Facing Future がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,141
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Facing Future Import

5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,901 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 1,260より 中古品の出品:10¥ 699より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Israel "IZ" Kamakawiwo'ole ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Facing Future
  • +
  • Alone in Iz World
  • +
  • Wonderful World (Dig)
総額: ¥7,498
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1995/3/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Big Boy Records
  • ASIN: B00000JFG3
  • EAN: 0761268590121
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 80件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 2,489位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:05
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
2
30
3:20
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
3
30
2:14
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
4
30
3:07
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
5
30
4:56
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
6
30
3:31
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
7
30
2:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
8
30
2:37
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
9
30
4:22
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
10
30
3:40
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
11
30
2:33
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
12
30
3:53
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
13
30
4:01
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
14
30
5:08
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
15
30
5:15
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 

商品の説明

内容紹介

There's a smart balance of traditional Hawaiiana and contemporary tunes on this CD. There's heart-tugging warmth along with unexpected chuckles. The end result is a candid, honest reinforcement of his vocal breadth.

Amazonレビュー

   地元ハワイでのイズラエル・カマカヴィウォオレの人気ぶりを物語るエピソードがある。1997年に(38歳であの崇高なまでの肥満が原因で)亡くなったとき、彼の遺体は州議会の議事堂に安置され、その栄誉を受けたわずかふたり目の人物となったのだ。
   イズの魅力は、アメリカの一州として併合される以前のハワイへの愛と、表現力豊かな優しく情熱的な声にある。その声は高音域を震わせながら、ジョニー・マティスを思わせる安らぎを乗せて空を漂う。本作の数曲(「Ka Pua U'I」、「White Sandy Beach of Hawai'I」、陽気な「La 'Elima」)では、ウクレレの弾き語りで彼本来の叙情性を引き出し、ハワイの伝統的なムードを醸し出している。また、ジミー・バフェットさながらの「Maui Hawaiian Sup'pa Man」では、自らのスタイルにぴったりの現代的なタッチを遊び心豊かに加えている。
   本作で何より感動的なのはアルバムのオープニングとエンディングを飾る哀悼歌で、ストリングスをバックに、「Hawai'i '78 Introduction」では父の死をしのび、「Hawai'i '78」では失われつつあるハワイ土着の文化へ思いをはせている。そして、「Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World」のメドレーは、映画『ジョー・ブラックをよろしく』のエンディングタイトルで流れ、本作で最も有名なナンバーとなった。(Terry Wood, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
このCDを聴いていなかったら、今頃私はフラをやっていなかったし、ただのよくいるハワイ好きの一人だったでしょう。(今もそうですが)
でも、このCDを聴いたために、私はハワイにどっぷり腰までつかり、
どうやら一生ハワイに通い続けることになるような気がします。
アメリカで90年代の後半にetoysというおもちゃの会社のCMソングとして使われていたのを聴いたのが最初で、CDを聴き、すぐに手放せない1枚となりました。まったく知識のないハワイ語の歌詞を覚えるほどヘビーローテーションで聴いた、私の生涯ベスト10枚のうちの1枚です。
イズラエル・カマカイヴォオレは、ウクレレを弾きながら
ハワイ語の歌を歌います。そういうアーティストは
数多くいますが、彼の弾くウクレレほど心にしみるウクレレを
私は聴いたことがありません。
すでに映画などで何度も使われているのは、名曲「Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World」。
他にWhite Sandy Beach of Hawai'i、Pili Me Ka'u Manuなど
甘く美しくそしてどこか切ないメロディが続き、アルバム1枚聴き終わったあとは、心がすっかり洗われたような気持ちになることでしょう。
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ハワイに行ったとき、ラジオで初めて聞いたのですが、歌声に衝撃を受けました。とてつもなく優しく、深く、ある時は荒々しく、まさに天から与えたれた歌声です。以来、少しづつ買い集めています。私はネイティブのハワイアンではないので、彼の歌の根底にあるものには一生到達できないと思いますが、それでも聞くたびに彼の愛したハワイについて理解が深まっていくような気さえします。
亡くなってしまったことが本当に悔やまれますが今でもハワイの人々に愛されていることは間違いありません。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
IZの作品の中でも、このCDが一番「癒し」に適していると思います。
悲しいことがあったとき、気持ちを落ち着けたいとき、元気になりたいときなど、この一枚は効果があると思います。
流れるようなメロディーの曲が多いので、テンポの速いHawaiianを探してる人には合わないかもしれませんが、Hawaiianの精神が織り込まれた美しい作品だと思います。
IZの包容力、優しさ、暖かさ、そして彼の前向きさが伝わってきて、私を癒してくれて元気にしてくれるので、この一枚は私の宝物です。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
海外ドラマ「ER」で、グリーン医師がハワイで亡くなる回のエンディングに流れる「オーバー・ザ・レインボー」の優しい歌声に惚れ、IZを知り、遂にたどり着いた「FACING FUTURE」
今は、家の中でも、車の中でもひたすら聞き続けています。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Hulaを始め、ハワイの音楽ばかり聴くようになりました。
一番最初に習った曲が「Kaulana Kawaihae」
今は存在しない島を歌った曲ですが、とても素敵です。
他の方レビューにもありましたが
「Somewhere Over The Rainbow/What A Wonderful World「Hawai'i '78」も鳥肌もの。
毎日何回も聴いていますが、全くあきることがありません。
ハワイの音楽に全く興味のない家族も
「このCDとても良いね」と言って自ら聴いたりしています。
IZの歌声と、歌にこめられた気持ち…本当に素敵です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
名曲「カ・プア・ウイ」が収録されています。
クヒオビーチ・フラ・ショーで耳にしたこの曲が忘れられず、
色々なハワイアンオムニバスCDを聴いても見つけられず、
一年後に再度訪れたオアフ島で曲名を探し回りました。
ホテルやCDショップで店員にハミングして訊き回りましたが、
結局DFSギャラリアの「クレイジーシャツ」の親切な店員さんが、
あちこち電話をかけてくれて、店内の電話口でも歌うこと数回、
歌っている間、親切な店員さんは笑顔で手拍子で応援してくださり、
ついに電話口でアラモアナショッピングセンターのCDショップの店員が
曲名を答えてくれたのです。
ハワイ音楽史に残るエンターテイナー・「ビナ・モスマン」が愛する孫娘に贈った曲とのこと。
38歳で惜しまれて亡くなった歌い手のイズラエルさんも、
ライブのたびに、この曲を愛唱していたようです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック