中古品
¥ 1,007
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [簡易クリーニング済] 状態は概ね良好で目に付くキズ、ヨゴレはございませんが、中古品のため若干の書き込み、傷み(擦れ傷、縁の傷み等)がある場合がございます。値札剥がし済み。帯をお付けできる保証はございません。☆BOOKOFFの店舗に並んでいる商品と同程度のコンディションとお考え下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

F.S.S. DESIGNS 3 KALAMITY GODDERS:BOTH 単行本 – 2008/9/25

5つ星のうち 3.5 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024 ¥ 748
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

とどまることなく広がるジョーカー太陽世界を舞台に繰り広げられる「F.S.S.」。佳境に入った魔導大戦の聖なる戦場となるハスハ、激戦の最前線に立つフィルモア、バッハトマ、メヨーヨ、「徳」の国家として重要な役割を果たすクバルカンなど、カラミティ・ゴーダースとボォスの2星にまつわるあれやこれや、騎士やら要人やらマイトやらファティマやらMHやらを、大増ページ大ボリュームで一挙に収録。必ず役立つ重大重要情報満載かつ描き下ろしデザインイラスト37点。


登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 角川グループパブリッシング (2008/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048542540
  • ISBN-13: 978-4048542548
  • 発売日: 2008/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 23.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 86,335位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
う〜ん、ファンとして買ってしまうけど、正直、今回は期待ハズレ。

魔導大戦までの総決算的な内容という事だが、今までの設定+α程度の後出し情報と、旧キャラの新デザインがいくつかあるだけで、本当の意味での新しい情報や新キャラの描き下ろしはごくわずか。無理に三冊目として出すほどの内容が詰まっているとはお世辞にも言えない。いかにも休載中の小金稼ぎに思えて、失望感も大きかった。

こうした設定資料集も含めての「ファイブスター物語」である事は分かるし、私自身、細かな設定を読むのも好きだ。「ゴティックメード」も気になるし、もしかして本編との絡みがあるかもと期待もしている。だが「ファイブスター物語」は永野氏のライフワークだ。私も含め、期待しているファンは多い。映画も良いが、これだけ長期に亘って本編を休載してまでやらなくてはならないとしたら本末転倒。それならFSS本編に何の関連も無いかも知れないオリジナル作品よりも、ぶっちゃけ、本編のアニメ化第二段の方がファンとしては嬉しい。

最近では「グインサーガ」の栗本薫氏の事もあるのだから、とにかくまずは本編の方を第一に進め、その余力で映画などをゆっくり作って欲しい。本編さえ順調に進んでいれば、映画などは何年でも待てるのだから。

PS.2013年5月号のニュータイプ誌上で連載が
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
やや内容が薄いと思った。
デザインはいつも通り魅力的だが、1、2でかなり出尽くした感があるのは否めない。

そして今回一番思ったことは「目の描き方が変った!!」
今までの切れ長の目から、新作書き下ろしイラストは真ん丸い目が多い。
どちらかというと、地味な印象を受けるが…これも例のGOTHICMADEの影響なのか?
漫画連載再開までには、以前の華やかな絵に戻ってくれることを、ファンとしては切に願う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 単行本12巻までのデザインと設定を総まとめするというコンセプトのDESIGNSシリーズもついに三冊目。タイトル通りカラミティ星、ボォス星の諸国家についてまとめられています。
 表紙はクリスティンのフィルモア帝国正装、ちなみに裏表紙はブーレイ時代のシューシャとパラーシャです。

 作中の主要人物が多く所属するフィルモア帝国、ハスハ連合共和国に関するページが多いのはもちろんのこと、その他の国々についても詳細なコメントが載せられています。メヨーヨ朝廷やロッゾ帝国など、魔導大戦に参戦してはいても、今までよく分からなかった国々の背景を知ることが出来て助かります。ブーレイ傭兵騎士団や、出雲アストロシティといったその他の勢力の解説もこの巻に収められています。

 盛り沢山ではありますが、残念だったのは聖宮ラーンに関わる話題ということで歴代アトールの巫女の解説は収められていないこと。マグダルや、ラーンに大きく関わるらしいヘアードは次巻になるようです。
 この本も楽しめましたが、大量のコメントの中にはこれからの展開に関わるものも多く、本編の続きが非常に気になります。
 早期の連載再開を期待したいと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
●私も1、2だけ買って3はもう良いかな、と発売時に購入しなかった一人です。●でもAトールのプラモデルのレビューを書くのに体長が知りたくて、2016年にもなって本書を購入しました。●バッシュ以外のMHの大きさが分かるのはこのシリーズしか無いらしいことに今更気付きました。それでも『全高』というのが『肩高』なのか『頭頂高』なのか、はたまた『バッシュの両角』や『LEDのとさか』を含むのか分かりませんが。
●前年に購入した13巻で『ブラウ・フィルモア』が登場しフィルモア設定が混迷度を増していたのでダイ・グとクリスティンのエピソード以外は適当に読み流していましたが、その後で本書を読むとフィルモア設定が結構分かるようになりました。●2008年出版時にこのフィルモア設定を読んでも煩雑なだけだったろうし、13巻の『帝国構成外略図』だけでは簡単すぎるけど、本書と13巻を揃えるとようやく『フィルモアを理解しようかナ』と言う気になります。
●フィルモアはトップが替わるたびに『冷酷非道の悪役国家』だったり『悲恋のお花畑国家』になるし、MHはシルエットから別物変わるし、『ノイエシルチス』の一言でくくられる騎士の上下関係も良くわからない、正に『謎の帝国』でしたが、本書はその理解の一助となるでしょう。●特にAKDに次いでMHのバリエーションが多い国なので、フィルモアの全MHを1ページにまとめた
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー