Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 300

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[RNIC Books編集委員会, 田中 充, 畠山 淳宏, 渡辺 大貴, 佐藤 睦志]のExpo Snackで即演習!React Nativeプログラミング: ① React Nativeの基本 (RNIC Books)

Expo Snackで即演習!React Nativeプログラミング: ① React Nativeの基本 (RNIC Books) Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/2/10
¥ 300

紙の本の長さ: 156ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

< 概要 >

当シリーズ本は、JavaScriptの理解がある方を対象に、React Nativeによるスマートフォンアプリ開発の基本を学ぶためのテキストと演習問題を提供しています。

特に演習問題では、Expo Snack上に問題及び解答例を提供し、リンク経由で即座にコーディグができるように配慮しています。

Expo Snackとは、Webブラウザ上でReact Nativeアプリのプログラミングができるプレイグラウンド環境です。モダンブラウザさえあれば、スマートフォン実機でのテストまで容易にできてしまう画期的なツールです。

シリーズ本第1号となる本書では、React Nativeアプリを作るための基本として、Expo Snackの使い方とReactの考え方について解説し、React Nativeのコンポーネントの作り方の基本についての解説と演習を提供します。
演習教材は、Expo Snack上でも提供されているため、リンクを経由することで、即座に動作を確認できます。

< 目次 >
1. はじめに
2. React NativeとExpo Snack
 React Nativeとは
 Reactの考え方
  DOMと仮想DOM
  Reactの特徴
 React NativeとReact.jsとの違い
 React Nativeの開発環境
 Expoとは
 Expo Snackとは
  ブラウザのみで動作するExpoのツールキットのひとつ
  無料で素早くアプリ開発を始められる!
  プロジェクトのダウンロード
  Expo Snack利用の際に留意すべき点
3. Expo Snackの使い方
 画面構成と機能
  ファイルエクスプローラー
  エディター
  エミュレーター
  コンソール出力
  アプリ名と説明
  実機でのアプリ実行
  コード保存
4. Expo SnackによるHello World!
 Expo Snackの導入
  Expoユーザーアカウント登録
  Expo Snack
 Hello Worldアプリの作成
  Hello World!を出力するプログラムの作成
  Snackの保存とログイン
  URLの変化について
 動作確認方法
  エミュレーターを使った動作確認
  Expoクライアントからのサインイン
  デバイスIDの入力
  QRコードの利用
 Hello Worldアプリの変更
5. JSXによるReactコンポーネントの作り方
 JSXとは
 JSXにおけるタグの書き方
  基本書式
  使用コンポーネントのimport文について
  JSXのタグ中にJavaScriptコードを埋め込む
 簡単なReactコンポーネントを作ってみる
  関数型コンポーネントの書き方
  クラスコンポーネントの書き方
  ReactエレメントとReactコンポーネントの違い
 エントリーポイントとしてのコンポーネントクラス
  Create React Native Appでプロジェクトが生成されていない場合
6. ReactコンポーネントにおけるPropsとState
 Propsの基本
  Propsの使い方
  Propsのデータの流れ
  childrenによるコンポーネントタグ内部要素の参照
  Reactコンポーネントと再利用性
  Propsの初期値
 Stateの基本
  Stateの定義
  Stateの変更
 PropsとStateが一方向に伝達される理由
付録
 演習問題解答例
Copyright and Notice
編集後記

< 特徴 >
本書及び本書のシリーズ本は、React Native Iwate Community(RNIC)のミートアップにおいて実施したReact Nativeのハンズオン企画の資料を整理し、電子書籍化したものです。
本シリーズによって出版される電子書籍は下記の特徴があります。

1. Expo Snack連携の演習
Expo Snackは開発環境の構築の手間なく即演習できる環境です。本書は、単なる解説本とは異なり、素晴らしいアプリ開発のプレイグラウンド環境であるExpo Snackを連携活用することで、効率的に学習できることを目指しています。
特に演習問題では、演習用のソースコード及びその解答例と解説を提供しています。

2. 短編を安価な価格設定でリリース
特定の技術ノウハウごとに書籍を発行し、その代わりに安価な価格で提供します。

3. アップデート
対象とする技術は、絶えず進化するものであることを前提に、書籍を更新していきます。

4. 本シリーズの対象と対象者
本シリーズは、下記の方を対象にしています。
・React及びReact Nativeの基本について学びたい方
・JavaScriptをある程度は理解している方(ES6文法にはあまり慣れていない方を含む)
・ハンズオン企画などに活用できる演習コンテンツが欲しい方


< 本シリーズの対象 >
React Nativeによるアプリ開発についての基本を効率的に学べるようにReact Nativeのプレイグラウンド環境であるExpo Snackを活用します。
また、React Nativeによるアプリ開発には、React及びES6以降のJavaScriptの文法の理解が必要となります。
これらについては、必要に応じて補完的に説明をしていきます。
さらに、React Nativeは、標準ライブラリだけでなく、サードパーティによるライブラリが充実しており、これらを活用したアプリ開発の方法を学ぶことは有益ですので、その扱い方についても触れていきます。


< 本シリーズで対応しないこと >
本書の目的は、読者にReact Nativeによるプログラミングの基本を身につけてもらうことを主眼に置いており、下記のことは対象外とさせて頂きます。
・React NativeアプリのPlayストアやApp Storeへのリリース方法
・プラットフォーム固有のコードの書き方
・本格的なReact Nativeアプリの開発方法

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 16251 KB
  • 紙の本の長さ: 156 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07NLF5ZYT
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 102,273位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover