FILCO Majestouch2 108フルキー... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,977
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 11,977
+ 関東への配送料無料
発売元: ソフマップ
カートに入れる
¥ 11,977
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ

FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2

5つ星のうち 4.5 54件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 13,541
価格: ¥ 10,887 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,654 (20%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:12¥ 10,887より 中古品の出品:2¥ 9,895より
  • バス:PS/2・USB
  • 接続方式:有線
  • 新基板、新ソフトウェア搭載のNew Majestouch 108日本語配列 茶軸
  • メーカー型番 : FKBN108M/JB2
  • サイズ : 440(W) x 138(L) x 35.8(H)mm
  • スイッチ : Cherry MXスイッチ茶軸
  • インターフェイス : USB/PS2両対応


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番:FKBN108M/JB2
  • 対応OS:WindowsXPSP2以降/Vista/7
詳しい仕様を見る

よく一緒に購入されている商品

  • FILCO Majestouch2 108フルキー茶軸日本語配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN108M/JB2
  • +
  • ダイヤテック KeyPuller FKP01
総額: ¥11,381
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドFILCO
商品重量1.6 Kg
梱包サイズ47 x 21.5 x 5.1 cm
メーカー型番FKBN108M/JB2
カラーブラック
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB0053U3YX2
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 54件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 2,647位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.6 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/6/2
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

FILCOの定番Majestouch 108日本語配列シリーズをフルリニューアルしました。基板素材にはFR-4(ガラスエポキシ基板)を採用し耐久性を高めると共に、より雑味の少ない打鍵感を生み出すことに成功しました。また新ソフトウェアではPCへのデータ転送レートを最大まで上げ、高速のレスポンスが得られる仕様としました。独・ZF Electronics社のCherry MXキースイッチ・茶軸(tactile feel)を採用。キーストロークは約4mmと一般的なキーボードと比較して深く、接点は約2mm押し下げた位置にあり、動作に余裕のある設計です。そのためキーを最後まで押し下げる必要がなく、さまざまな要素からくる打鍵力の違いが原因となるミスタイプを防ぎ、高速にタイピングしやすいというメリットがあります。また、指への衝撃を軽減し長時間入力してもストレスが少ないという点も特徴です。

Amazonより


基本性能をより充実。新しくなったMajestouch

今回のモデルでは基板をリニューアルすることで耐久性、信頼性、打鍵感の向上を実現しました。
新基板にはFR-4の2層基板を採用し、全スイッチ端子のスルーホールを半田でしっかりと固定しました。
打鍵時に発生する負荷と振動を鉄板にだけではなく基板側でも逃がす事が可能となり、耐久性を高めると共により
雑味の少ない打鍵感を生み出すことに成功しました。
また、ソフトウェアにはゲーマーなどのプロユースにも耐えられる様、
PCへのデータ転送レートを最大まで上げ、高速のレスポンスが得られる仕様にしました。


使用環境、打鍵感

Cherry MX茶軸(tactile feel):
押し下げ位置は最大で4mm、スイッチ接点は約2mm下がった位置にあります。
そのスイッチ接点部にごくわずかにかちっとした感触があるタイプです。
軽めの反発力(バネ圧約45g)との相乗効果で、軽快な入力感が特徴です。


Nキーロールオーバー対応

Nキーロールオーバーとは、複数のキーを同時に押したとき全てのキー入力が認識される機能のことです。
PS/2接続で全キー同時押しが可能です。
(USB接続の場合はキーの組合せを問わず6キーまで同時押しが可能。これはUSBの仕様によるものです。)
全てのキーにダイオードによる電流逆流防止機構を搭載しています。


USB&PS/2コンバーチブル設計

標準のケーブルはUSBです。プラグアンドプレイに対応し、各Windowsシステムでご使用可能です。
同梱する専用PS/2プラグを使用することでPS/2キーボードとして接続可能です。

日本語かな表示あり

拡大する


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
2012年の夏にamazonで購入し、Wボタンの反応が悪くなったのでダイヤテック公式サイトで
メールで問い合わせしたところ送ってくれとの事でしたので修理に出しました。
送付先がメールで対応してくれたサポート担当の方の名前宛だったのがちょっとびっくりでした。
原因はキー内部に埃が詰まってたので反応が悪かっただけということなので
修理代金も2400円くらいで済みました。最初から最後まで素晴らしい対応をしてもらえたのが嬉しかったです。
修理から返ってくるとプラスチックのキーボードカバーとケーブルのマジックバンドが新しく付いてきました。
購入後のサポートも含めておすすめの品です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 のんたろう VINE メンバー 投稿日 2012/7/3
2008年から4年弱使っていたOWL-KB109STD(W)/J がへたってきたので(元々はバックアップ用に買った安価機がいつのまにかメインになっていたもの)、奮発してメカニカルキーボードを買うことにした。ただ、2004年に購入したRealforce 106S のキーが、私には軽すぎて、つまり指の力のほうが抜けなくて、手が痛くなって合わなかった、という苦い体験がある。そこでこの度は、青軸・赤軸・茶軸・黒軸各種を店頭で試し、質感や重量もふくめ色々比較のうえでこれを選んだ。結果、大変満足している。まず、サイズを切り詰めた筐体の風体が良い。しっかりした作りと重量感、脚にゴムがついていて滑らないところも良い。そして、なんと言ってもこのメカニカルキーの吸い込まれるような打鍵感が良い。微妙にタッチを狂わせて、キーとキーの間に指先が入り込むようになってしまっても、意図したほうのキーが入ってくれる、その感じが良い。昔、若い頃使っていたVT100のキーボードが確かこういう感じだったなぁ、と思い出した。

2012/9/25 補足です:

メカニカルキーボード購入のときは、できる限り店頭で打ち比べすることをお勧めします。軸によって、音も打鍵感も相当違います。言葉だけでは伝えにくい処があり、話を見る・聞くだけで機種を決めるのはご注意です。たとえば私の場合、打鍵感は
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Do217 トップ500レビュアー 投稿日 2013/11/23
以前から同社製の茶軸のキーボードを使っており、2台目のPC用に追加購入しました。
前のものは4年以上使っておりますが、チャタリングは発生しておりません。

キーの固さは2台目は違うものをと考えましたが、やはり慣れた茶軸になりました。
黒軸は一番固いので底まで押し下げようとすると間違いなく指が疲れます。同社のキーボードは底まで押し下げなくても入力されるので浅く押すようにすれば良いのですが、やはり慣れの問題もあり黒軸は止めました。
逆に一番軽い青軸も検討しましたが、ガチャガチャとキーを押し下げる音が一層気になるのと、ある程度は指を押し返してくれるほうが早く打てるように感じています。
結果的に1台目と同様、本製品の茶軸としました。
キーの固さは好みがあるので最善策は現物を触って試してみることですが、試せる環境が無い場合には迷ったら茶軸というのが無難では無いでしょうか。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
2000円程度の安いパンタグラフキーボードから乗り換えました。
高級キーボードを使うのは初めてですので、初心者の感想になります。

主にDAW(Cubase)による音楽制作や、メール・書類の作成等に使用しています。

打鍵感が心地よく、きっちりとタイプしている感覚があります。
キーの一つ一つがしっかりしているためか、パンタグラフのときと比べてミスタイプが減りました。
本体はずっしりと重く、タイピング中にズレたりすることもありません。

ハードにタイピングした場合は打鍵音がややうるさいです。
ただ、底まで打たなくともキーストロークが認識されるようになっているので
静かに打てば音も気にならないレベルだと思います。

デザインはシンプルでカッコよく、黒のボディに青のLEDというのもおしゃれ。

チャタリングが心配ですが、Majestouch2では今のところ報告が少ないようですし、
ソフトでもある程度防げるようですので、楽観的に考えています。
それを補って余りある打鍵感の気持ちよさがあります。

もう安物キーボードには戻れなさそうです。
壊れたらまたこれを買うと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー