¥ 7,318 + 配送料無料
  • 参考価格: ¥ 7,875
  • OFF: ¥ 557 (7%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、RivieraMundoJP が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥ 7,318 + 配送料無料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

The Evolution of the Human Placenta (英語) ハードカバー – 2012/10/2


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 7,318
¥ 7,221 ¥ 6,811
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

As the active interface of the most biologically intimate connection between two living organisms, a mother and her fetus, the placenta is crucial to human evolution and survival. Michael L. Power and Jay Schulkin explore the more than 100 million years of evolution that led to the human placenta and, in so doing, they help unravel the mysteries of human life's first moments.

Starting with some of the earliest events that have influenced the path of placental evolution in mammals and progressing to the specifics of the human placenta, this book examines modern gestation within an evolutionary framework. Human beings are a successful species and our numbers have increased dramatically since our earliest days on Earth. However, human fetal development is fraught with poor outcomes for both the mother and fetus that appear to be, if not unique, far more common in humans than in other mammals. High rates of early pregnancy loss, nausea and vomiting during pregnancy, preeclampsia and related maternal hypertension, and preterm birth are rare or absent in other mammals yet not unusual in humans.

Power and Schulkin explain why this apparent contradiction exists and address such topics as how the placenta regulates and coordinates the metabolism, growth, and development of both mother and fetus, the placenta’s role in protecting a fetus from the mother’s immune system, and placental diseases. In the process, they reveal the vital importance of this organ—which is composed mostly of fetal cells—for us as individuals and as a species.

レビュー

"This reveals the importance of this organ for individuals and the species as a whole, and is recommended for science and health holdings alike."

--Midwest Book Review

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 266ページ
  • 出版社: Johns Hopkins Univ Pr; 1版 (2012/10/2)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1421406438
  • ISBN-13: 978-1421406435
  • 発売日: 2012/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 2.4 x 22.9 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 227,405位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち3.1 2 件のカスタマーレビュー
GR
5つ星のうち5.0Five Stars
2015年10月27日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
Enjoysgreatcompany
5つ星のうち1.0woman & the fetus are the main being- sub offspring the wombman passes on her genes. not distinct beings disinformation
2014年11月20日 - (Amazon.com)