¥ 4,104
通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使した... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門 (ウィザードブックシリーズ) ハードカバー – 2012/11/17

5つ星のうち 3.4 28件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 3,800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • FXスキャルピング ――ティックチャートを駆使したプライスアクショントレード入門 (ウィザードブックシリーズ)
  • +
  • FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)
  • +
  • FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!
総額: ¥13,392
ポイントの合計: 402pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

無限の可能性に満ちたティックチャートの初の本格的入門書

FXの神髄であるスキャルパー入門!

10ティックをかすめ取れ!

FXトレーディングの神髄――魅力あふれるスキャルピングの世界

本書は、プロのスキャルピングの世界をFXトレーディングの初心者でも分かりやすく掘り下げて紹介した手引書である。日中のトレード戦略を詳細につづった本書は、多くの70ティックチャートとともに読者を魅力あふれるスキャルピングの世界に導いてくれる。そして、あらゆる手法を駆使して、世界最大の戦場であるFX市場で戦っていくために必要な洞察をスキャルパーたちに与えてくれる。
FX市場は、大金を儲けようとする用意周到な人たちは歓迎するが、事前の準備や勉強ができていない人に対しては過酷な世界である。簡単ですぐに儲かると思ってこの世界に挑んできた人たちは、早ければ数日以内に退場するはめになるかもしれない。そのとき初めて負け組の思い知るのが、勝ち組の利益をもたらしているのはマーケットそのものの動きではなく、自分たち負け組の損失だということだ。
FXスキャルパーに適切な教育が必要だということに疑問の余地はない。しかし、どこからどのように始めればよいのだろうか。トレーディングの基礎を教える書籍・教科書はたくさんあり、初心者にFXトレーディングの世界をざっと見せることはできる。しかし、スキャルピングについてこれほど高いレベルまで踏み込んで、初心者の心をとらえるように書かれた本はあまりないだろう。本書の目的はただひとつ――スキャルピングというビジネスの本当の姿を紹介することなのである。本書は、さまざなまことに注意を払いながらも分かりやすく段階を踏んで次のようなことを教えてくれる。
●プライスアクションの原則とセットアップの見つけ方
●「仕掛けと手仕舞い」と「目標値とストップの置き方」
●優位性(エッジ)と確率
●有利なチャートと不利なチャート、切りの良い数字のレンジ、大口プレーヤーによるワナ
●感情がもたらす愚行や恐怖
●わずかな利益率でも資金を少しずつ増やしていく方法

内容(「BOOK」データベースより)

プロのスキャルピングの世界をFXトレーディングの初心者でも分かりやすく掘り下げて紹介した手引書。日中のトレード戦略を詳細につづり、多くの70ティックチャートとともに読者をスキャルピングの世界に導いてくれる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 470ページ
  • 出版社: パンローリング (2012/11/17)
  • ISBN-10: 4775971670
  • ISBN-13: 978-4775971673
  • 発売日: 2012/11/17
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,423位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ハードカバー Amazonで購入
特に序盤は異様に難解な感じで、
変わった用語も多用されていたりして、
1ページ読むのに5分近くかかる有様でした。
そして解説されている手法自体も考えることが多い上に、
エントリーを見送るべき例外などもあるようで、
この手法を実際に使うのは相当な根気と勉強が必要なように感じました。
なかなかマイナーな70tickチャートが使われている上に、
ユーロドル前提で話が進んでいるのも気になりました。
結局私には合わないかな、という感じでした。
しかし相場に関する細かい洞察という意味では非常に勉強になる部分が多く、
読んでいて知的興奮が得られる面白い本です。
細かいプライスアクションへの洞察力を磨くという意味ではとても価値があると思うので、
1分足チャートを利用している人は読んでおいて損はないでしょう。
また資金管理やトレードへの心得等も中々役立ちました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本のすごいところは、スキャルピングの手法について明確かつ具体的な解説がされてること。ボルマンが編み出したいくつかの仕掛けについて、多くのチャートを用いて詳細・丁寧に解説されています。完全無裁量というわけではありませんが、再現性も高いです。
また、相場心理を意識したチャートの読解法は、スキャルピングだけでなくデイトレやスイングなど他の投資法にも応用できます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
いい本でした
プライスアクションをティックチャートを使って、ブル派とベア派の攻防という視点で徹底的に見ていこうという本で具体例が山ほど入っています

文は簡単ではありませんが、読み込むとしっかり理解できるように書いてあります

裁量トレード向けです
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
スキャルピングしか出来ないので、読みたかった本です。
が、、確かにレビューにあるように極端の値はまだ理解できておりません!
よって先に読み進めない状態です。
Hugaさんがおっしゃった極端の値→一番端の値は 十字線の高値のことらしい気がしてはきてます。 しかしその次に出てくるシグナルという単語が、ようく読むにつれて2種類ある様に解釈しなければいけない様になってきます。
やはり翻訳がまったく不完全な機械訳の様なところがあるのはうなずけます。
どなたかもう少し啓蒙してお教えねがいます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
パンローリング社の書籍は100冊以上読みましたが、5本指に入るお気に入りです。
テクニカルポイントにおけるプライスアクションについて、どこまでも掘り下げて解説してくれています。
ティックチャートとこの書籍の内容を理解したら、ロウソク足1本の精度で入れるようになると思います。
頭は多少くれてやらねばなりませんが、尻尾は努力次第で刈り取れるんだなぁと。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー Amazonで購入
スキャルピングだけでなく、どの時間枠でも利用できるため、短期・長期関わらずもしプライスアクションのトレンドフォローを学びたい方は一度読んで損はないだろう。

それにブレイクアウト手法だけでなく、著者は気づいていないのだろうがさまざまな有益なヒントがちりばめられている。
それだけプライスアクションは伸び代があるということだろう。

はじめ読んだときは、図が少ないなぁ、と思ったが、もうひとつのプライスアクション本、ブルックさんの本に比べればまだ読みやすい。
ブルックさんのプライスアクションの分析とからめて読むとより一層利用価値が高まるのではないだろうか。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 よん 投稿日 2014/10/25
形式: ハードカバー Amazonで購入
専業5年のプロですが、私のスタイルには合いませんでした。効率の問題です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 USER01 投稿日 2014/1/6
形式: ハードカバー Amazonで購入
プライスアクションの本質を解説した名著。著者は70ティックチャートを推奨しているが、この本で解説されている内容は普遍的なプライスアクションの原理であり、どのチャートでも使える内容だと思います。
特に感心したのは騙しのブレイクアウトの見分け方。これは目からうろこでした。
内容は高度で中上級者向け。初心者が読んでも何をいってるのか分からないと思います。
とりあえず、レジスタンスとサポート、ダウ理論、基本的なチャートパターンは事前知識として必須だと思います。
ひとつのチャートについてかなり詳細に解説するので長い文章を読みこなす読解力も必要。様々なトレードセットアップが解説されていますが、基本的には押し目買い、戻り売り、ブレイクアウトによる順張り戦略です。
プライスアクションを本格的に学びたい人にはうってつけの名著だと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー