この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Five Live Import, Live

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:13¥ 6,735より 中古品の出品:6¥ 640より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ヤードバーズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1990/10/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import, Live
  • レーベル: Rhino / Wea
  • ASIN: B0000032C3
  • JAN: 0081227018924
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 180,792位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:52
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
2
30
2:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
3
30
5:32
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
4
30
2:41
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
5
30
5:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
6
30
5:04
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
7
30
3:02
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
8
30
3:36
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
9
30
4:29
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 
10
30
5:09
今すぐ聴く 購入: ¥ 150
 

商品の説明

Amazonレビュー

Featuring Eric "Slowhand" Clapton on lead guitar, this concert recording presents the Yardbirds at their most blues-wailing. Of the band's four actual albums, it's definitely aged the poorest; Clapton's playing is unquestionably sweet, and the extended rave-ups on "Smokestack Lightning" and "Here 'Tis" are genuinely exciting, but mostly the band just sounds like British art students earnestly negotiating their way through their favorite blues tunes--which is, in fact, what they were. As excellent a guitarist as Clapton was, the band didn't really come into its own until Jeff Beck signed on as his replacement, bringing with him an arsenal of fuzz tones, raga scales, and rockabilly licks; the blues-influenced pop mutations that followed are, in retrospect, far more interesting than the rote covers included here. --Dan Epstein

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 マリウシュ トップ500レビュアー 投稿日 2016/1/14
形式: CD
前知識なくこれを聴けば、歪んでないサーフ系(?)のギターサウンドとジャズ畑のドラムス、スタジオ・ミュージシャンのベーシストのいる手堅いバンドをバックにアイドル歌手が唄っている、的でなんか変てこな感じもするライブだが、バンドの出すドライブ感といい会場の熱さといい、正に当時を語る実況盤となっていて熱くなります。サウンド的にも収録の時期的にはmetropolitan blues quartet~yardbirdsになった直後で、サニーボーイとのライブ(あっちにもこれと同じ位の収録時間の他所のライブがボーナスで付いてます)と基本的に同じ頃。まだ白人ブルースを看板にしたバンドが少なかった頃の確立されてない未開発のおもしろさが多分にあります。
クラプトンが後日加入するメイオールもデヴュー当時こういったビートバンド風でしたし、後のBritish blues/blues rockが当初、コアなブルースファンにではなくポップスやヒップなビートバンドとしてファンを獲得していった流れが一番理解し易いアルバムかもしれません。個人的にポール・サミュエル・スミスのベースのファンで全ヤードバースのアルバムを通して相当聴きましたが、中でもこの頃がベストでミストーンの無いプレイに物凄いドライブ感があります。EB-2(エピフォン)の独特なフルアコ・サウンドもぶっとく響いています。ZEP結成時のジョンジーがお
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
記念すべきヤードバーズの64年3月マーキークラブでのライブの模様を納めたデビューアルバム(イギリス本国での発売は12月。63年にサニー・ボーイ・ウイリアムスン2世とのライブレコーディングアルバムがあるが発売は66年)。当時19歳のエリック・クラプトンの有名なニックネーム「スローハンド」と言うMCが早くも聴ける。全曲ブルース/R&Bナンバーのカバーであるがヤードバーズなりのアレンジが施されている。
とかくキース・レルフのボーカルが弱いと言われるが、このレビューを書くにあたって聴き直してみると、ライブということもあってそれ程悪くはないと思う。むしろハーピストとしての腕前は五本指に数えられるくらいうまいといっても過言ではないだろう(もちろん当時の白人ミュージシャンの中では)。ライブハウスの熱気とメンバーの若さで突っ走る勢いがこのアルバムには真空パックされている。クラプトンファンのみならず聴いて欲しいアルバムだ。
デビューアルバムがライブ音源というのもロック史上初である
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まず、メンバーの紹介で『エリック・スローハンド・クラプトン』と
アナウンスするのがファンにはたまりません。彼のネーミングがここから始めっています、由来は指が差ほど動いていないのに『速弾き』のスレーズが飛び出す事からついたそうです。この頃から『彼はギターの神様だ!』-『Eric is Got』と囁かれロンドンのあちらこちらの壁に落書きがあったのは、ありにも有名ですね。
さて本作は、ライブの出来はそれほど良いとは思えませんが、なにしろ、この頃はギターが三味線サウンド(ペンペン)になっています。時代を感じられるのでは・・・。ヤードバーズのリアルタイムを知っておきたい方には良いかも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告