F1 2011 (VIP PASS CODE 同梱... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★本商品は【外箱、説明書、ソフト】での販売となります。☆外箱:並(スレ、キズ等のある並の状態です。)☆説明書:並(スレ、キズ、イタミ等のある並の状態です。)☆ソフト:良い(スレ、キズ等が多少ございますが動作に問題はない状態です。)★30日間動作保障!ご注文後、amazon配送センターより【迅速】に発送致します。★amazon専用在庫のため、【在庫切れはございます】のでどうかご安心くださいませ。★ご注文を心よりお待ちしております。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,485
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Good Price
カートに入れる
¥ 1,160
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ソフトハウスアルゴ小倉店
カートに入れる
¥ 1,980
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: モモタネット
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

F1 2011 (VIP PASS CODE 同梱)

プラットフォーム : PlayStation 3
CEROレーティング: 全年齢対象
5つ星のうち 3.5 47件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,992
価格: ¥ 1,485 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,507 (81%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、HTR.shopが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,160より 中古品の出品:39¥ 50より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフトのラインナップ映像、キャンペーン情報まで。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • F1 2011 (VIP PASS CODE 同梱)
  • +
  • F1 2013 - PS3
総額: ¥4,665
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B0059381NQ
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2011/10/6
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 9,077位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonより

全世界で200万本以上の売上を記録した公式F1ゲームがさらに進化!

『F1 2011』は、2011 FIA FORMULA ONE World Championship(2011 FIA フォーミュラ1世界選手権)に登場するチームやドライバー、サーキットなどを収録した、公式F1ゲーム。2011年度英国アカデミー賞の部門賞を受賞した独自の技術を用い、FOMや公式チームから提供された最新情報を忠実に再現するだけではなく、現役エンジニアなどF1関係者からの活きた設計資料とフィードバックにより、リアリティあふれるマシンの挙動やサーキットの描写を実現し、これまでにない興奮と臨場感を表現。 また、マルチプレイヤーモードをより一層充実することで、家族や仲間と共に競う楽しさにもこだわった。



2011年シーズン注目の公式データを収録!
  2010年シーズンの覇者、セバスチャン・ベッテルや2011年から参戦するドライバーをはじめ、新たなカラーリングで臨むマシンや参戦チーム、そしてサーキットまでを最新データに基づいて収録。もちろん、今シーズンデビューを飾るブッド国際サーキットや復活を遂げたニュルブルクリンクも、高画質で再現される。
DRSやKERS、タイヤなど、新レギュレーションにも対応!
  新規導入のDRS(注1)や復活を果たしたKERS(注2)など、2011年シーズンより変更となったレギュレーションにも対応。オーバーテイク(追い抜き)を巡る激しい攻防に、F1ならではのレースの醍醐味を味わうことが可能になった。さらに、今シーズンより導入されたピレリ社のタイヤも克明に再現。本作内でも、耐性などを考慮したタイヤ戦略を楽しむことができる。
(注1) DRS(可変式リアウイング):ストレートなどの、ダウンフォースが比較的必要のない区間にて、リアウイングを任意に稼動させることで、空気抵抗を低下させるための装置で、オーバーテイクのチャンスを見込んで導入された。リアウイングを可動させることで、10km/時までスピードを向上させることができる。
(注2) KERS(運動エネルギー回収システム):ブレーキ時に発生する熱エネルギーを回収・貯蔵し、再利用するシステム。1周あたり、約6.67秒にわたって80馬力のパワーを利用することができる。
協力プレイモードでは、2人が1チームとなって参戦可能!オンラインでは、フルグリッド対戦を実現。
  好きなF1チームを選択してチームメイトとして、2人でレースに参戦する協力プレイモードを新たに搭載。これまで以上に、F1ゲームの楽しさが広がる。また、Xbox 360およびPlayStationR3向けのF1ゲームでは初となる、画面分割にも対応。さらに、オンラインでは、最大16人に8人のAIドライバーを加えた、24台、フルグリッドでの対戦プレイが可能。


有名F1ドライバーの生活を疑似体験できる!
新人ドライバーから世界の頂点を目指す「キャリアモード」も、前作『F1 2010』からさらにパワーアップ。煌びやかなパドッククラブや緊迫感溢れるピットレーンも緻密に再現。そして、トラック内外で繰り広げられるメディアやエンジニアとのやり取りはもちろん、チーム内で交錯する心理戦がもたらすプレッシャーなど、F1独特の世界を本物のF1ドライバーさながらに体験することができる。さらに、前作から一層洗練されたメディアとの駆け引きを味わいながら、プレイヤーは、シーズンの覇者を目指す。
ダイナミックな天候システムに合わせたマシンセッティングも楽しめる!
前作に搭載されていた天候システムもさらに進化。ダイナミックに変化していく天候が、レース展開をドラマチックに彩る。もちろん、天候に合わせ、パーツ1つ1つにいたるまで自分で設定するもよし、エンジニアを信じてすべて任せるもよし、F1ファンはもちろん、F1ゲーム初挑戦の人でもマシンセッティングの醍醐味を味わえる。さらに、夕景や夜空など時間帯の設定変更によっても、同じサーキットでも、また違った印象で楽しめるはず。
VIP PASS CODEを同梱
F1 2011の製品版には、VIP PASS CODEのコード番号が印字されたカードが封入されます。 このコードを入力することにより、オンラインプレイの利用が可能になります。 VIP PASS CODE番号は、一度入力されると、違う機種からは同じコード番号を入力できません。


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2011年度のルールを導入した最新作。
具体的にはKERSとDRSが導入されています。KERSは所謂ニトロみたいなものでDRSはリアウイングの調整。
スポーツゲームだと毎年ロースター等が更新されたバージョンが発売されますが、これもその類です。
ですので前作からの劇的な変化などはありません。

基本的には前作と同じようにキャリア、カスタムグランプリ、タイムアタック、マルチプレーがあります。
前作のキャリアは年数を選べますが今回は5年固定のようです。
また、周回数も20%、30%、50%〜と割と細かく選べましたが20%、50%、100%と変更されています。
マルチプレーは新たにCoopが追加されています。これは1シーズンを二人でプレーするというものです。
セーフティーカーも導入されましたが、フォーメーションラップは導入されていません。

操作感は少し変化していて、より自然なコーナリングが出来るようになっています。
また前作では一度すべってしまうとカウンターを当てても無駄でしたが、
今回はカウンターステアである程度は持ち直すことができますし、縁石に乗り上げてもリカバーしやすいです。
逆にカウンターステアを当てないといけない機会が増えた=滑りやすくなっ
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
発売当日から遊んでいたのですが、
例のスプリング11-11 ウイング11-11 アンチバー11-11 車高1-1
セッティングでどのサーキットでもチートみたいな安定走行をする挙動に不満があって放置しておりました。
しかし、先日パッチ1.02が配給されて大幅な改善がされましたのでプレイを再開しました。
グラフィックもフレームレート(グラに関しては私はあまり気にしていませんでしたが)も改善され
私にとって最大の懸念だったセッティングのチート問題も改善されました。
チートじみた安定がなくなり、車をコントロールする難易度が上がったために
相対的にAIが速くなり、チームの実力に従った現実味ある順位でバトルすることが出来るようになりました。
スプリングをソフト(グリップ重視)にしてもハード(安定挙動重視)にしても、プレーヤーの走り方次第では同等の速さで走れますし
タイヤの消耗レベルが同じでもサスによって滑り方が変わってくるので
ドライビングスタイルの違いでセッティングの正解も様々となって、セッティングを考える楽しみが出てきたと思います。

反面、最高難易度で初年度に選択できる下位チーム(特に下位御三家)では、
キャリア1年目でで上位の成績を残すことが非常に難しくなり
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
僕は、海外版を買ったのですが、ゲーム内容に変わりはないので、レビューを書かせていただきます。

まず、グラフィック、サウンドですが、両方とも前作以上だと思います!
グラフィックに関しては、前作にあった、黄色っぽい画面の色もなくなり、リアルな色彩になりました。
サウンドも、本物に少し近づいたかな。って感じです。でも、まだまだです。
ただ、エンジン音のほかに、KERS ,DRSを使用する時の音や、クルマ同士がこすれる時のゴッ!って音などが追加されて、リアルになりました。
個人的には、観客の歓声に一番感動しました!!

ただ、見た目のグラフィック以外のリアルさがとても進化したように感じました。
いくつか、例をあげると、レース中にマーシャルがフラッグをふっていることです。
イエローフラッグや、ブルーフラッグ、そして、チェッカーフラッグをちゃんとふっています!
個人的には、これがあるのとないのでは、ずいぶん違うきがします。
あと、ドライバーがちゃんとシフトチェンジしています。これも前作にはなかったことです。
また、レースが進むにつれ、リアルタイムに雲が動いています!!
このシステムの追加で今は、晴れていても、遠くの方に雲があるから、雨が降るな。という戦略
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2013を堪能(キャリア7年)し、2014を見送り2012を堪能(キャリア5年)し、2011に至りました。ハンコンは安いGTRXをたまに使用しメインは通常コントローラーをシーケンシャル設定でプレイしています。
個人的な感想ですが、上記3作の中で一番燃える(のめり込み度)のは2011だと感じました。良くYouTubeで実際のF1オンボード動画を観ます。実際の慌ただしいシフトアップの早さ、マフラー音、エンジン音、シフトチェンジ音、シフトダウン時の機械的なカム音、が2011が一番良く出来ている(ウィリアムズ、フェラーリが特に良い)と思います。上記3点共に同じギヤ比設定をしましたが、早いタイミングでシフトアップ出来るのは2011がダントツでした。タイヤの減りは2013と2012の間位な感じでカウンターも当てやすい感じです。オートセーブ&ロード時間も早く(2013、2012比較)快適です。画像が粗い、リプレイのカメラワークで酔いそう、TVポッド視点は1パターン(2012、2013比較)、途中セーブ出来ない(2013比較)、等、短所が多いですが、気づけば2011をプレイしている自分がいます。音、忙しいシフトアップ好きにはオススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー