¥6,370
無料配送: 10月23日 土曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日10月 22日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon
販売元
出荷元
Amazon
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
FINAL FANTASY VII ADVENT ... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
こちらからもご購入いただけます
¥6,370
詳細
発売元: 日の丸くん
¥8,000
詳細
発売元: 株式会社D-come
¥8,800
発売元: AMZメディアショップ

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE [Blu-ray]

5つ星のうち4.7 3,516個の評価

価格: ¥6,370
仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 1枚組 ¥1,082 ¥753
Blu-ray 1枚組 ¥1,579 ¥1,977
Blu-ray 1枚組
¥2,425 ¥2,416
Blu-ray 1枚組
¥4,825
Blu-ray 1枚組 ¥4,980
Blu-ray 通常版
¥6,370
¥6,370 ¥1,319
今すぐ観る レンタル 購入
無料のプライム配送を提供していない他の出品者からより安く入手できます。

購入を強化する


CD・DVD・テレビゲーム・PCソフト お買い得ストア
タイムセール、キャンペーン、クーポン、在庫処分ワゴンセール、バーゲン品、廉価版など、お買い得商品がもりだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。

よく一緒に購入されている商品

  • FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE [Blu-ray]
  • +
  • 小説 On the Way to a Smile ファイナルファンタジーVII
  • +
  • 小説 ファイナルファンタジーⅦ外伝 タークス~ザ・キッズ・アー・オールライト~
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

登録情報

  • アスペクト比 ‏ : ‎ 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 製品サイズ ‏ : ‎ 25 x 2.2 x 18 cm; 82 g
  • EAN ‏ : ‎ 4988601461382
  • 監督 ‏ : ‎ 野村哲也
  • メディア形式 ‏ : ‎ 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 ‏ : ‎ 2 時間 10 分
  • 発売日 ‏ : ‎ 2009/4/16
  • 出演 ‏ : ‎ 櫻井孝宏, 森川智之
  • 字幕: ‏ : ‎ 日本語
  • 販売元 ‏ : ‎ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • ASIN ‏ : ‎ B001Q2HODM
  • ディスク枚数 ‏ : ‎ 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 3,516個の評価

商品の説明

内容紹介

2005年9月にDVD&UMDで発売され、国内出荷100万枚、全世界で360万枚を超える出荷を達成し、ストレートビデオとして驚異的な売上げを記録した大作が、ついにハイクオリティCG映像作品として“Blu-rayDisc”で約30分の新たなシーンを追加、改変・再編集を施し、「コンプリートバージョン」となって発売!

【映像特典】
1、On the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VII(デンゼルを中心としたオリジナルアニメ)
2、REMINISCENCE of FFVII(『FFVII』のダイジェスト)
3、REMINISCENCE of FFVII COMPILATION(『COMPILATION of FFVII』作品のダイジェスト)
4、TURBULENCE of FFVII ADVENT CHILDREN(映画祭出品の模様など)
5、FFVII ADVENT CHILDREN COMPLETE トレーラー集

【ストーリー】
あの戦いから2年。
セフィロスがもたらした大破壊から立ち直りつつあった
魔晄都市「ミッドガル」を、謎の厄災が襲う。
「星痕症候群」と呼ばれるその病は、治療方法も見つからないまま次々と人々を死に至らしめていく。
この病に呼応するかのように現れた新たなる敵。
平和と引き換えに大事な仲間達を失い、深い自責の念に心を閉ざしていたクラウドは、眼前に迫った避けようのない戦いを前に思い悩む。
「罪って許されるのか。」
長い葛藤の末、ついに戦いを決意するクラウド。
敵の目的は何なのか?なぜ人々が病に倒れるのか?
人知を超えた戦いの先に待ち受けていた真実とは──。

【スタッフ&キャスト】
《アニメーション制作》 SQUARE・ENIX
《監督》 野村哲也(ディレクター)
《出演》 櫻井孝宏、森川智之
《Copy Right》 (C)2005,2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA


※ジャケット写真、商品仕様、映像特典ならびに初回限定封入特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

メガヒットゲーム「ファイナルファンタジー7」の完全続編として製作されたOVAに新たな映像30分を追加、再編集を施したコンプリート版。セフィロスによる大破壊から立ち直りつつあった魔晄都市「ミッドガル」に、再び謎の厄災が襲い掛かり…。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
3,516 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年12月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
43人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2021年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年2月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

Reina H. Watt
5つ星のうち3.0 Not bad but completely nonsensical after a while
2019年9月21日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 Not bad but completely nonsensical after a while
2019年9月21日に英国でレビュー済み
Back in 1997 the first non-Nintendo exclusive Final Fantasy was released, before then there had been six main line games and several spin offs but all on Nintendo systems - NES, SNES and Gameboy - so when it was announced that Final Fantasy 7 would be released on the PlayStation, the PS1 as it would later come to be referred to as once the PS2 was released, then fans of the series were surprised and very eager to see what Squaresoft, as they were called at the time before their merger with Enix, would bring with this new entry.

It was hyped, it was raved about and it was very popular once it was released. Looking back at it now almost twenty two years since it's western release the game hasn't aged super well but it's still enjoyable enough.
Of course after the game was completed and the ending was seen there were already requests to see what happened afterwards since the ending wasn't all that clear, it was left open to interpretation on just what exactly had happened in the final moment before the credits rolled.

Almost a decade later fans would get that answer with this movie, Advent Children. Set two years after the events of the game we see the aftermath for the survivours. A nasty illness has spread which is killing people off painfully and slowly, Shinra is pretty much wrecked and the future isn't looking too great for humanity.
I'm sure the description given above can give you enough of a basis.

The movie opens well enough but once the action began to heat up the story seemed to fall by the wayside and become a nonsensical mess of things happening for the sake of things happening, it can be hard to keep track of what exactly is going on even if you've completed the game beforehand.
It's an interesting movie with amazing animation, the CGI is beautifully made with smooth animations while looking amazing. Especially when you consider that this movie came out around 2005 or so and it still looks impressive to this day.

Had the story been less of a disjointed experience then I would have rated the movie higher, I feel the movie would have benefited more from being a two parter or a three parter with the first part being the gradual lead up, the second part being where everything starts to fully kick off and the third part being the 'epic' conclusion'.
That would have allowed the story to be given a chance to really develop and explain everything instead of trying to cram everything into over ninety minutes.

Pros:

Great animation that still holds up today
It does conclude the story of Final Fantasy 7 for the most part in places
The voice acting isn't too bad

Cons:

The story becomes nonsensical quite quickly and loses itself in the action
Having so much crammed into over ninety minutes tends to mean the story isn't as fleshed out as it could be
Some of the voice acting can be cringy.

A good movie, just could have been so much more if given the chance to really develop.
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Melvoid
5つ星のうち5.0 Better than ever.
2015年9月10日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Jim Smith
5つ星のうち5.0 Always have loved this movie
2019年12月9日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Bud96
5つ星のうち5.0 Brilliant Film
2019年10月22日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
N
5つ星のうち4.0 Advent Children Complete Blu Ray Extras, Audio and more...
2013年8月11日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告