通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Fab ―パーソナルコンピュータからパーソナルファ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ㈱LIFE
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 角に傷みありです。 本を読むことに支障はございません。 帯はございません。 ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。 配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。 封筒に厳重に梱包して発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Fab ―パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ (Make: Japan Books) 単行本(ソフトカバー) – 2012/12/1

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 651

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Fab ―パーソナルコンピュータからパーソナルファブリケーションへ (Make: Japan Books)
  • +
  • FabLife ―デジタルファブリケーションから生まれる「つくりかたの未来」 (Make: Japan Books)
  • +
  • MAKERS 21世紀の産業革命が始まる
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 207pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、MITビット・アンド・アトムズセンター所長の著者による「ものづくりのデジタル化」と「パーソナルファブリケーション」を解説する書籍です。
インド、ボストン、ノルウェー、ガーナなどにおいて、ものづくりとは縁のなかった人々が、自分だけが必要としているものをどんな方法で作ったのか、先進的な事例を紹介。
デジタルデータを物体に変換するための2つの手法(減産的技法、加算的技法)や、プログラミング、計測技術、通信技術など、新しいものづくりに必要な技術の解説と合わせて、パーソナルコンピュータの登場に匹敵するこのムーブメントの可能性を明らかにします。

2006年、ソフトバンククリエイティブより刊行された『ものづくり革命 ── パーソナル・ファブリケーションの夜明け』を、田中浩也氏(ファブラボジャパン発起人)の監修のもと、書名および翻訳文の一部変更を行い、再刊しました。

内容(「BOOK」データベースより)

ものづくりのデジタル化とパーソナルファブケーションの時代を予見した名著(『ものづくり革命』)、待望の復刊。インド、マンハッタン、ノルウェー、ガーナなど世界各地の先駆的な利用者の事例と、そこで使われるツールの両面からパーソナルファブリケーションを解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: オライリージャパン (2012/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873115884
  • ISBN-13: 978-4873115887
  • 発売日: 2012/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 2 x 15 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 374,936位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
MIT で 「(ほぼ) なんでもつくる方法」 という講座をひらいている著者が,そこでの fab (ものづくり),そこからひろがった世界のあちこちでの fabについて書いた本だ. 最初に出版されたのは 2005 年だが,そのときは売れなかったのだろう. しかし,今回は日本でもブレークする条件はととのっている.

開発途上国でおこっている問題を解決するには従来のものづくりの方法ではうまく対処できず,そういう場所でこそ fab の必要性がたかいという. また,その方法がすぐに吸収され発展させられていく様子がえがかれている. 日本では 3 か所に FabLab があるとはいえ,まだ普及していない. しかし,これから強力な手段になるのではないだろうか.
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKERU トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/1/28
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 最先端テクノロジーを駆使した個人的なものづくりを実現するうえでの障害は、それが可能であるという知識の欠如。
それを提示するため、著者は、MITでの「(ほぼ)なんでもつくる方法」の授業や、自身のプロジェクトの実例を多く採り上げ、
ものづくりのツール、用途を実現したプロセスを紹介している。だから、現代なりの、ものづくりが身近に感じられるだろうとおもう。
 センサーや通信機能を備えた電子回路がソフトウェアで制御される。電子回路がメカと組み合わされると、様々な用途のための製品が
生まれる。このような工場でしか製作できなかった製品が、個人の自宅で製作可能になった。それが現在だ。そのような環境の中で、
テクノロジーを手にしたものは創造性の翼を広げるはず。個人的ものづくりの「これから」が楽しみである。
 原書は2005年の出版であるから、いささか内容の古さを感じるが、この時代にあって、それからのものづくりの未来を見出していたのは、評価される。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告