¥ 1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
FOOTBALL INTELLIGENCE フッ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

FOOTBALL INTELLIGENCE フットボール・インテリジェンス 相手を見てサッカーをする 単行本(ソフトカバー) – 2019/3/18


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/3/18
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,400

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • FOOTBALL  INTELLIGENCE フットボール・インテリジェンス 相手を見てサッカーをする
  • +
  • FOOTBALL PEOPLE  小笠原満男 特集号 (ぴあMOOK)
  • +
  • 二十冠 アジアの頂、世界の壁。鹿島アントラーズ激闘録 (ELGOLAZO BOOKS)
総額: ¥4,956
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

元日本代表が自ら筆をとり、「相手を見てサッカーをする」を徹底的に言語化!

日本サッカーがいま最も向き合うべきテーマである
「相手を見てサッカーをする」の言語化に挑んだ著者渾身の書き下ろし。

「自分たちのサッカー」に「相手」を含めない風潮のある日本サッカー界が次のステージに進むためには、
「相手を見てサッカーをする」ことを常識にしなければならない――。

岩政先生の愛称で親しまれる元日本代表の頭脳派は、具体的な方法論を提示しながら、サッカーの本質に鋭く迫ります。
いわば本書は「自分たちのサッカー」深化論であり、すべてのサッカーファン・指導者必読の一冊です。


☆柴崎岳選手が絶賛! 「大樹さんのおかげで僕はサッカーがうまくなった」


【目次】

●序章 「相手を見てサッカーをする」を日本の常識に

●第一章 「相手」を見るための良いポジショニングとは?

ポジショナルプレーや5レーンといった機械的に聞こえる言葉に惑わされてはいけない
プレーしながら考えるべきは二つ「どこに立つべきか」「どこを見ておくべきか」

【1】センターバックにおける良いポジショニング
【2】サイドバックにおける良いポジショニング
【3】ボランチにおける良いポジショニング
【4】サイドアタッカーにおける良いポジショニング
【5】トップ下やシャドーにおける良いポジショニング
【6】ストライカーにおける良いポジショニング
【7】守備者の良いポジショニングと立ち位置
【8】ストーミングとポジショナルプレー、そして言語化と分類
Column1:なぜ結果論が蔓延るのか?
「ロストフの14秒」に見る、終わりのない議論が繰り返される理由


●第二章
システム上の急所を知る
システムを通して、相手の狙いや心理を想像せよ

【1】4-4-2におけるシステム上の急所
【2】4-2-3-1におけるシステム上の急所
【3】4-1-4-1におけるシステム上の急所
【4】4-3-3におけるシステム上の急所
【5】4-5-1におけるシステム上の急所
【6】5-4-1におけるシステム上の急所
【7】3-4-3におけるシステム上の急所
【8】5-3-2におけるシステム上の急所
【EX】良いポジションも動き出しも判断も「相手を見て」決める
Column2:なぜ4-4-2は主流であり続けるのか?
勝負を決めるのはシステムでも戦術でも監督でもない


●第三章

駆け引きで優位に立つ
相手のポジションから見る景色を想像し、勝つ確率を上げる

【1】最初の1プレーにおける駆け引き
【2】セットプレーにおける駆け引き
【3】ヘディングにおける駆け引き
【4】立ち位置における駆け引き
【5】ゴール前における駆け引き
【6】メンタルにおける駆け引き


●終章 フットボールインテリジェンスとは何か?

著者について

岩政大樹(いわまさ・だいき)

1982年1月30日生まれ、山口県出身。東京学芸大から鹿島アントラーズに加入し、2007年からJリーグ3連覇に貢献した。
3年連続Jリーグベストイレブンに選出された。2010年南アフリカW杯日本代表。
13年に鹿島を退団したあとタイのテロ・サーサナ、ファジアーノ岡山、東京ユナイテッドFCを経て18年に現役を引退。
ベストセラーとなった『PITCH LEVEL』(KKベストセラーズ)でサッカー本大賞2018受賞。
解説や執筆を行うかたわら、メルマガ、ライブ配信、イベントを行う参加型の『PITCH LEVEL ラボ』を開設するなど、
多方面に活躍の場を広げている。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: カンゼン (2019/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862555055
  • ISBN-13: 978-4862555052
  • 発売日: 2019/3/18
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 315位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう