[FRANCOBASSI【フランコバッシ】]ニットタイ U19E-V01/9 シルク ボルドー


価格: ¥16,200
  • 【素材】:シルク100%
  • 【大剣幅】:約6cm
¥16,200
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
¥16,200 + ¥ 324 配送料
この商品は、CINQUE CLASSICO が販売、発送します。
Reviews


不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

商品の説明

FRANCOBASSI【フランコバッシ】

FRANCOBASSI【フランコバッシ】は、イタリア北西部にある世界的に名立たる有名なシルクの生産地であるコモ(Como)でフランコ・バッシ氏によって創業されました。

創業された当初はメンズ製品の生地を中心にたった3人の職人のみで運営しており、彼ら職人業のクオリティの高さが評判を呼び、ラグジュアリーブランドからも賞賛を浴び、イタリア国内のみならず次第にヨーロッパ各地にその人気を拡大していくことになりました。
少人数の経営を基盤とし、手裁断と手縫製によるハンドメイドを基本にし生産と時代の空気を取り入れるトレンド性の高さが特徴的でシーズンごとに約300種類ものデザインを発表し、冬はウールとカシミヤ、夏はシルクやリネンなど素材にこだわったネクタイ作りを手がけています。
現在も縫製は創業当時から一貫してイタリア・コモで行なわれています。
トラディショナルでもどこかモダンで洗練されたカラーリングやパターン、そして何よりも職人が丁寧につくり出す品質の高さで他を寄せ付けません。

今回ご紹介致しますのは、定番のビジネス使いのシルクタイとは一味違ったカジュアルコーディネートにぴったりな一品です。

上質なシルクをふんだんに使用したニットタイでございます。

元々ニットタイは、1920年代後半から30年代といわれており、ジャズエイジと呼ばれたこの時代、喪に服したような堅苦しいネクタイから幅の広いカラフルなニットタイへと高級リゾート地から流行しました。
又、それを1950年代後半から60年代にアイビーリーガーたちが注目し、火点け役だった事でも知られており、リラックスした要素のある中に大人な雰囲気を醸し出してくれる一品です。
ニットタイは編まれている為、生地に適度な厚みがあり独特の風合いを持っている事や、普通のネクタイより細身になっており素材を変えるだけで夏はクールビズに秋冬は暖かみのあるものへと季節によって多様変化していきます。
ビジネスシーンでは固くなりすぎず、カジュアルシーンではスマート且つ、季節感を演出してくれる非常に汎用性の高いアイテムです。

これからの季節、非常に重宝するアイテムですので、この機会に是非、上質なFRANCOBASSI【フランコバッシ】ネクタイをご愛用してみては如何でしょうか。

是非、お早目にご検討くださいませ。


登録情報

  • 製造元リファレンス : bassi010352bor
  • ASIN: B07NCW8NRJ
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2019/2/4
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう