中古品
¥ 91
+ ¥ 248 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。■Amazonコンディションガイドライン「良い」商品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

FKBふたり怪談 (竹書房恐怖文庫) 文庫 – 2012/11/29

5つ星のうち 2.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2012/11/29
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

松村進吉がすべて崩壊するほど怖い実話なら、黒木あるじは救いのない、底なしの恐怖で挑む、真剣勝負。語られる実話が怖いのか、それとも語り手が怖いのか「日記」、DVの果てに起こった悲惨な顛末「金魚」、謎の老婆に苦しめられる「山姥」など12編。対、彫り物にもタブーがある「刺青」、巫女に災いをもたらすものは「延長」、出張先でふらりと入った謎のお店「鬼鮨」など14編。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松村/進吉
2009年以降、五代目『「超」怖い話』編著者を務める。怪談実話の著書、共著多数

黒木/あるじ
映像カメラマンとしての顔も持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 223ページ
  • 出版社: 竹書房 (2012/11/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 481249186X
  • ISBN-13: 978-4812491867
  • 発売日: 2012/11/29
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 923,029位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年10月3日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年3月19日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年6月6日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年12月2日
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年12月10日
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年12月15日
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年6月19日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年1月5日
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告