通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Fate/EXTELLA コミックアンソロジー (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少の汚れや傷み等はございますが、使用に支障がある様なダメージはございません。プチプチor厚紙封筒にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Fate/EXTELLA コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス) コミックス – 2017/3/4

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2017/3/4
"もう一度試してください。"
¥ 910
¥ 910 ¥ 380
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Fate/EXTELLA コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)
  • +
  • Fate/Grand Order アンソロジーコミック STAR(4) (星海社COMICS)
  • +
  • Fate/Grand Order 電撃コミックアンソロジー6 (電撃コミックスNEXT)
総額: ¥2,346
ポイントの合計: 73pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 一迅社 (2017/3/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758009414
  • ISBN-13: 978-4758009416
  • 発売日: 2017/3/4
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

正直買うのを躊躇していました。ですがツイッターの本書感想で気になるものが見え、地雷覚悟で購入に踏み込みました。
原作からして過去のEXTRAシリーズの根幹設定を使いながらも、男主人公のネロと玉藻の二体同時使役だの、
玉藻が主人公の正規ではなくサブサーヴァント設定にされているだの、無銘と女主人公はやられ役だっただのの前日譚設定。
そして本編の蘭詞篇の「一見ハッピーエンドだけど玉藻これなんでいるか分からない」という俯瞰した際の感想抱かざるを得ない展開、
そして金詩篇での玉藻の日陰者な扱いだの、玉藻好きとして色々不安がいっぱいでした。

前置きはさておき、全体としては女主人公で執筆している方が多いです。男主人公も何本か描かれていますが。
描くなら花のあるほうがいいと判断でしょうか。前述通り原作は設定が男主人公推奨みたいなとこありますけどその反骨精神嫌いじゃないです。
結果的に百合漫画っぽくなってますけど。
やけに入浴話が多いのも原作からですけど、アルテラまで入浴させるとはこれぞ痒いところに手が届くアンソロ創作。
芦田ゆり氏のガウェインと男主人公でネロへのQP返済奮闘だのというコアな組み合わせでのギャグをやっている作品は好感が持てました。
狂zip氏のアルキメデスの裏での愚痴吐き話
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
表紙やカラー絵は文句無しに良かったです。
赤セイバー、キャス狐、アルテラのラブコメ系の話が多かったです。
あと主人公はザビ子が多めでした。

シメサバさんの「死に至る病と文明開化」、いちみさんの「スリーピング・デイ」、天野うずらさんの「巨神の小さな幸せ」が個人的に良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告