FLASH BACK がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,370
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: EC工房
カートに入れる
¥ 1,400
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: DVDアウトレット 年中無休
カートに入れる
¥ 1,802
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

FLASH BACK

5つ星のうち 4.2 30件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,310
価格: ¥ 1,370 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 940 (41%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、MYC SALESが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の CAPSULE ストア

ミュージック

CAPSULEのアルバムの画像
CAPSULEのAmazonアーティストストア
34 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • FLASH BACK
  • +
  • MORE! MORE! MORE!
  • +
  • Sugarless GiRL
総額: ¥5,112
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/12/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B000WZO69O
  • JAN: 4542519003753
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 44,356位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. construction
  2. FLASH BACK
  3. Eternity
  4. You are the reason
  5. Love Me
  6. I'm Feeling You
  7. MUSiXXX
  8. Get down
  9. Electric light Moon light

商品の説明

内容紹介

【先行楽曲試聴】
FLASH BACK


capsule、10枚目となる今作は「今」を越えた、その「先」に中田ヤスタカが挑む、渾身のオリジナル・アルバム!
連続リリースのラストを飾る、capsule10枚目のオリジナル・アルバム発売。さらにメロディアス!さらに無敵なリズム!を刻んで、フロアを席巻。 contemode作品の中でも強烈な個性を放ち、もはや芸術と言える域に踏み込んだcapsuleの、今後の指針・行方を予感させる作品です。ジャンル、カテゴリーの一部ではなく、常にその先陣を行く、シーンの里程標石ともいうべき内容となるでしょう。

メディア掲載レビューほか

連続リリースのラストとなるcapsuleの通算10枚目のオリジナル・アルバム。「I`m Feeling You」他を収録。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
なぜか、80年代的カラーを感じます。

CAPSULEの中では異色のカラーでは?

でも、get doun と erectoricrightmoonright には、はまりましたが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 death 投稿日 2008/6/13
形式: CD
初めに言っておきます。ポップな曲は僅かでテクノ主体のアルバム。
私はcapsuleの他の作品を聴かずにこのアルバムを買いました。
酷評が多いですが私は嫌いではない。
レトロな音使いから踊れるようなノリノリな音まで楽しめる。
そんな中、まともなボーカル入りの名曲「eternity」は新鮮だった。
旧ファンの方は駄作扱いだろうけど、純粋にテクノが好きならばレビューに惑わされないで聴いてみたほうがいいかも。
気に入る気に入らないは個人の感性によるものだから。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2008/7/11
形式: CD
 中田ヤスタカはクラブ系の音を作る人としては稀有なことに、とても綺麗なメロディをかけるところが強みです。でも、クラブ・アーティストとして勝負をかけるほど実は彼のそんな強みがスポイルされるという逆説が、このアルバムでは表面化してる気がしました。
 
 これは、キメのサビ・メロ一発のループで勝負するクラブ・ミュージックのフォーマットに彼の才能が収まりきらないということなんですが、本人がフロアに拘っている以上、どうしようもないですね(笑)。彼のプロジェクトで歌モノに徹したPerfumeだけが一般ブレイクを果たしたということが象徴的な気がするんだけど、クラブ・ミュージック全体の「今」というのが大分前から結構な行き詰まりにあるので、アイドル歌謡とクラブの狭間の方が未開拓領域が実は広かったということなのでしょう。(クラブ・ミュージックに拘るほど、このジャンルの閉塞感を背負うことになっちゃうんですよね。)

 なお、以前から「この曲はあの曲に似てる」という指摘が沢山あるけど、クラブ・ミュージックなんて同じような曲の若干の違いで勝負するジャンルなんで(笑)、中田ヤスタカにだけ鬼の首を取ったみたいに指摘するのは無粋でしょう。私も5曲目(=Nitzer Ebb!)、6・9曲目(=K.Minogueそっくし)、7曲目(=KLFみたい)を聞いて苦笑した一人だけど、ま
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一市民 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/9/25
形式: CD
作業をしながら聴くのに適したBGM。

本作でCapsuleを知り、何作か聴いてみたが、本作が一番しっくりきた。

適度なBPMで展開される電子音とブレイクビーツが、作業への集中力とドライブ感を
高めてくれるし、甘過ぎない女性ボーカルは、聴く者の過度の感情移入を抑えることで、
考える行為に没頭させてくれる。

Capsuleの他作品はメロディアスだったりノイジーだったり、音楽的には面白いが
その音楽性が逆にBGMとしての使いづらさを感じてしまう。本作は適度に無機質で
余計な感情を想起させないところがよい。

現在は好みの問題で、2曲目と8曲目をスキップし、多用している。適度に短いところもよい。

そのBGMという道具としての使い勝手の良さに4点献上。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kazzy VINE メンバー 投稿日 2008/4/25
形式: CD
Perfumeからつながってcapsuleを聞いてみました。「L.D.K」以降のアルバムを全て聞いてみましたが、「FLASH BACK」が一番気に入りました。

普通の歌物のアルバムの様に1曲、1曲で捉えると、ボーカルが少なくて、最初は違和感を覚えましたが、アルバム全体で1曲として考えると、違和感なく聞けるようになりました。capsuleの最近の作品は全てそうだと思いますが、アルバムとしては曲数も少なく、時間も短い部類になりますし、一種のコンセプト・アルバムのような印象も受けます。

それにハードな曲の後に、こしじまさんのボーカルが入ると、よけいにグッとくるものがあります。これはやはり中田さんの計算ではないでしょうか?
以前に比べると、かわいい感じの曲は減りましたが、私にはこのクールな感じがちょうどよくて、大変気に入りました。

確かに初めて聞こうと思った方は、過去作から入るほうがいいかもしれません。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す