¥ 1,728
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 173 (10%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,555
Kindle版価格
¥ 1,728
単行本

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 173 (10%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Fintechとは何か―金融サービスの民主化をもた... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Fintechとは何か―金融サービスの民主化をもたらすイノベーション 単行本 – 2016/4/26

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 580
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Fintechとは何か―金融サービスの民主化をもたらすイノベーション
  • +
  • FinTech入門
  • +
  • FinTech 2.0ー金融とITの関係がビジネスを変える
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 120pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

金融とテクノロジーの融合は金融サービスを革新的に変化させるのか、それともバブルに過ぎないのか。
海外の豊富な先行事例を解説し、金融機関はFintechスタートアップ企業とどのように関わるべきか、ユーザーにとってのメリットは何か、判断する材料を提示。
関心が加速度的に高まるFintechを正確に理解し、冷静に考えたいと望む読者に向けた一冊。


イノベーションの背景と伝統的金融ビジネスへの影響がよくわかる。
Fintechの今と未来をこの一冊で正確に理解し、冷静に向き合おう!

「インターネットの爆発的な普及により、業界における事業構造が変化し、支配的な地位にあった企業が影響力を失い、ICT活用に長けた創業間もない企業が短期間で巨大企業へと成長した例は少なくない。金融業界においても、ICTを駆使した企業の市場参入が相次いでおり、このような潮流と全く無関係ではいられまい。その一方で、多くの金融機関が、早くからFintechを事業機会・脅威の両面から認識し、このような潮流に適応すべく、自身の事業や組織のあり方を変革している点は、先行する業界には見られない特徴であろう。このような点を踏まえ、本書では、スタートアップによるFintechサービスの紹介に多くの紙幅を費やす一方で、伝統的な金融機関や政府をはじめとする公的機関がFintechの潮流に対して、どのように取り組んでいるかについても言及している。」
「Fintechの潮流は、元より米西海岸において活発であったが、近年では欧州、アジア、アフリカなどグローバルに拡大しており、多くの有望なサービスが地球規模で誕生しつつある。共通するのは、これまでのように、金融サービスの供給者たる金融機関ではなく、需要者たる利用者が提供サービスについての発言権を強めることで、金融サービスが生活や事業に溶け込み、これを改善している点である。筆者らは、こうした潮流を、利用者本位の、金融サービスの「民主化(Democratize)」と呼ぶべき潮流であると捉えている。このような金融サービスの民主化は、この先、金融機関もしくは業界全体に対してどのような影響をもたらすのか、これからの時代に求められる利用者本位の金融サービスのあり方とは何か、本書をきっかけに多くの人々が今後の金融サービスのあり方について考えるきっかけとなれば幸いである。」
(はしがきより)

著者について

隈本 正寛(くまもと まさひろ)
(株)富士通総研 金融・地域事業部 シニアマネジングコンサルタント
1998年さくら銀行(現三井住友銀行)入行、法人営業、融資業務を経験。 2000年富士通総研入社。入社以来、海外先進金融機関におけるICT利活用動向やビジネストレンドのリサーチ、ならびに金融機関のお客様に対するICT戦略策定コンサルティング、リスク管理、マーケティング分野にて、ビジネスコンサルティングを実施。直近では、Fintech最新動向のリサーチと海外 Fintechソリューションの日本での適用に向けたコンサルティングを実施。

松原 義明(まつばら よしあき)
(株)富士通総研 金融・地域事業部 シニアコンサルタント
2007年4月富士通総研入社。入社以来、海外金融機関における先進金融サービスに関するリサーチや金融機関におけるチャネル戦略策定に関するコンサルティングを実施。近年では、主に海外におけるFintech最新動向のリサーチ業務に従事。この他、金融機関における最新のテクノロジートレンド、サービストレンドについて継続的なリサーチを実施。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 172ページ
  • 出版社: きんざい (2016/4/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4322128734
  • ISBN-13: 978-4322128734
  • 発売日: 2016/4/26
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 481,963位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー2016年10月16日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
殿堂入りベスト10レビュアー2016年5月17日
形式: 単行本
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月28日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。