Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,700

¥ 216の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[増島雅和, 堀天子, 石川貴教, 白根央, 飯島隆博]のFinTechの法律 2017-2018

FinTechの法律 2017-2018 Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 2,700
単行本 ¥ 2,916 ¥ 2,442

紙の本の長さ: 544ページ

Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

FinTech業界の法律本として不動の地位を確立した『FinTechの法律』最新版。最新の法改正に対応。

 FinTechを一時的な潮流と見る動きは影を潜め、中長期的に取り組むべき経営課題にすえる金融機関が後を絶ちません。金融庁、経済産業省が強力にFinTech業界を牽引し、金融機関のみならず、スタートアップ企業やITベンダー、異業種からの参入などで依然としてFinTech業界の盛り上がりが続いています。

 こうした非金融分野の企業・組織がまず直面するのが、法律(金融規制)の分かりにくさ。法律の数が多く、条文も複雑で、理解するのにもひと苦労です。これから始めようとするFinTechサービスが、どの法律に関係するのかを特定するのも容易ではありません。しかも、法律は時代に合わせて常に変化します。2016年に引き続き、2017年もまた銀行法改正が成立するなど、FinTech業界の変遷のスピードに合わせて、法律もまた改正を続けています。

 本書『FinTechの法律』は、法律の専門家ではない実務家の方を主な対象として、資金決済法、割賦販売法、貸金業法、金融商品取引法、銀行法など、FinTechに関わるほぼすべての法律について、概要や背景、課題や今後の方向をやさしく説明しています。金融庁や経済産業省、内閣官房など、行政がFinTechに対してどのような施策を推進しているかも解説しています。

 本書はFinTechの入門書としてもご活用いただけます。Q&A形式で読めるFinTechの基礎知識に加え、豊富な具体例で平易に説明しています。

内容(「BOOK」データベースより)

2017年5月国会成立の銀行法改正、わかりやすく解説。銀行API公開でIT業界はどう変わる?押さえておきたい最新トピックス新規収録。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 17190 KB
  • 紙の本の長さ: 595 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2017/7/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B073CMLVV1
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 13,417位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年10月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年1月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年3月19日
形式: 単行本
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク