For Everyman がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ジャケット内側に多少のヤケシミ、ケースのスレなど中古感ありますが、視聴には支障ない一般的な中古品質です。状態説明と著しく異なる場合はアマゾンカスタマーサービスにて返品返金対応いたします。代引き、コンビニ払い、お急ぎ便など各種お支払い方法、配送方法がご利用いただけます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,599
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: world shop
カートに入れる
¥ 1,599
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

For Everyman Import

5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,599 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、だるまや2nd-CDレコードDVD高価買取が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 771より 中古品の出品:9¥ 650より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジャクソン・ブラウン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • For Everyman
  • +
  • プリテンダー
  • +
  • レイト・フォー・ザ・スカイ
総額: ¥4,349
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1999/7/28)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Asylum Records
  • 収録時間: 41 分
  • ASIN: B000002GYU
  • JAN: 0075596062626
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 299,203位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:55
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
3:38
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
4:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
3:45
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
5
30
4:44
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
6
30
3:59
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
7
30
3:39
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
8
30
3:35
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
9
30
3:25
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
10
30
6:12
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

Amazonレビュー

Jackson Browne's second album defined the idea of the Southern California singer-songwriter--one part country, one part folk, eight parts introspection. It would be disgustingly maudlin except for the fact that Browne has some powerful songs, like the title track and "Lady of the Well." But he can up the volume a little, turning out a version of his own "Take It Easy" that outdoes the Eagles and cranking up the bar-band boogie on "Redneck Friend." For the most part, though, it's late nights in the dark and candlelight, and Jackson Browne did it well. --Chris Nickson


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 boke VINE メンバー 投稿日 2002/7/30
形式: CD
彼のアルバムの中で、その感性のみずみずしさを一番感じる作品です。
イーグルスとは別アレンジの「テイク・イット・イージー」からメドレーで歌われる「泉の聖母」、グレッグ・オールマンのバージョンにインスパイアされた「青春の日々」(デビッド・リンドレイのスライドがすごい!)までのLPのA面はどの曲も名曲。さらには「僕の歌を聞かせておくれ」から、ラス・カンケルのドラムでつながれるタイトル曲の「フォー・エブリマン」の詩と曲、演奏が一体になった完成度は、彼の最高傑作と呼ぶにふさわしい内容です。’80年代にはかなり政治色の強いアーティストになってしまいましたが、彼が’70年代に残したアルバムはどれも傑作です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
これほど魂を揺さぶるアルバムはない。ジャケットのくすんだセピアの中に静かに佇むジャクソン。若い頃東横線のボロアパートで、何回針を落としてジャクソンの歌とバックの繊細な音に耳を傾けたことだろう?この叙情性は、一体何だというのか?
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/8/31
形式: CD Amazonで購入
2作目である本作からいよいよデイヴィッド・リンドレーを迎え、バンドでの音作りの指向が強まる。次作「レイト・フォー・ザ・スカイ」以降の超傑作群と比較すれば、まだサウンド的には移行期の感があるが、本作も聞き逃せない作品である。超有名曲の(1)は彼独特の味付けをイーグルスのそれと比較するのが楽しみだし、(2)と続けてメドレーの形をとっているのは素晴らしいアイデア。それに呼応して、本作最後の(9)、(10)もメドレーとなっており、次作以降のアルバム最後を大曲で飾る路線の前触れとなっている。前作もそうだったが、本作でも彼の歌詞は青春の感傷に彩られた素晴らしい作品が多い。「ソロ・アコースティック第1集」で本作から3曲((1)、(5)、(12))も採り上げられていることが本作の充実ぶりを物語っているだろう。カリフォルニアを感じさせる庭で彼が椅子に腰掛けて物思いにふけっているようなアルバム・ジャケットも魅力的。唯一、(6)は前作の「ドクター・マイ・アイズ」のようなヒットをねらったのだろうが、空振りの感がする。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
本アルバムは、初期のイーグルスやリンダ・ロンシュタット等と交流(楽曲提供など)のあった“Jackson Browne”の2ndアルバムで、1973年にリリースされている。リンダ・ロンシュタットは1972年のアルバム『Linda Ronstadt』で、“Jackson Browne”の「Rock Me on the Water」をカバーしているが、このナンバーは彼の1stアルバム『Jackson Browne』(1972年)でフィーチャーしている。本アルバムで注目されるのは、イーグルスのグレン・フライとの共作になる「Take It Easy」であろう。イーグルスはこのナンバーを1stアルバム『...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
多分、瞬間的にビートルズを越えた唯一のアルバム!ポップスではなくカントリーロックとして。ジャクソンの朗々とした歌声に熟練のギター、ベース等プロの音が繊細に絡まって、渋く地味であるがハマったら抜け出せない世界を形成している。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
73年作。グレン・フライとの共作でイーグルスのデビュー曲となった余りにも有名な1.はイーグルスそのままのイメージなんだけど、ジャクソン・ブラウンが歌うと完全にジャクソン・ブラウンの曲に聞こえるから不思議。(実際にそうなんだけどw) このリラックスした雰囲気はイーグルスとはまた違った魅力がある。素晴らしいペダル・スティールを聞かせるのは、スニーキー・ビート。このアルバム以降の長い付き合いとなるデヴィッド・リンドレーの参加により、アコギ、スライドなどの演奏に格段のスケール・アップが見られる。そのためか作品そのもののクオリティが高まり、より聞きやすくなったと思う。ドラムスにはジム・ケルトナーが参加して、比較的軽めの演奏を聞かせている。6.にはロッカデイ・ジョニーことエルトン・ジョンが参加して素晴らしいロックンロール・ピアノを聞かせている。次作以降の作品と比べると若干地味ながら、既に土臭くて暖かい彼の魅力が満載。胸に来る名曲も多数収録されています。一番のおすすめはロックンロール・ナンバーの5.ですかね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー