通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Facebookポケットガイド がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に梱包の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Facebookポケットガイド 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/29

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,382
¥ 1,382 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

全世界で5億人以上の人が利用する超巨大SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)であるFacebookは、日本に於いても着実にユーザー数を増やし、2010年8月の時点で130万人を超えるに至っています。
mixiやGREEなどの日本の代表的なSNSとの一番の大きな違いは、実名でのやりとりにあり、そのため初めて使う人は戸惑うことも多いようです。
本書では、Facebookへの登録から、プロフィール設定時の注意すべき点、プライバシーの設定、知人の探し方や招待の方法、写真や映像のアップロード、Facebook上でのコミュニケーションの幅を広げるための便利な使い方まで、丁寧に解説しています。初心者にとってもわかりやすいように、1つひとつ丁寧な説明を心がけているため、いままでSNSに触れたことがなかった人や、これから使いはじめたいという人など、Facebookに興味をもっている人なら誰でも気軽に読むことができる1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

超巨大SNSの登録からプライバシーの管理、交友関係を拡げる実際の活用方法までを詳細に解説。人気アプリも多数紹介。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 154ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2010/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 483993679X
  • ISBN-13: 978-4839936792
  • 発売日: 2010/9/29
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,062,645位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この秋、Facebook関連書籍の発売がめじろ押しみたいだが、その第一弾が発売された。いよいよ、ゴングが鳴った感じがする。Facebookの利用も大分馴染んできているのだが、見よう見まねだったり、勝手流だったりするので、全体を俯瞰してチェックできるこのような本は、この時期ありがたい。

◆以下、自分にとって役に立った点
・Wall(掲示板)、Poke(あいさつ)という、日本人には理解できない感覚を、アメリカの学生文化的な視点から解説をしており、非常にわかりやすい。ちなみに、著者は現在、アメリカの留学中とのこと。
・リストの作り方に関する言及が手厚かった。今後Faceboo人口が増えてくるにつけ、リストをどのように作るかは非常に重要になってくる。ソーシャルグラフをレイヤー管理するという感覚は大事にしたい。
・ニュースフィードに投稿する際に、リスト別で配信できることを知らなかった。ソーシャルフィルタリングというものは、受信側の制御に依存しているところが多いなと思っていたが、配信側でも制御できるというのは情報流通の効率がアップすることにつながると思う。
・ニュースフィードの閲覧時にTwitterからの流し込みは、非表示にできるそうだ。これもTwitterとの情報のかぶりが最近気になっていたので非常にありがたい。
・Fa
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Facebookは1年以上前に友達に誘われたきり放置していたのですが、最近、使ってみようと思い立ち、入門書を探していたところに本書をご紹介いただきました。

国産SNSよりも自己防衛が必要との事で、Facebookの利用を躊躇している自分の様な人にはうってつけの一冊。

今後、Facebookの入門書とかマスターブック的なモノが乱発されると思いますが、それに先立ち出版された本書はとても好感が持てる1冊で、お薦めです。

国産SNSとは何かと違う(と言う噂の)Facebook。
普通なら「使っているうちに覚える」でも良いのですが、自己防衛をきっちりとしておく方が良い様子です。

Chapter2に目的の情報が綴られておりましたので、まずはそこをチェック。 後は追々、必要な場面で利用しようかと思います。

コラムが充実しており、読み物としても面白いです。コラムをメインの目的に買うのもアリかもしれません。
ビジュアルも奇麗で、図鑑的にツラツラと眺めてFacebookマスターになった気分を味わうのも一興。

Facebookのバージョンアップに伴い、本書も改版されるだろう事と、できれば値段を1000円以内に抑えて欲しかったので、期待の意味を込めて★1個
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
世界で最もユーザ数が多いSNSと言われているFacebook。それを題材にした映画、『ソーシャル・ネットワーク』も話題になっているし、日本でも流行の兆しが見えてきた。それは、この秋に出版されるFacebook関連の書籍の多さからも分かる。この本もその一冊。

私自身も早いもの好きなので、大分前にアカウントは作っておいたのだが、休眠状態。使い方自体は難しくなさそうなんだけど、Facebook自体もかなりの頻度で機能追加されているし、第一に自分の中で、このSNSを何のために使っていいのか分からなかったせいで、つかいこなせてなかった。

この本は、そんなアカウントを作っただけの人や、これからアカウントを作ろうとしているFacebook初心者の人にピッタリだと思う。

内容的には、アカウントの作り方から、各機能の簡単な使い方まで、網羅されているし、実名を原則とするFacebookで重要となるセキュリティについても詳しく説明されているので、とても参考になりそうだ。

しかし、前述したように自分が使いこなせていないことの原因は、使い方が分からないということではなくて、何のために使うのかといった目的がよく分からないということにある。残念ながら、この本を読んでも、それを教えてくれるわけではないが、むしろ無目的であっても、自分の情報を発信していくこと、他の人とコミュニケーションを取り続けていくのが、結局は大事なんだと、認識した。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
twitterが大好きです.facebookはアカウントは,ずいぶん前に作ったものの何をすればよいのか理解できず,休眠状態でした.そんな状態ですから,正直いって最近急激にfacebookの話題が増えてきたのを微妙な気持ちで眺めていました.
今このページをご覧になっている方々の中には,私と同じような気持ちでガイドブックを探している方も多いのではないかと想像しています.

facebookについて,おそらく機能そのものの使い方・操作方法がわからないということはないだろうと思います.facebookは,特殊なインタフェースになっているわけでもなければ,難解な概念が持ち込まれているわけでもありません.写真のアップロードを1ステップずつの図解入りで説明してもらう必要もないし,ましてや全機能を網羅的に説明してもらう必要性も感じないのではないでしょうか.

facebookをはじめる(あるいは休眠状態から再立ち上げする)ために,本当に必要なことは,操作方法の解説などではなく,各々の機能を どんなときにどういう目的で使うのか,その背景にある考え方がどういったものなのかを理解すること,つまり「facebook文化・設計思想の理解」にある思います.

そういった観点で,本書は現在 もっともよいガイドブックだと思います.
<
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告