FLYING BODIES [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■盤面に薄い傷がありますが再生には影響ありません■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,695
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: メディア堂 ☆ コンビニ決済・ネットバンキング・Edy払いもご利用できます☆
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: Win-Win shop
カートに入れる
¥ 3,027
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

FLYING BODIES [DVD]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,694 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,410 (59%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、雪加書店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,694より 中古品の出品:21¥ 749より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でFLYING BODIESを今すぐ観る ¥ 400 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 青森大学男子新体操部
  • 監督: 中野裕之
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2015/03/18
  • 時間: 78 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00QUUXA9W
  • JAN: 4988013204980
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,689位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

リンゴ男子、高く舞え! イルカとなれ!
「青森大学男子新体操部」の驚異的な公演映像と本番までの彼らの軌跡を捉えた、中野裕之監督のノンフィクションフィルム!


青森大学の男子新体操部に舞台スパイダーマンの演出家が、無理難題を要求するが、優れた身体能力ですべてを実現してしまう。
驚異のリンゴ男子たちを捉えた中野裕之監督のノンフィクションフィルム!

●青森大学新体操部とは
2002年創部、2014年までに全日本学生新体操選手権で団体競技13連覇、全日本選手権においても10度の優勝を達成。
世界的パフォーマンス集団「Cirque du Soleil」のアーティストや、ダンスユニット「BLUE TOKYO」など優れた人間を幅広く輩出。
2013年にデザイナー・三宅一生氏からのオファーを受け行われた「青森大学男子新体操部」公演が話題に。
オランダ・ドイツのツアーショーへ招待されるなど、注目を集めている。

[内容解説]
“美と身体エネルギーの化学反応に一気に引き込まれた"/演出家・宮本亜門


2013年7月、デザイナー・三宅一生が企画し、そのコスチュームで演技を披露した「青森大学男子新体操部」の公演が、
東京・代々木国立競技場第2体育館で行われた。
一夜限りのイベントに結集した気鋭のクリエイターとアスリートによる競演。
演出家・Daniel Ezralow/照明デザイナー・海藤春樹/モーショングラフィックス・中村勇吾/
ミュージシャン・Open Reel Ensembleと畑中正人らによる総合演出の中、それを目撃した観客3000人は驚き、笑い、そして泣いた…。
止まらぬ拍手の渦、鍛え上げられた肉体とその身体表現で会場は至福の空間と化した。


全国制覇をめざし日々練習に明け暮れる青森大学の男子新体操部に、ある日突然、東京公演の話が持ちかけられた。
バック転や宙返りが取り柄の純朴でシャイな若者たちに課せられたのは、舞台スパイダーマンの演出家・Daniel Ezralowからの思いもよらぬミッションだった。
未知の体験に戸惑い、泣き笑いながらひたむきに挑戦する練習の日々。そして彼らを支えるコーチ陣の情熱と隠された苦闘の秘話…。
そしてついにやってきた公演本番に若者たちの心と技と体がピークに達する。
3ヶ月に及ぶ練習から公演本番まで、カメラを片手に見守り続けた中野裕之監督がつづる感動のノンフィクションが、明日への希望を語りかける。

[特殊内容/特典]
【映像特典】
●イベント制作資料映像(約7分)
音楽・演奏:OPEN REEL ENSEMBLE
モーショングラフィックス:中村勇吾

●劇場予告編(約1分20秒)

●ノンクレジットエンディング

[スタッフキャスト]
撮影・編集・監督:中野裕之(「サムライ・フィクション」「TAJOMARU」など)
出演:青森大学男子新体操部
企画・コスチュームデザイン:三宅一生
ステージ演出:Daniel Ezralow
音楽:Open Reel Ensemble
編曲:畑中正人
ナレーション:豊原功補
撮影協力:キヤノン株式会社
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
アクアジオグラフィック株式会社



[発売元]株式会社フルモテルモ

(C)2013 フライングボディーズ製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『TAJOMARU』の中野裕之監督がデザイナー・三宅一生の企画公演「青森大学男子新体操部」を追ったドキュメンタリー。ある日、青森大学の男子新体操部に公演の話が持ち掛けられる。彼らに演出家、ダニエル・エズラロウからのミッションが課せられるが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
とにかく、YOU TUBEで予告編を見て、なぜ、こんなに動けるのか?素朴な疑問が出た。そんな事を確かめたいなと思っているときにフィルムの上映を見損なった悔しさがあったから、買った。
三宅一生氏の衣装がすごいとか、Dainel氏のクリエーションがどうとかという事ではない。三宅氏、Daniel氏、青森大学新体操部の監督や生徒たちが一つにベクトルとなったフィルムである。とにかく、演技に合わせた映像なのか?映像に合わせた演技なのか?どちらでも良い。とにかく、一つのパフォーマンスが成功したように感じた。正直、アクロバティックな演技が何回も続くと飽きてくるが、映像、表現方法をはじめとする演出でそれを飽きさせないものとしている。
では、何を自分は見たかったのか?それは、皆が一つに集中して何かを作るという事をやっている姿を見たかった。
正直、新体操の状況は判らない。だから、このフィルムを見た時に、どうして青森大学の新体操が三宅氏らに選ばれたのかという事がずっと、判らずに見ていた。でも、答えの一つは、Daniel氏が越えられない生徒と監督の絆というか、結びつきにあったように思える。
Dainel氏は劇中で、「ダンサーが何人も集まって、一つに慣れることはない。でも、彼らは監督を中心に一つに慣れている点に嫉妬している」ところに嫉妬しているところが印象深かった。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
青森大学・山田高校のファンとしては、とても貴重なドキュメンタリーでした。
日本・海外での公演、どれもとっても感動させる構成。
そして選手たちの完璧な基礎力。
なぜか日本では撮影禁止の公演が多く、
マイナースポーツの広がりを抑制されているために、
資料が手に入りにくい現状です。

そんな中で、DVDを出していただけたことに感謝です。
本当にどの公演も毎回感動し、元気を頂いています。
そんな演技はどうやって出来上がったのか、
見るとさらに演技が感動的になります。
その面では、5つ星なのですが、、

音楽が酷すぎます。
Open Reel Ensembleという旧式録音機とパソコンを使ったバンドで、
「楽器として新しい試み」のようです。
しかし、音楽としては二度と「聞きたい」とは思いません。
新体操の感動は、音楽がかなり影響しています。
あまりに素晴らしい舞台・演出・衣装にもかかわらず、
音楽で全てが台無し、心が動きにくい演出になってしまいました。
いかに中田吉光さんの選曲が的確だったか。

残念なキャスティングで青森大学がかわいそうでしたが、
それでも星5つです。
青森大学、山田高校の新体操部、最高です!
これからも応援し続けます!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す