日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

A Film About Coffee/ア・フィルム・アバウト・コーヒー

 (77)6.81時間6分2014G
「ブルーボトルコーヒー」創始者のジェームス・フリーマンや、今はなき名店『大坊珈琲店』のオーナー大坊勝次など、世界のコーヒーカルチャーを牽引するプロフェッショナルたちの熱き仕事ぶりと哲学を追い、大きなコーヒー・ムーブメントの"今"を鮮やかに浮き彫りにする。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
ケイティ・カージュロ (カウンター・カルチャー・コーヒー)アイリーン・ハッシ・リナルディ (リチュアル・コーヒー・ロースターズ )大坊勝次 (大坊珈琲店)田中勝幸 (ベアポンド・エスプレッソ)
提供
Avocados & Coconuts
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.4

77件のグローバルレーティング

  1. 63%のレビュー結果:星5つ
  2. 24%のレビュー結果:星4つ
  3. 7%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 2%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

a donde vas2020/10/31に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
生産農家とサードウェーブに沸くカフェとをほぼ対等に描く
確認済みの購入
欧米日のバリスタやカフェのオーナーと、ルワンダやホンジュラスの生産者とを行ったり来たりする構成。途上国のかわいそうな農家と、先進国の何も考えていない消費者、というわかりやすい描き方ではなく、両者がほぼ対等に描かれている。

実際に生産者の暮らし向きや地位が向上したのか、それともここに紹介されるスペシャルティコーヒーとは縁のない貧農がいまだに圧倒的多数なのか、それともステレオタイプ的描き方をしなくなったのか…おそらくすべてあるのだろう。

ルワンダで歌いながら足で洗浄したり、ホンジュラスの生産者が初めてエスプレッソとカプチーノを飲んだりといったシーンが印象的。

シングルオリジンであれば浅煎りがよい、なぜならダークローストにするとごまかしやすい、ドリップとエスプレッソは圧力のあるなしの違いだけで本質は同じ、といった先進国の専門家の意見も紹介されているが、いろいろ聞いたうえで、自分の好みの材料にすればよいのだろう。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
バースのおんせん2020/11/14に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
コーヒーを淹れてから見てください、飲みたくなるので
確認済みの購入
2014年作品のようですが
コーヒー本来の価値を重視するサードウェーブ
その代表格のブルーボトルコーヒーの創始者
ジェームス・フリーマンなどが出演する
コーヒーにまつわる物語です
主に大手が扱うコモディティ・コーヒーと
高品質のスペシャルティがあるそうですが
スペシャルティの話が中心です

コーヒーが一般的な飲み物になったのは
20世紀になってからだそうですが
コーヒーショップの人たちが
美味しいコーヒーを求めて産地に渡り
一緒にコーヒーを作ったりしています
ブラジル以外は手摘みが多いそうですが
手作業の仕事が多くて
コーヒーの赤い実を収穫して精製して豆にする
赤い実が水で洗われる『景色』はきれいで

いいコーヒーは飲んだ後、余韻があるそうですが
エスプレッソを農家の人にふるまうシーンがあり
作っているのに飲むのが初めての人もいたり

もう閉店されたそうですが
美味しいコーヒーを求めてたどり着いた店や人
一杯のコーヒーを丁寧に淹れていて

きれいな映像でいい話ばかり紹介している
そう言ってしまえばそれまでですが
人の口に入るまでの様子や
美味しいコーヒーに情熱をかける人たちや
産地の様子も分かっていいビデオです
興味がある方はコーヒーを片手に
気軽に見てみてください
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
shiroo2021/01/20に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
大手=安心 っていうのはもう時代錯誤なのかもしれません
確認済みの購入
サードウェーブコーヒーブームが数年前にあり、
東京では歩けばコーヒースタンドやカフェが所狭しにできました。
私の住んでいる地域は特に多く、どこがどうよくて、何が正解なのかわからないほどに。

フェアトレードである、とか、有機栽培、オーガニック、手摘み、、みたいなのって、
エンドユーザーは能動的に調べないことも多いし、
とりあえず、って大手のコーヒーチェーンに入りがちです。

コーヒーは美味しいですし、焙煎される豆の匂いを嗅ぎながら過ごすカフェ時間も大好きです。

この作品を見て、
最近はこんな世の中だから、カフェにいる時間も減り、なんだか寂しさすら感じますが、
そんなんときは、美味しいコーヒー豆だけでも買いに行こう という気持ちになりました。

コーヒーは好きだけど詳しくは知りません。
淹れ方とか、豆の種類や焙煎によって変化があるのはわかるけど、そこまで素晴らしい舌を持ってないので、
多分わからないのですが。。。この作品に出てきた東京のカフェには
落ち着いた頃に伺ってみたいなと思いました。

知らない世界をしれた、勉強になる作品でした。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
choppa2021/01/01に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
意識の高いコーヒーの物語
確認済みの購入
一般大衆に消費される安価なコモディティコーヒーと、
特別な価値を生むスペシャルティコーヒーの違いは何か。
そこには産地・生産者からバリスタまで、飲み手に訴えるストーリーがあるかということ。
仕事人の市場価値と同じ原理で、なるほどなと思いました。

大坊珈琲のオーナーが入れる一杯は、
飲み手への想いが伝わってきて所作がとても美しかったです。
コーヒーマシンが進化していけば、味としては同じかそれ以上の一杯は作れるのでしょうが、
それ以外のもの(まさにストーリー)が美味しさの違いとして残り続けるのでしょう。

落ち着いた雰囲気の中で、コーヒーを飲みたくなりました。
映像も音楽も素晴らしいですが、
翻訳字幕の位置が頻繁に入れ替わるのがノイズになり少しだけ残念。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
おじさん2020/11/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
懐かしの大坊コーヒー店
確認済みの購入
ブルーボトルの創業者が大坊を語るのが、なんかじーんときたよ。
この映画を見て、あの店で飲めてよかったなとひしひしと感じた。世界中のまだ知らない豆や精製、バリスタなど興味が尽きない構成の作品。生きているうちに、まだその店がやってるうちに、美味しい一杯を見つけに行きたくなる映画でした。青春の思い出も加味して星5つ
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
何かの間違いでは(汗)2020/11/07に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
映像がきれいなプロモーションビデオ。
確認済みの購入
コーヒーの価値を底上げする上質な映像。コーヒーに関わる人々のドラマがクリアな映像と気取った演出によって構成されております。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
芦火屋 与太郎 (あしかや よたろう)2020/11/09に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
あなたに香りが届くまで
確認済みの購入
コーヒーがどのように栽培され、出荷され、製法され、セクシーな飲み物になっていくのか。とてもわかりやすく描かれています。

同時に、登場してくる人達のコーヒーの愛しかた、考え方もそれぞれ。結構奥深いのですね。

いつか、映画に登場したお店に行こうと思いつつ、インスタント珈琲を飲んでいました。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
アマゾン太郎2020/11/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
サードウェーブの一端を垣間見るに
確認済みの購入
コーヒー愛好家ばかりなら消費市場産業流通を通してフェアトレードも十分成り立つかもしれないと思いました。
この映画に出てくる人たちは消費販売においては意識が高く、生産者側にいおても上昇志向を持っておりコーヒーを取り巻く産業の中で最も前向きな人達ばかりです。
スペシャリティコーヒーが高いのは当たり前なんだけど価格相応までいってないかもしれない。
でもスペシャリティコーヒーが多くの消費者に受け入れられたらいいなと思いました。
サードウェーブ系を意識高い系と勘違いをしていたこと
コーヒーの価値が変わっていく可能性があるというということを知るだけでも観てよかった。
これからは高くても良いコーヒーを選ぼうと思いました。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示