Facebook Twitter LINE
¥ 4,661 + ¥ 257 配送料
  • 参考価格: ¥ 5,259
  • OFF: ¥ 598 (11%)
通常4~5日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、SuperBookDeals_ が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥ 4,661 + ¥ 257 配送料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Family Fortunes: Men and Women of the English Middle Class 1780–1850 (英語) ペーパーバック – 2018/12/19


その他(9)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥ 4,661
¥ 4,661 ¥ 5,702
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

First published to wide critical acclaim in 1987, Family Fortunes has become a seminal text in class and gender history, and its influence in the field continues to be extensive today.

The book explores the middle-class family and its place in the development of capitalist society. It argues that gender and class need to be thought about together – that class was always gendered and gender always classed. Divided into three parts, the book covers religion and ideology, economic structure and opportunity, and gender in action across two main case studies: the rural counties of Suffolk and Essex and the industrial town of Birmingham. This third edition contains a new introductory section by Catherine Hall, reflecting on some of the major developments in historical thinking over the last fifteen years and discussing the evolution of key themes such as the family.

Providing critical insight into the perception of middle-class society and gender relations between 1780 and 1850, this volume is essential reading for students of eighteenth- and nineteenth-century British social history.

著者について

Leonore Davidoff (1932–2014) was Emerita Research Professor in the Department of Sociology at the University of Essex and Founding Editor of Gender and History. One of the most influential historians of gender, her numerous publications included Worlds Between: Historical Perspectives on Gender and Class (1995) and Thicker than Water: Siblings and their Relations (2012).

Catherine Hall is Emerita Professor of History and Chair of the Centre for the Study of British Slave-ownership, UCL. Recent publications include Macaulay and Son: Architects of Imperial Britain (2012) and with Nicholas Draper, Keith McClelland, Katie Donington and Rachel Lang, Legacies of British Slave-ownership: Colonial Slavery and the Formation of Victorian Britain (2014).


登録情報

  • ペーパーバック: 628ページ
  • 出版社: Routledge; 3版 (2018/12/19)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1138068810
  • ISBN-13: 978-1138068810
  • 発売日: 2018/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 15.9 x 23.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 32,616位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち4.6 3 件のカスタマーレビュー
Denise
5つ星のうち5.0Muy Excelente!
2014年9月4日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
Ian Gordon
5つ星のうち4.0A Class and a Half
2007年11月4日 - (Amazon.com)
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています.
5つ星のうち5.0Summary of Family Fortunes
2000年5月24日 - (Amazon.com)
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています.