中古品
¥ 2,126
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Finnegans Wake (Classic, 20th-Century, Penguin) (英語) ペーパーバック – 1999/12/1

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他(33)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 24,817 ¥ 21,073
ペーパーバック, 1999/12/1
¥ 2,337 ¥ 1,870
CD, Audiobook, Classical
"もう一度試してください。"
¥ 1,487 ¥ 2,912
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

 

Having done the longest day in literature with his monumental Ulysses, James Joyce set himself even greater challenges for his next book — the night.

"A nocturnal state...That is what I want to convey: what goes on in a dream, during a dream." The work, which would exhaust two decades of his life and the odd resources of some sixty languages, culminated in the 1939 publication of Joyce's final and most revolutionary masterpiece, Finnegans Wake.

A story with no real beginning or end (it ends in the middle of a sentence and begins in the middle of the same sentence), this "book of Doublends Jined" is as remarkable for its prose as for its circular structure. Written in a fantantic dream language, forged from polyglot puns and portmanteau words, the Wake features some of Joyce's most brilliant inventive work. Sixty years after its original publication, it remains, in Anthony Burgess's words, "a great comic vision, one of the few books of the world that can make us laugh aloud on nearly every page."

For more than seventy years, Penguin has been the leading publisher of classic literature in the English-speaking world. With more than 1,700 titles, Penguin Classics represents a global bookshelf of the best works throughout history and across genres and disciplines. Readers trust the series to provide authoritative texts enhanced by introductions and notes by distinguished scholars and contemporary authors, as well as up-to-date translations by award-winning translators.

内容(「BOOK」データベースより)

今世紀最大の文学的事件、現代文学の偉大なる祖、ヴェールにつつまれた幻の大傑作、ジョイス死後50年を経て、ついに日本語に。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 672ページ
  • 出版社: Penguin Classics; Reissue版 (1999/12/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0141181265
  • ISBN-13: 978-0141181264
  • 発売日: 1999/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 14.7 x 4.1 x 21.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 154,780位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2009/2/7
形式: 単行本
 この柳瀬訳の解説としては、筒井康隆の以下の説明が的を得ているだろう。

 「たとえばジョイスはトリスタンとイゾルデのTristanを逆に綴ってnatsirtということばを作る。するとドイツ語のNachtに似た北欧語のnatは夜だからナイトシャツになる。そこで柳瀬氏はトリスタンを逆にし、「あんたすりとりかえた寝ジャマ姿」と翻訳する。」(以上、本書の折込冊子より。「んたすりと」がトリスタンの逆表記になっていることに注意。)

 こうして「ウェイク語」が「柳瀬語」に翻訳されていくと、例えば、この小説の冒頭は、以下のようになる。「川走、イブとアダム礼拝亭を過ぎ、く寝る岸辺から輪ん曲する湾へ、今も度失せぬ巡り路を媚行し、巡り戻るは栄地四囲委蛇たるホウス城とその周円。」

 この上巻だけでこんな文が400ページ、何の解説も無く続く。この上巻の中古価格が悲惨な理由は、この言語実験の極北にある小説をさらに独自の日本語で翻訳するという二重の実験に対して、「読破しよう」と試みて散っていった読者達の怨念である(笑)。僕自身、入手してから10年、何度も途中で挫折して今やっと上巻を読破した。

 本気で挑戦しようという人は、宮田恭子氏による「妙訳」版(集英社)と併読することを強く勧める。「ウェイク語」に込められた膨大な固有名詞
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
何年か前にこの作品の日本語訳を読んで、あまりの訳のわからなさにギブアップしたのですが、たまたまアマゾンの洋書でこの本を見つけ、あまりにも安いので買ってみました。もちろんほとんどわかりませんが、英語?の配列、並び、流れが何とも不思議でナンセンスな魅力にあふれていて、偶然に開いたページからでも、インスピレーションがわいてきます。これは音楽で言うと、サンプリング・ミュージックや音響系にあたるもので、今よりはるか昔にジェイムス・ジョイスという一人のアイルランド人の作家がこのような超先鋭的な作品を残したことは、もっともっと多くの人に知ってほしいし、文学史に金文字で大書すべきことではないでしょうか。ナンセンス文学を徹底的に探求したい人のバイブルです。この値段なら絶対買って損はしません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
意味不明なので、こちらも購入しまいた。
やはり、私とは次元の異なる書籍です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 John 投稿日 2005/3/8
形式: ペーパーバック
You will probably consider this novel to be difficult. I agree with anybody who thinks so. It is very difficult. It certainly is hard to grasp, but once you get into it, that is it. James Joyce stretched the language and brought the book to a far higher form of writing that is uncommon around. Uncommon in the sense that you have to get into it to love it. For easier, compelling reads, I recommend the works of Janvier Tisi.
Also recommended: Disciples of Fortune, Parsifial Mosaic , The Union Moujik
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tarotaro 投稿日 2008/4/14
形式: 単行本
もう、コピーにまんまとはめられた。という典型。
延々、1000ページ以上にわたる言葉遊びというか、意味のないだじゃれが続く。
この意味のない文章を延々続けていけるというのは、確かに普通の人間にできる芸当ではないだろう。
しかし、金と時間のムダ!!!
もう暇で、時間が有り余って、なおかつ突飛な語呂合わせを楽しめる人にのみ、
「読めば」と言えるのが精一杯。
ついでにいわせてもらえば、イギリス人が原作で読んだ時にのみ、この作品がいきるのでは?
翻訳を読むなんて、全く意味がないと思う。
2 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告