11. Affinity
  12. Heaven’s Song
  13. Flying ~ Piano

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

88年のデビュー以来,ドラマやドキュメンタリーの音楽を作り続けているS.E.N.Sの,なんと21枚目のアルバム。薬師丸ひろ子主演のドラマ「ミセス#シンデレラ」のサウンドトラック・アルバムだ。ストリングスを中心とした美しい音世界が広がる。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

として、テレビっ子には有名なんですけどね(^^ゞまだ携帯電話も普及していない頃のドラマでしたね。

今、関東地区で再放送してて、やっぱりこのサントラ盤が欲しくなりました。毎週このドラマを観ながら泣いてました。何度見ても涙がこぼれてきます。

薬師丸ひろ子が健気で、この音楽を聴くと、大きな目いっぱいに涙を浮かべてる表情を思い出します。

楽曲的には、完璧じゃないかもしれませんが、充分に心の琴線にふれる、涙があふれてくる音楽です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ものすごく欲しいCDを安くで、敏速に届けて頂き大満足」です、
毎日癒されて、一人の時間を楽しんでいます!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 All Music Guide Japan 殿堂入りレビュアー 投稿日 2005/2/14
ご案内させていただきます。資料によるとすでにアルバム20枚以上をリリースしているとのこと。かなりの多産な音楽家。テレビを見ない私にはあまり必要もない音楽かもしれない。
で聴いてみてどうかと言われれば。かなりまずいんじゃないのかな。んじゃ~~どこが具体的にだめなのよ。
それはね、個性がないってこと=またはオリジナリティーがないってこと。聴いててもぜんぜんシグニチャーサウンドを感じないもの。いわゆる『にせものニューエイジミュージック』だな。
それじゃあああなぜゆえにそうなるのか?日本は売れっ子になるとアルバム製作依頼が鬼のようにくる。この人たちもおそらく仕事が早くそこそこのレベルのサントラをリリースできるのだろう。
だからといってこういう手抜き仕事は許されない。音楽家が消費されつくすということはこういうことを言うのだろう。いくら金になっても己の音楽性を下げるようなことはしないのが賢明だろう。だがしかしここ日本ではテレビの回転はおそろしく早い。がんがん仕事をこなさないとまずい。
だからこういう印象に残らない個性のないBGMになるのだろう。、またこういう音楽に対してチェック機能が働いておらず。レベルの上下を判断できる人間が存在しないのも致命的だろう。映像が存在しなくても自立できる独自のサウンド世界を=仕事をけってでも構築、確立すべきであろう。(5点)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック