再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Farewell to the World Live: 10th Anniversary [DVD] [Import]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入版DVDは日本国内用のDVDプレーヤーでは再生できない可能性があります。リージョンコードについてはこちらをご確認ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


登録情報

  • 出演: Crowded House
  • 形式: DVD-Video, NTSC, Import
  • 言語: 英語
  • リージョンコード: リージョン1 (アメリカ合衆国およびカナダ このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日 2006/09/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000JMKI92
  • EAN: 0094637033593
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 240,353位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
購入を迷っている人、思いきって買っちゃって下さい。私のEU盤はリージョン・フリーでした。しかも日本語の字幕まで選べます。それでこの値段なら、これはお買得でしょう。見始めてうれし泣き、そしてエンディングでは本当に目頭があつくなりました。いやー、本当に良いバンドでしたね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
96年に解散したクラウデッドハウスが地元・オーストラリアの誰もが知るシドニー・オペラハウスの大階段を野外コンサートに仕立てて行った解散コンサートが収録されています。
タイトルに10th Anniversaryとあるように、2005年に亡くなったポールを追悼する意味があるのでしょう。2006年に発売されたこのDVDにはニール、ニック、マークによるコメンタリーが追加されています。(意外にも!)日本語字幕があり、ふざけながらチャチャを入れる様子が楽しめます。
また、特典ディスクには解散にいたる流れや、オペラハウス前でのフリーコンサートの企画立ち上げから、雨による順延、大観衆が詰めかけた当日の様子まで当時のインタビューやニュース映像を交えながらたっぷり振り返っています。本国での人気に比べ、日本での認知度はそれほどではありませんでしたので、知らずにいたことがいくつも出てきます。ティムの途中合流と離脱、ポールの脱退理由など、本人たちの口からあっさりあっけらかんと語られます笑。こちらもしっかり字幕があります。(日本での国内版はありませんでしたし、それほどニーズもないのに丁寧な字幕が作られていて驚きます。制作スタッフに熱心な方がいらしたのでしょう。本当に感謝です。)
解散当時も、振り返りの場面でも「解散しなきゃよかった」みたいな冗談が出てくるのですが、翌2007年に本
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック