First of a Million Kisses がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,980
通常配送無料 詳細
発売元: masterpiece Inc.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

First of a Million Kisses Import

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ラプロス マーケットが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の フェアーグラウンド・アトラクション ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • First of a Million Kisses
  • +
  • ラスト・キッス(紙ジャケット仕様)
  • +
  • ライヴ・イン・ジャパン(紙ジャケット仕様)
総額: ¥8,108
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1992/5/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: RCA
  • ASIN: B000002WCO
  • JAN: 0078635859621
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 159,787位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. A Smile In A Whisper
  2. Perfect
  3. Moon On The Rain
  4. Find My Love
  5. Fairground Attraction
  6. The Wind Knows My Name
  7. Clare
  8. Comedy Waltz
  9. Moon Is Mine, The
  10. Station Street
  11. Whispers
  12. Allelujah
  13. Falling Backwards
  14. Mythology


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/16
形式: CD
今までで一番ハマッたアルバムです。
特に女性にお勧めではないでしょうか。
エディ・リーダーの透き通る伸びやかな声にアコースティックギターやベースの素朴な音色が混ざり合い、とても聴き心地の良いサウンドです。
日本に居ながらにして、イギリスの街に引きずりこまれたような気分に浸れます。
エディ・リーダーの原点なので、是非最初に聴いてみてください。そしてあなたの一生の宝物にしてください。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
前のレビューアーの方も書いてましたが、ジャケットが秀逸! なので、大手輸入盤屋さんなんかでセールで出てると、若い人が結構「どうしようかなぁー」という感じで手に取ってます。それを見ると私42歳のリアルタイムで打ちのめされた世代としては、「いいよーコレ、最高だから絶対買って!。曲はジャケよりもっと良いから」と、声をかけたくなる衝動を抑えるのがなかなか大変です。 迷ってるアナタ、是非聴いてみて下さい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
80年代当時イギリスはハウス・テクノ様々な音楽が台頭し入り乱れていた中潔いまでに純粋かつ良質なポップスをやってのけたのがこのバンドです。瑞々しいギターの音色に心洗われる....ひたすらに美しく暖かい音楽。毎年冬になると聞きたくなる一生モノです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2010/12/10
形式: CD
青春を経験した人が年老いても、青春それ自体はなくならない。
だからこのアルバムの輝きも薄れないでしょう。
人の心が機械のようにならないかぎり。
10代後半から20代、映画で言ったら『ハチミツとクローバー』のような時期、作品。

この幸福感、イギリス・バンドならではの哀愁。6曲目「Wind knows my name」。
イントロなしでエディーが♪Wish me well♪と歌い出した瞬間、このアルバムをよく聴いていた時期に帰っていく。
その時期の印象がよみがえり、包みこまれる。

曲作りはほとんどMark .E.Nevinが担当し、エディーはシンガーに徹している。バンド(というかエディー)の中には
葛藤があったようで、このアルバムだけを残しユニットは解消。エディーはソロ活動に入っていく。

FGAはオリジナル1枚で解散したが、曲作りを担当したMark E. Nvinが、FGAの世界そのままに
再びソング・ライティングしたアルバム『sweetmouth』がある。ヴォーカルはBrian Knnedy。
『First a Million Kisses』を気に入った人なら十分に楽しめる。

ただ、このアルバム、曲や歌唱や演奏はよいが、録音の音のレベルが低かった。その点が不満だったが、
リマスター盤が出た。購入するなら、そちらがオススメ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
私がこのアルバムについて思う事は、それぞれの曲が短い1本の映画のように叙情的で奥行きがあると言う事です。ちょうどジャケット写真のような、セピア色のロマンチックな映像が頭に浮かんできます。
当時は(テープで聴いていたのですが)そんなにヒットしたアルバムとは知りませんでした。それだけ、そういうこととは無縁のような、イノセントな魅力にあふれています。
物語を語る詩の素晴らしさ、優しく奏でるメロディの素晴らしさ、そして切々と(時には舌足らずに)唄い上げるエディ・リーダーのヴォーカルの素晴らしさ。
どれをとっても、唯一無二の存在です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
エリオット・アーウィットという人は夜のパリを撮りつづけた写真家らしい。彼の写真がジャケットになっているCDが目に入り、思わず手にとって表裏に返し、どんなだろうと思う。「えいやっ」と買ってみて、部屋に戻りプレイボタンを押すと、極上のポップスが流れ出す。常にビブラートのかかったような繊細な女性のボーカルは、心を捉えて離さない。
自分の人生にずっと付き添ってくれる1枚を買えて、俺は何てラッキーなんだろうと思うことになる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
なんて瑞々しいボーカル。
曲のクオリティも、歌詞も、アレンジも、完璧。

20年前にこれがリリースされた時、中学生でした。
当時ヒットしていた「Perfect」が好きで、カセットテープに録音して聴いていましたが、
華やかかりし80年代音楽シーンの中では、かなり地味な存在。
血気盛んな中学生は、いつの間にかテープの存在も忘れてしまっていました。

それが、また聴いてみたくなって、ちょっと引っ張り出してみたのが7年前。
正直「ええ?」と思いました。
色褪せるどころか、記憶の印象をはるかに越えて鮮やかに鳴り響く音楽に、
一気にはまってしまったのです。

どの曲も甲乙つけ難いのですが、特に挙げるなら「Allelujah」は出色。
とにかく「歌うことが楽しい」という気持ちがみなぎっているような
この時期のエディのボーカルには、歌の神様が下りてきたような感覚すら覚えます。
(アルバム「ay fond kiss」にAllelujahのライブが収録されていますが、
こちらもさらに溌溂として素晴らしいです。)

「100万回のキスのうちの、最初の一回」という名のこのアルバム、
私にとっては、100万回のファーストキスぐらい、いつまでも新鮮です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー