通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Fate/strange Fake(4) (電撃文... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Fate/strange Fake(4) (電撃文庫) 文庫 – 2017/4/8

5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 423

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Fate/strange Fake(4) (電撃文庫)
  • +
  • Fate/Grand Order カルデアエース
総額: ¥1,976
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

成田良悟が書き下ろす『Fate』スピンオフ、待望の第四巻登場!

十三柱の英霊達が揃った瞬間から始まった『七日間限定』の聖杯戦争。スノーフィールドは一見して平穏のまま二日目の朝を迎える。だが街は静かに、しかし確実に蝕まれていた。
全てを見通すクラス『ウォッチャー』を召喚した兵士の青年は、狂信者の『アサシン』と対峙し、そしてさらにもう一組の乱入者を迎える。
神を憎む英霊の前には『女神』を名乗る女が現れ、機械仕掛けの『バーサーカー』による猛威が魔術工房に吹き荒れる。
己の正体を求める『殺人鬼』は時計塔の麒麟児とともに、一人のか弱き少女を救うため強者へと挑む。
連鎖する衝突、日常への浸食。新たな局面を迎えた各陣営の思惑はいかに。

内容(「BOOK」データベースより)

十三柱の英霊達が揃った瞬間から始まった『七日間限定』の聖杯戦争。スノーフィールドは一見して平穏のまま二日目の朝を迎える。だが街は静かに、しかし確実に蝕まれていた。全てを見通すクラス『ウォッチャー』を召喚した兵士の青年は、狂信者の『アサシン』と対峙し、そしてさらにもう一組の乱入者を迎える。神を憎む英霊の前には『女神』を名乗る女が現れ、機械仕掛けの『バーサーカー』による猛威が魔術工房に吹き荒れる。己の正体を求める『殺人鬼』は時計塔の麒麟児とともに、一人のか弱き少女を救うため強者へと挑む。連鎖する衝突、日常への浸食。新たな局面を迎えた各陣営の思惑はいかに。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048927566
  • ISBN-13: 978-4048927567
  • 発売日: 2017/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 179位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 助六座 VINE メンバー 投稿日 2017/4/16
形式: 文庫 Amazonで購入
計13騎の陣営が膠着しつつもそれぞれの思惑で手を組む中、意外な形で戦闘は再燃する。
黒幕であった者たちすら既に参加者にすぎない異変。
戦いの舞台は少女が眠る病院に移行する。
半数近いサーヴァントが集まるその地でバーサーカーさんが真アーチャーに挑む。

時間軸的に十分くらい進んだ?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私自身、半月版以来の根深いタイプムーン信者なので
読破に当たり全く問題は有りませんでした。
大体5頁に1つの頻度で挟まれる小ネタも、
ほぼ全て網羅出来ていると自負が有ります。
著者も初代バッカーノ以来、デュラ、越佐大橋、針山さんと
追い掛けてますので群像劇に不安もまるで有りません。

が。流石に読者を選びすぎでは?

信者以外は帰ってくれないか、と言わんばかりの熱いFateGO押し。
のみならず水晶渓谷の蜘蛛だの吸血種にして魔術師だの
阿頼耶の怪物だの抑止の守護者だの。
マニアックなキーワードが目白押し。黄金に輝く宝物庫もかくや。
と言うか過剰に過ぎて『俄は去れ』オーラが半端ではありません。
月の裏側やら前日譚やら原型やら外典やら数々読んで来ましたが、
その中でも最大級の一見さんお断り結界。ランクEXっぷりです。
尖りすぎていて汎用性/ZERO。Fate入門用には絶対にお勧め出来ませんし、
原作ゲームPS2引っ張り出して来てコンプした。あとソシャゲもやってる。
位だとどうしてもスルーせざるを得ない小ネタが多過ぎて、
只でさえ1冊で1日程度しか進まない展開が余計スローリィに感じてしまいそうです。<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
全ての描写や展開が予想と期待を上回ってくれた大満足の今作でした。
作中様々なことが描かれており、良かったところを言い出すとキリがないので、一つピックアップして感想を述べるならシグマくんの立ち回りが予想に反し面白いものでした。
前巻でサーヴァントの能力が判明したときは、正直「こんな能力でどうするの?」と思っていましたが、これがとても素敵な要素で驚きました。
ネタバレをしてしまいそうで多くは語れませんが、自信をもって薦められる作品です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この作者の作風なのだろうけど、
○○と○○が戦闘or邂逅(いったいどうして?)→数時間前に遡る(理由判明)

みたいな感じで先に読者の興味を引いてから、その出来事が起こるまでの回想を始めるのがこの巻には多くて少し疲れました。
次巻予告程度なら良いのですが多用されると…

あとは人数が多いので
戦闘→観戦者①視点→戦闘→観戦者②視点→戦闘
みたいな感じになり、良いところでテレビCMを挟まれるような気分になります。

文章は読みやすいですし、先が気になる展開ですが今までのfateと違って同盟が多いせいか色々処理しきれるのかなと少し不安です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 ※少しネタバレ注意。
 話がなかなか進まないというのは本当です。10巻程度で完結する予定だそうですが、どう考えてもこの時間経過のペースだと無理です。とんでもなく大掛かりな話になってきています。「これどうやって畳むつもりなんだ……?」と不安がよぎります。年2巻縛りという大人の都合がこのまま続くなら狂気の沙汰ですよ。

 それはそうと、本巻の展開、まさに成田先生の本領発揮です。複雑にこじれた同盟関係を巡って思索する人々・サーヴァントたちが交錯し、激突します。Fateの他のシリーズに負けず劣らず映像映えしそうなバトルが今回も。主人公的な雰囲気漂う偽バーサーカー組、凶悪な絶対強者ぶりを披露するアヴェンジャー組、底知れぬ正体を匂わせる真バーサーカー組+α。その他直接対決していないキャラクターたちもそれぞれの活躍(暗躍)を見せてくれます。私が気に入ったのは、シグマ君の咄嗟の機転とか、このとんでもない戦いを生き抜くための世渡り術。そしてフラットとジャックの関係。
 また、タイプムーン関連のネタにも事欠きません。知れば知るほど面白い! 私はFateの数シリーズしか知らないニワカ層ですが、思わず胸を熱くしてしまう、もしくは笑っちゃうようなネタが今回も満載です。設定に対するリアルでの逸話や伝承の組み込み方も非常に丁寧で、実在した偉人にも架空の英雄にも敬意(?に
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー