¥ 2,808
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 842 (30%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,966
Kindle版
¥ 2,808
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 842 (30%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Wasan, the Fascination of... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Wasan, the Fascination of Traditional Japanese Mathematics (JAPAN LIBRARY) (英語) ハードカバー – 2018/3/27


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 3,922

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Wasan, the Fascination of Traditional Japanese Mathematics (JAPAN LIBRARY)
  • +
  • 夢中になる!江戸の数学 (集英社文庫 さ)
総額: ¥3,326
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来 (上)(下)巻セット
私たちはどこへ向かうのか。「サピエンス全史」の著者が語る未来。 ⇒ 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

Wasan—a unique form of Japanese mathematics—was developed during the Edo period (1603–1868), a time when the entire country was isolated from the rest of the world. Mathematics was enjoyed as a form of entertainment by adults and children alike and by people of all social classes. Jinkōki, an extraordinary mathematics textbook, was used at private elementary schools called terakoya and became a bestseller that could be found in every household. Furthermore, world-class works were produced by Japanese mathematicians such as Seki Takakazu and Takebe Katahiro.

This book explores the beauty and fascination surrounding wasan by providing a guided tour that goes back in time over three hundred years and navigates through the mysterious and incredible world of mathematical wizardry found during the Edo period Japan.

江戸時代、鎖国中の日本には「和算」という独自の数学があった。殿さまから子供まで、遊びのような感覚で数学を楽しみ、寺子屋の教科書として普及した驚異の数学書『塵劫記』は「一家に一冊」という大ベストセラーに。一方で、関孝和、建部賢弘といった和算家たちの残した業績は、世界にひけをとらないレベルにあった。知られざる江戸の数学ワールドを案内しながら、驚くべき和算の魅力を探る。

著者について

SAKURAI Susumu
Born in Yamagata Prefecture in 1968, Sakurai Susumu graduated from the Department of Mathematics and the graduate school at the Tokyo Institute of Technology. He is a science navigator and was a Fellow of the Center for the Study of World Civilizations at the Tokyo Institute of Technology (2007–2013). While studying at the university, he taught at cram schools and explained mathematics and physics to students in interesting ways. In doing so, he developed “Science Entertainment," which includes activities that communicate the surprising and inspiring nature of mathematics through human interactions between people and familiar objects. Sakurai lectures all over Japan and has authored books such as Omoshirokute nemurenaku sūgaku (Mathematics, Too Exciting to Sleep), Kandō suru sūgaku, (Inspirational Mathematics), and Setsugetsuka no sūgaku (Mathematics of Snow, Moon, and Flowers).


登録情報

  • ハードカバー: 180ページ
  • 出版社: 出版文化産業振興財団 (2018/3/27)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 9784866580173
  • ISBN-13: 978-4866580173
  • ASIN: 4866580178
  • 発売日: 2018/3/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 38,353位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう