FIFA ワールドユース選手権 オランダ2005 ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

FIFA ワールドユース選手権 オランダ2005 日本代表激闘の軌跡 [DVD]

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,076 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、[CDDVD専門] 毎日発送。クレカ不要 sanyodoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 1,598より 中古品の出品:7¥ 750より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: 平山相太, カレン・ロバート, 兵藤慎剛, 梶山陽平, 増嶋竜也
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • 発売日 2005/10/21
  • 時間: 99 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000B84M0U
  • EAN: 4988103641954
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 217,433位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

「FIFAワールドユース選手権・オランダ2005」に挑んだ、大熊監督率いるU-20日本代表選手たちの活躍や、激闘の数々を収録したDVD。

レビュー

出演: 平山相太/カレン・ロバート/兵藤慎剛/梶山陽平/増嶋竜也/中村北斗/水野晃樹/水本裕貴
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/10/25
Amazonで購入
大熊監督の当時の考えなどがよく分かります。他にも、ミーティングの様子や、試合の合間の選手たちの様子も写されていて、なかなか見ていて面白みがあります!!最初のメニュー画面だけでも、笑えるぐらいです(笑)
大熊監督のインタビューだけでなく、選手たちのインタビューもあれば、もっと内容が濃くなって、WYの当時のことがもっと分かったかもしれないなぁっと思うと、少し物足りないかもしれません(^^;)
でも、全体的には満足でした!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前年アテネ五輪にも出場した平山を中心とした粒揃いの世代という前評判があり、期待を集めていましたが、結果は一勝で出来ず平凡なベスト16。
そして内容は平山にボールを集めるだけで中盤のパス回しを放棄したような日本らしくないサッカーでクライフらから反感を買ってました。

ただ選手個々の質自体はそんな悪くなかったと思います。
今大会後オランダへ移籍し、その非凡さを証明した平山、そして今大会でFKやドリブル突破など一番世界に通用していた水野は千葉でナビスコ連覇、大会MVPに輝き、セルティックに移籍も果たしました。
それ以外にも決定機を外しながら献身的な動きでチームに貢献したカレンはその後磐田で13得点を取り新人王を獲得、何故かSBで起用されながら世界相手に対人能力の強さを見せた水本、左サイドで果敢なドリブル突破からチャンスメイクをしていた家長、この世代屈指の司令塔としてゲームメイクを担った梶山、再三の危機をファインセーブで救った西川など粒揃いでしたが残念なのはそれらを全く生かせなかった監督の無能さですね…

その他にも初戦で見切られ出番のなかったVVVの本田圭や大会には選ばれなかったですが谷口や青山、李、菅沼、枝村などもいるこの世代はその後指揮官が反町になるなど、ホントに指揮官に恵まれていないなって印象がありますね(∋_∈)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック