この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

FPGAマガジンNo.15 雑誌 – 2016/10/25

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2016/10/25
¥ 3,250 ¥ 3,300
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

画像処理はFPGAがよく使われる代表的な分野です.より高機能で高品質な製品を実現するには,
単なる画像処理ではなく,よりインテリジェントな機能として,画像認識機能が要求されてきます.
自動車の分野では,すでに実用化され普及している自動ブレーキや,条件付きながら高度な自動
運転機能を搭載したものまで登場しています.これら自動運転支援システムADAS(Advanced
Driver Assistance Systems)では,画像から道路脇の白線を認識したり,歩行者を識別する必要が
あります.これらの画像認識処理を高速で行うには,FPGAを使うのが王道です.
本特集では,PC上で人物画像を機械学習させた結果を使い,入力画像から人物を検出するリアル
タイム画像処理システムを構築してみます.また動画フレームの差分検出技術を応用し,赤外線検
知と組み合わせたセンサ・カメラや,道路のセンター・ラインを検出し車線を外れると警告を発する,
車線離脱警告装置を製作してみます.


☆特集 車に農業! ? AI時代のチャレンジ! リアルタイム動画認識

[未来につながる技術がそこに! ]
◎自動運転や特殊撮影カメラなど,付加価値の高い製品では画像処理が命!
●プロローグ 実際の製品で使われる画像認識技術のいろいろ

[入力画像から人物を検出! ]
◎PC上で人物画像を機械学習させた結果を使いFPGAでビデオ入力画像から人物を判定
●第1章 人物検出! リアルタイム画像処理システムの実装

[フレーム差分を使った画像動き検出技術]
◎FPGA+CMOSカメラ・モジュールなら電源投入後すぐに動作開始!
●第2章 赤外線検知+動き検出によって録画開始するセンサ・カメラの製作

[話題の自動運転要素技術を試す! ]
◎動画で画像認識! センター・ラインの急な変化をFPGAでリアルタイム検出
●第3章 FPGA+CMOSカメラ・モジュールで車線離脱警告装置を作る

[500円カメラ・モジュールも接続可! ]
◎HDMI入出力コネクタとDDR2メモリを備えた低コスト画像処理プラットホーム
●Appendix HDMI画像もカメラ映像も! なんでも画像処理ボードCQBB-IMG9

[MATLABを使って画像処理! ]
◎1円玉,100円玉,500円玉を瞬時に画像認識するアルゴリズムを楽々開発!
●第4章 入力画像から合計金額を計算! MATLAB/SimulinkでFPGAプロトタイピング

☆高位合成ツールVivado HLS特設記事

[これからはCでFPGA開発! ]
◎もっとも簡単な加算回路からマンデルブロ集合の演算回路まで
●第1章 高位合成ツールVivado HLSを使ってC言語でFPGAを開発しよう!

[AXIバス接続対応IPコアを高位合成で生成]
◎Vivado HL WebPACK Editionで高位合成にチャレンジしよう(AXI4-Liteスレーブ編)
●第2章 AXI4-Liteバスに接続できる乗算IPコアの作り方

[高位合成で生成したIPコアをFPGAに実装]
◎Vivado HL WebPACK Editionで高位合成にチャレンジしよう(AXI4-Liteスレーブ編)
●第3章 AXI4-Lite版乗算IPコアをARMプロセッサから制御する

☆最新技術解説

[OpenCL上級者向け]
◎自前のボードにOpenCL環境を用意したり,パフォーマンスをチューニングする
●Altera SDK for OpenCLでFPGAを開発するのに必要なBSPの移植

[FPGAならカスタム演算器が作れる! ]
◎Altera SDK for OpenCLで機械学習にチャレンジ
●多層ニューラル・ネットワークによる手書き数字認識の実装(導入編)

[本家お墨付きのCPUコア! ]
◎Linuxも起動できる本物MIPSコアの無償評価版が自由にFPGAに実装できる!
●MIPS本家からFPGA実装向けコア“MIPSfpga"登場(紹介編)

☆最新デバイス紹介

[OPアンプ回路がFPGA感覚で使える! ]
◎FPGAでは構成できない任意のアナログ回路を実現できる
●プログラマブル・アナログIC analogramの概要


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: CQ出版; 不定版 (2016/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LFI8EF8
  • 発売日: 2016/10/25
  • 梱包サイズ: 25.4 x 17.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年3月5日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。キャラ弁 グッズ