FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T1 レンズ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 150,930
+ 関東への配送料無料
発売元: ディーライズ
カートに入れる
¥ 150,980
+ 関東への配送料無料
発売元: カメラのキタムラネットショップ (日曜は正午注文確認分を出荷)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T1 レンズキット ブラック X-T1/XF18-135mmKIT

5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 237,060
価格: ¥ 144,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 92,660 (39%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ファミリアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 143,000より 中古品の出品:5¥ 139,800より
ブラック
18-135mm レンズキット

この商品には新しいモデルがあります:


あわせて買いたい
バッテリーやリモコン、ストラップなど、X-T1対応アクセサリーはこちら こちらをチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: ☆★ 通常配送料無料 ★☆新品・未開封品です。【未開封品ですので、初期不良はメーカー対応となります。※商品到着後30日以内で、未開封品のみマーケットプレイス保証により全額返金承ります。】 Amazon配送センターより24時間以内に出荷致します。お届け日指定可能、通常便送料無料です。



よく一緒に購入されている商品

  • FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T1 レンズキット ブラック X-T1/XF18-135mmKIT
  • +
  • Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター FUJIFILM X-T1用 KLP-FXT1
  • +
  • FUJIFILM アイカップ EC-XT L
総額: ¥146,922
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色: ブラック | スタイル名: 18-135mm レンズキット

商品の情報

色: ブラック | スタイル名: 18-135mm レンズキット
詳細情報
可動式液晶いいえ
連続撮影速度 (コマ秒)8
ファインダー付きいいえ
フィルター径67mm
カラーブラック
  
登録情報
商品パッケージの寸法23.6 x 19.7 x 14.5 cm ; 1.8 Kg
発送重量1.8 Kg
メーカー型番X-T1/XF18-135mmKIT
ASINB00NGFLOGK
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/9/10
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 165,646位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
保証: メーカー保証:1年

保証書: 同梱

返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ブラック  |  スタイル名:18-135mm レンズキット

商品紹介

従来から高い評価を受けているX-T1とXF18-135mmF3.5-5.6 R WR レンズがキット化されました。これらを組み合わせることで、カメラ・レンズともに防塵・防滴を実現することができます。

X-T1関連アクセサリ

  • バッテリー・チャージャー
    FUJIFILM デジタルカメラ用バッテリー F NP-W126
    FUJIFILM デジタルカメラ用バッテリー充電器 BC-W126
    FUJIFILM デジタルカメラ用バッテリー充電器 BC-W126
  • フラッシュ・フラッシュ用アクセサリ
    FUJIFILM フラッシュ クリップオンフラッシュ EF-X20
    FUJIFILM フラッシュ クリップオンフラッシュ FinePix X100用 EF-20
    FUJIFILM フラッシュ クリップオンフラッシュ FinePix X100用 EF-42
  • リモコン
    FUJIFILM リモートレリーズ X-M1用 F RR-90
  • 機能拡張システム
    FUJIFILM ステレオマイクロホン x100S/X20用 F MIC-ST1

ご注意(免責)>必ずお読みください

参考価格として表示しているのは商品発売時点でのメーカーの想定した価格です。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: 18-55mm レンズキット色名: ブラック
センサー性能が同じで写りに差は無い、なのに価格差が大きい、という説明を多くのネット記事で読み、X-T1とX-E2の間で最後の最後まで悩みました。そして近くのフジフィルム・サービスセンター(インドネシア・ジャカルタ市)へ。そこで社員の方からの1時間近くもの懇切丁寧な説明と共に、両機の操作体験をした実感から、自分にとってはX-T1であると確信しました。

センサーはおそらく同じだと思います。しかし同じ被写体を両機で写した時の画を背面液晶画面で比較した印象は、明らかに違うものでした。それが画像処理によるものか、あるいはボディーのバランスやその他のファクターによるものかはわかりませんが、「何か」が決定的に違うのです。そしてその画作りの違いは優劣ではなく、どちらのテイストに自分の主観が寄り添えるか、という嗜好の違いのように思えました。加えてX-T1の操作感には、自分の意志が写真に反映される「手応え」がより強く感じられた、というのも決断した理由です。ですから迷っている方はぜひ、SDカードを持参し店頭で実機をお試しになる事をおすすめします。同じ被写体を同条件で撮影したデータを自宅で比較し、操作感も含め「手応え」の強い方を選ばれれば、きっと後悔はしないはずです。

以下、1ヶ月弱使用して気がついた事など。

1) もし本機をお買い上げにな
...続きを読む ›
1 コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: ボディ色名: ブラック
 購入後数ヶ月、主にMマウントレンズを付けて使っています。撮影プロセスを楽しめるカメラは良いものです。
 私は写真撮影はシャッターを押す瞬間が絶頂だと生理的に感じており、どう撮ろうが結局フォトショで弄り倒してなんぼという観念、プロセスに虚しさを感じていました。Xシリーズはフィルムシミュレーションなど色遣いを予め調整する能力に優れており、後から弄るのではなく、最終的な出来を決めてから撮ることを想定していると感じます。というか、然るべき設定をすればカメラ内の機能だけで人に見せるに充分なものが出来上がります。
 そりゃ、これより高くて重くてかさばるカメラを使えばどんだけ引き延ばしても大丈夫なものが撮れますし、作品として完成させるには結局パソコン使っての現像は欠かせません。でも、本当にそこまでしなくちゃならないのか?マッチョなスタイルに疲れた方は手にとって見ては如何でしょう。結果私はタイトルの通りです。
 操作性への文句が多いですが、ニコキャノとは違うというだけのことだと思います。ユーザーの声に応えてアップデートの度に使い勝手が良くなっており、惜しみなくスペックアップしてくれるフジの姿勢を賞賛します。
2 コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KAKKUN07 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/6/3
スタイル名: 18-55mm レンズキット色名: ブラック
5月の連休に借りて使ったけれど、カメラとしての完成度では現時点ではNO.1かもしれない。ボディもレンズも欠点が無い。さすがFUJIだと思った。他の方々のレビューの通りの出来の良さだ。

でも、あえて言うならこのカメラの欠点はボディでもレンズでもないところにあると思う。

レンズ交換のカメラの難しさはそのシステムを構築して維持することにある。システムを作る以上、当然売れないレンズやアクセサリーも作らなければならないし、販売も続けなければならない。全体で利益を上げてシステムを支えるにはUSERの数が多いほど有利になる。帝国光学、東京光学、MIRANDA、CONTAX(ヤシカ、京セラ)etc.名機と言われるカメラを作っても企業としての体力勝負に敗れて消えて行ったブランドやメーカーが日本にはいくらでもある。
現在、独力でカメラシステムを作れるのはCANONとNIKONだけと言う人も多い。
そんな中で多分、FUJIが独自のマウントのカメラシステムに本格的に挑戦するのはこれが初めてだと思う。
この前に出していたデジタルSLRはNIKONのFマウントだったし、セミ判デジタルはHASSELと共通マウントだ。
さらに、フイルム時代のSLRはPENTAXと共通のプラクチカマウントだった。
だから、自社のシステムが
...続きを読む ›
コメント 216人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: 18-55mm レンズキット色名: ブラック
X-T1を購入し大変な満足感を得ながらも、X-Pro2やX-T2のレビューを見て、これはもっと良いのではと心がグラグラするのをずっと感じておりました。しかしある時、自分のモニターで見るX-T1の写真が何となく締まりがなくぼやけているようで気になり、ふと思い立って次のような計算をしてみました。
X-T1の記録画素数は4896x3264。それに対して私が使用している液晶モニターの画素数は、WUXGAの1920x1200と27inchの3Kで2560x1440です。ちなみに最近注目の4Kモニターは3860x2160です。各モニターの総画素数をX-T1の総画素数で割って見ると、WUXGAで14%少々、3Kでは23%、4Kでも52%程度です。何と、私はX-T1の記録された情報の14%から23%程度しか見ていない、ということなんですね。作品を印刷して鑑賞される方は別として、私のように通常のPCモニターでしか写真を見ない場合は、X-T1で写した写真の本当の姿はわからないと言っていいのではないでしょうか。
この解像度の問題に気づいてからは、新製品よりはX-T1の本来の画像がちゃんと見れるモニターはないかと、そちらに方向を変えました。そしてその結論がiMac 5K-Retinaでした。5K-Retinaの画素数は5120x2880と、X-T1と縦横比が少し違いますがほぼ同じ(92
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

色: ブラック | スタイル名: 18-135mm レンズキット