中古品
¥ 481
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品ですので、カバーや本体の経年による若干の状態劣化や軽度の傷みはご了承ください。一部店舗併売品がございますので売り切れの場合返金させていただきます。 95724
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Fate/strange Fake (3) (電撃文庫) 文庫 – 2016/5/10

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616 ¥ 481
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

偽りの聖杯は、本物の聖杯戦争を呼び起こす――。
TYPE-MOON×成田良悟でおくる『Fate』
超話題のスピンオフシリーズ、待望の第三巻!

偽りの聖杯戦争を生贄として、本物の聖杯戦争を呼び起こす。それが黒幕たちが執り行った大掛かりな仕掛けだった。
偽りの聖杯戦争最後のサーヴァントにして真なる聖杯戦争の一柱となる英霊、謎の『セイバー』の召喚を皮切りに、真なる英霊の六柱がスノーフィールドの地に続々と出現する。最強の英霊ギルガメッシュと互角に打ち合う『アーチャー』、黒幕の一人ファルデウスが召喚した『アサシン』、そしてフランチェスカが雇った若き傭兵・シグマが召喚してしまった"エクストラクラス"。
だが、シグマはまだ知らない。彼が呼び出したモノが、英雄とも神魔の類とも表しがたい、一際異常な『現象』であるという事を。雇い主の好奇心を満たす為の不確定要素でしかなかった彼が、最大のイレギュラーとして戦いに巻き込まれることも…。
開戦の日の夜明け。スノーフィールドという歪な戦場に、全てのピースが揃おうとしていた。最後に組み上げられる絵の完成図すら、誰一人想像できぬままに。

内容(「BOOK」データベースより)

偽りの聖杯戦争を生贄として、本物の聖杯戦争を喚び起こす。それが黒幕たちが執り行った大掛かりな仕掛けだった。黒幕陣営が召喚せし新たなる英霊達。そして、プレラーティの雇った若き傭兵シグマが喚び出してしまった“エクストラクラス”の正体とは―。シグマはまだ知らない。彼が喚び出したモノが、英雄とも神魔の類とも表しがたい、一際異常な『現象』であるという事を。雇い主の好奇心を満たす為の要素でしかなかった彼が、最大のイレギュラーとして戦いに巻き込まれることも…。開戦の日の夜明け。スノーフィールドという歪な戦場に、全てのピースが揃おうとしていた。最後に組み上げられる絵の完成図すら、誰一人想像できぬままに。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048657631
  • ISBN-13: 978-4048657631
  • 発売日: 2016/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.7 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,625位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
購入し次第一気読みしてしまいました。
今巻ですがセイバー、そして前巻でギルガメッシュと相対した真アーチャー、割り込んできた真ライダーの真名がハッキリします。
また、黒幕の1人であるフランチェスカの正体も明らかになります。
また、表紙の男の子ですが、まさかとは思いましたが、あの○○の○○でビックリしました。
Stay Night,Hollow Ataraxia, Zero,Apocrypha,Prototype,月姫、空の境界、魔法使いの夜・・・更にはLabyrinthやGrand Orderまで、型月世界のほとんどが凝縮されています。
しかも上手く補完し合って矛盾がない!
ここまで合わせるとは素晴らしすぎる。
まだ一日目だというのに濃いです。
濃すぎです。
次巻待ち切れません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 助六座 VINE メンバー 投稿日 2016/5/11
形式: 文庫
この作品を手に取っている人で、フェイトシリーズ初心者って事はまずないと思われますが。
特にゼロ、エルメロイ二世の事件簿、FGO(ついでに氷室)とのリンク率が高くなっています。
もとより例外を楽しむシリーズと言う感じなので、本著を読んだ後にそちらをチェックするとより世界が深まって面白いかと思います。

偽の聖杯戦争で呼び出された六騎のサーヴァントとマスター。
そして真の聖杯戦争で呼び出された七騎のサーヴァントとマスター。
しかし、すでにどれもこれも例外だらけ。
後付けでエクストラクラスに変えられた真アーチャー。
自分を触媒に自分を召喚した真キャスターとマスター。
ランサーのクラスを呼ぶはずが、極めて謎多きエクストラクラスを召喚してしまった傭兵。
黒幕たちの思惑すら越えて、スノーフィールドの聖杯戦争は文字通りの先行き不透明な霧に包まれる事になる。

と言うわけで、一部マスター不明、真名不明だが、本戦開幕。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タマリンドウ トップ1000レビュアー 投稿日 2016/5/10
形式: 文庫 Amazonで購入
以前からあのサーバントを別のクラスで呼んでいたらギルガメッシュすら凌ぐ
最強のサーバントになっていたのではないかと一部では言われていましたが、
どうやらそれが叶ったようです。
でも色々と一筋縄にいかない状況でどうなることやら…。

セイバーは相変わらずいいキャラしてます。アヤカにも色々と秘密があるようで、
こちらも気になるところ。

今回も小競り合い程度で本格的な戦いは次巻以降になりそうですが、
群像劇を書かせたら定評ある著者なだけに読んでいて飽きない。

現段階で歴代の聖杯戦争の中で最も質が高くバリエーションに飛んだ
サーバントたちが参戦している印象で、
これからどういう展開に繋がっていくのか続きが非常に楽しみ。
影でただならぬ何かが蠢いている気配も感じるし、
過去の聖杯戦争と照らし合わせてもマンネリ感はまったくないです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
さすが群像劇や他作者の設定を拾うことに定評がある成田先生です。
whyやwhatに明確・納得がいく答えが用意されており
また今作初登場や再登場したキャラによって過去作作品の塗りつぶしや
既存キャラを安易な踏み台にして不快な思いをさせられることもありません。
スピンオフとしては最高だと思います。

1巻2巻もかなりマニアックな既存typemoon作品のネタが出てきましたが
今回はそれだけでなく氷室の天地やFGOの一部サーヴァントの絆レベルを上げた時に分かる
情報まで盛り込まれていて知っていれば知っているほど今作を楽しめ
そして他作品でこのネタを拾われて出てくるのでは?という期待、
知らなければそこを窓口に新たな作品に手を出す良いきっかけとなると思いますので
ぜひおすすめです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
★2にするか迷ったけど、展開が面白いので★3
前から思ってるのだけど、成田さんはキャラ同士の会話を後から見直して本当に面白いと思ってるのだろうか?
ゴチャゴチャした飾りつけはしてるけど、やってることは若手芸人が色んな被り物してキャラ出してるようなだけで、喋ってる内容は実は大して面白くないことが多い。
人気芸人や天才作家はそんな飾りしなくても面白いことを言うのに。
成田さんは真面目だけど、真面目だけでは越えられない壁っていうものを、fateっていう同じ題材だからこそ余計かんじた。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告