通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
F-4 ファントムIIの科学 40年を超えて最前線... がカートに入りました
+ ¥ 340 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2016年初版第1刷、カバー有り、帯有り、本の中身に線引き等はありません。(中古品の為チェックは行っておりますが、解説以外で状態不良などございましたら、お手数ですがご連絡ください。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


F-4 ファントムIIの科学 40年を超えて最前線で活躍する名機の秘密 (サイエンス・アイ新書) 新書 – 2016/7/16

5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 258

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • F-4 ファントムIIの科学 40年を超えて最前線で活躍する名機の秘密 (サイエンス・アイ新書)
  • +
  • 永遠の翼 F-4ファントム
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

歴戦の強者! F-4ファントムII

航空自衛隊に配備されたF-4EJは、現在もF-4EJ改として、
新田原基地(宮崎県)の第301飛行隊、百里基地(茨城県)の第302飛行隊で運用されています。
本書ではF-4の歴史、性能、改修内容、戦績まで解説します。
航空カメラマン赤塚 聡氏の空撮写真も必見!

F-4ファントムIIはマクドネル・ダグラス社が開発した艦上ジェット戦闘機です。
航空自衛隊に配備されたのはF-4EJで、現在もF-4EJ改として新田原基地(宮崎県)の第301飛行隊、
百里基地(茨城県)の第302飛行隊で運用されています。加えて、偵察タイプのRF-4EJも未だに現役です。
F-15Jの元パイロットで、現在は航空カメラマンである赤塚 聡氏の貴重な空撮写真もふんだんに掲載しながら、
F-4ファントムIIの歴史、性能、改修内容、ベトナム戦争、湾岸戦争などにおける戦績まで解説します。

【この本の内容(一部)】
●性能が高すぎたので能力を低下させた
●後席でも操縦できるのは空軍型
●最大速度はマッハ2.23
●30海里(55.56km)先の目標を照準可能
●なぜ後席から射出するのか?
●水平安定板に大きな下反角が付けられているワケ
●標的曳航
●寿命を2,000時間延長する
●RF-4Eをライセンス生産しなかったワケ
●第302飛行隊~いちばん最初のF-4EJ実戦部隊
●第305飛行隊~『ファントム無頼』の舞台でもあった
●偵察航空隊~常に1機は1時間以内に発進可能
●第501飛行隊~幻となったF-15の偵察機転用計画
●アメリカ海軍は機関砲を外すことを求めた
●サイドワインダー~改良を重ねて現在も主
●スパロー~当初は命中率が悪すぎた
●機関砲ポッド~ベトナムの実戦で必要だとわかった
●輸出の成功~1,634機も海外に販売された
●ベトナム戦争「ボロ」作戦~7機のF-4Cが17機のMiG-21を撃墜
●ベトナム戦争の空中戦~ミサイルを過信して犠牲が増えた
●ベカー高原の戦い~戦闘機の世代交代が進んだ
●湾岸戦争~開戦直前は国境線沿いからイラク国内を撮影
……

出版社からのコメント

●著者より

アメリカ海軍の新艦上戦闘機F4Hとして開発されたF-4ファントムIIは、
私が生まれてから約3年半後の1958年5月27日に試作機が初飛行しているので、
ほぼ同年代の戦闘機といってよいでしょう。生産国であるアメリカの軍隊からは、
作戦機としては完全に退役していますが、日本のほか、いくつかの国ではまだ現役の第一線機です。
(中略)

F-4はジェット戦闘機の世代でいえば、第3世代を代表する機種です。
超音速飛行能力を得て、レーダーを装備し、
ミサイルも携行するようになった第2世代戦闘機を発展させたもので、
多用途戦闘能力をもつ機種がそろっています。
その分システムなどは複雑化し、パイロットは多くの訓練を積む必要がありました。
また、空対空と空対地の双方でミサイルが搭載兵器に加わり、
その運用能力を高めることが機体の発展の主眼に置かれました。
そのこと自体は決して誤りではありませんでしたが、
当時の技術ではミサイルですべてを解決することは不可能でした。
特に空対空ミサイルについてはベトナム戦争がそれを実証しました。
空対空ミサイルは百発百中ではなく、外れるのは珍しいことではありませんでした。
戦闘の状況によっては発射する機会すら得られないこともあり、決して万能の存在ではなかったのです。
(中略)

F-4ファントムIIの登場時、世界最高の戦闘機であったことに疑いはありません。
日本が新戦闘機の導入計画で評価作業を行ったときも、
比較対象になったライバル機種とは圧倒的な差があり、
文句なしに採用が決まりました(決定後、その高すぎる能力が問題になりましたが)。
ただそのファントムIIも、試作機の初飛行から数えると「還暦」が間近に迫っています。
日本でも導入開始から40年あまり経過していて、能力向上改修と寿命延長は行いましたが、
保有機数は減少し、戦闘機型は2個飛行隊で40機程度が運用されているだけになりました。
後継機種としては、ロッキード・マーチンが開発した第5世代戦闘機、
F-35AライトニングIIの導入が決まっていて、2016年中期にその初号機がアメリカで完成します。
F-35Aの導入が進めば、それにともないF-4EJ改が退役し、2020年代前半にはいよいよ姿を消します。
勇姿を目にできる時間は、刻々と減ってきているのです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2016/7/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797382422
  • ISBN-13: 978-4797382426
  • 発売日: 2016/7/16
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.5 x 1.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 282,934位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.2

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2016年8月18日
形式: 新書Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月2日
形式: 新書Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年8月26日
形式: 新書
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月17日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告