通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Familia 保見団地 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のキズがございますが、中身は折れ・書き込み・線引き等なくキレイです。アルコール消毒・防水加工の上、ゆうメールにて24時間以内に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Familia 保見団地 単行本 – 2016/11/26

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/11/26
"もう一度試してください。"
¥ 3,218
¥ 3,218 ¥ 2,590

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

月並みこそ黄金。

写真家・名越啓介とノンフィクション作家・藤野眞功が3年間の住み込みのもと、生まれた写真集。

舞台は愛知県豊田市にある保見団地。

1990年の入管法改正以来、外国籍の住人(主に日系ブラジル人)が約3000人ほど
暮らす地域でのドキュメンタリー・記念。

愛情、友情、食欲、家族、別れ、また赤ん坊ー。
日本人、ブラジル人、何々人、ヒップホップ、スケー_トボード、暴走族、卒業式、恋愛、
争い、逮捕、結婚、成人式、カーニバル、盆踊り、バーベキュー、団地脱出、家庭料理、
牛肉、豚肉、鶏肉、成長_…。

67棟にも及ぶ巨大な団地で、たびたび訪れる春夏秋冬、出会った喜怒哀楽を記した1冊には、
過ぎ去った日々の尊さと失われゆく自由への渇望が綴られる。

内容(「BOOK」データベースより)

愛情、友情、食欲、家族、別れ、また赤ん坊―月並みこそ黄金。日本人、ブラジル人、何々人、ヒップホップ、スケートボード、暴走族、卒業式、恋愛、争い、逮捕、結婚、成人式、カーニバル、盆踊り、バーベキュー、団地脱出、家庭料理、牛肉、豚肉、鶏肉、成長…。たびたび訪れる春夏秋冬、出会った喜怒哀楽を記した1冊は、過ぎ去っていく日々の尊さと失われゆく自由への渇望が綴られる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 世界文化社 (2016/11/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4418162445
  • ISBN-13: 978-4418162444
  • 発売日: 2016/11/26
  • 商品パッケージの寸法: 22.4 x 16.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 269,908位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

保見に生まれて20数年
今年離れる身として思い出にと購入しました。
確かに保見にあるごく当たり前の光景が撮されています。
他のレビューにもある通り
保見にはこのような方々と
純粋な日本人なども住んでおり
いわゆる悪いサイドだけを撮影することで
保見団地そのもののイメージダウンに繋がる気がします。
保見には別の側面からも良い文化があり
国際色豊かで平穏な日々が流れています。
20年ほど前には暴動事件もありましたが
今は全ての人種が共生する素晴らしい土地です。
この側面を撮した作品も見てみたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
こんなのを出されてもいい迷惑です。
保見の現状という点では正しいものですが
あの町は見世物ではないのです。
夜中の騒音や外で騒ぐ人に迷惑してる人が大勢います。そうゆう人がこれを見たらどう思うでしょうか。
非常に偏った保見の姿を作者は見ているようでなりません。
ギャングやスラム街をこの作者はよく撮っているそうですが、保見には普通の人も住んでいます。
その人達の事を何も配慮されていないように感じました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告